HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
天気は晴れ、陽射し強く屋外は気持ちポカポカ。しかし、夜は涼しくストーブが恋しい。世間では沢での滑落死亡事故や、ハングライダーの墜死事故が多発し、ヘリの爆音がかまびすしいが、小屋のスタッフは、大阪から来る客人(8名)を迎えるべく掃除、整理整頓などでドタバタをくりかえす。(カク)

  5月26日(木)   檜洞丸     出張  ボッカ頼 
       八合目  シロヤシオ満開  頂上はまだ蕾も
        トウゴクミツバツツジ 淡い紫の色鮮やか
         山頂近くのバイケイソウ
         青ケ岳山荘 
 バイケイソウに囲まれ素晴らしいロケーション
 
   

   企画 「丹沢の鳥」スタート


担当は「堀山の家」鳥博士亀岡こと 通称亀さん。
水戸黄門、よろしく角さん&亀さんコンビで、堀山を支える。
ひげの信頼厚い堀山の名番頭。 気配りの人。
神奈川県の委託で鳥獣保護員の仕事をしている亀さん
オールドクライマー。豊富な登山経験。自然をこよなく愛する。
鳥の生態に詳しく、丹沢の鳥をシリーズで紹介していただきます。

 葉山、逗子地区担当週2回
1日15km観察して歩く
 

      「堀山の家の鳥達」

堀山の家は標高1000m弱に在り、小屋の東に「流れの沢」が西南に(小草沢の沢)がある為、小鳥達の棲息に適した環境に恵まれています。小屋近くで見られる小鳥達を順次紹介させていただきます

         その1 ウグイス(鶯)  

スズメより体は小さく、細い。尾が少し長く、その尾を振るようにパツパッツと動き回る。体は水平にしているこの鳥は藪の中に居ることが多い為、その姿を見つけるのは難しく、その美声で存在を確認します。
春分の日の彼岸頃からホーホケキョーと囀り始め、富士桜が咲き出す4月から
5月にかけて最盛期を迎えます。ケキョケキョケキョと続ける“谷渡り”の声は縄張り内に外敵が侵入したときのもので警戒の声である
 別名、経読鳥と言われ、その洗練された美声には、3鳴鳥の名に恥じない、気品と格調があります。

      次回はコゲラを紹介させて頂きます亀 記>

今週(5月21日〜5月22日)の出勤者
ヒゲ(20日〜23日)
なつこ・い(21日〜23日)
亀・カク(21日〜22日)

今週のボッカ
ひげ・なつこ・大(食材・雑貨小物)
ボッカ頼 (飲料水・ビール) 2回

柴田父子(21日〜22日)
大阪からのお客様・8名(22日〜23日 

その他、尾ケ瀬さん、白井さん、金井さんが売店を利用してくれました
        保健所の調査無事クリア! 

お父さん不在の中、責任者として目に見えない重圧のかかるひげ。責任を果たし、ほっと一息           5月20日
5月21日(土)
  土曜日は登山者が多くバスが満杯。日が伸びた為
    夕方遅くまで下りの登山者が歩いていた。
    ( 日が伸びても万一の時に備え、ライトは忘れずに
      持っていった方がいいですよ )
盃松本さんグループ、ボッカ訓練で40リットルの水を
  堀山へ寄付。まだ一人メンバー決まらず心配とのこと。
○花立グループ花井さんボッカ訓練、走りながらj堀山を
  通過。 ボッカ駅伝近づき練習にも熱が入る
 
 
息子のエイスケ君と宿泊
 
  堀山の若殿 柴ちゃん。 息子のエイスケ君と宿泊。
  柴ちゃんすっかりお父さんの顔。  笑顔が素敵です。
  メガネかけさせて! 亀さんに甘えるエイスケ君
夜は雲の切れ間から十三夜の月が見えたので、えいすけ君と一緒に、ジャッカル山田からもらった双眼鏡でクレーターを見ました。 満月だったらもっとよかった   なつこ

5月22日(日)
天気があまり良くなく、霧が出て雨が今にもふりそうな薄暗い一日でした。霧が出てくると新緑が引き立ち、深山に来たような気になります。
              霧の 一本松
○ イエテイ足達、鍋割りから一人でやって来る。会う人毎に高田さんは?と聞かれ少し寂しそう。
花立 鈴木さん 塔ノ岳裏のヤシオツツジ下見に。
  3輪ぐらいしか咲いていなかったとの事
ボッカ訓練の人がビールを求め、たくさんやって来た
  1ケースあったビールはあっという間に無くなる

  ビール緊急発注! ボッカ頼 嬉しい悲鳴
 昨年テイクファイブというグループでボッカ駅伝に参加
 した尾ケ瀬さん
一人で飲みに来て、今夜の泊まり
 の団体の準備手伝ってくれました。 ありがとう

 飲んで、吸って駅伝大丈夫? えいすけ君心配顔
 
その後テイクファイブのメンバーが一人でボッカ訓練
 に立ち寄る
今年はおのぼりさんに名称変更とのこと
 頑張ってください
夕方大阪から待望のお客さま8名到着(正月からの予約
堀山ではめずらしい団体客。皆緊張して準備してきました
皆さんは大阪サンヨー電気の同期会の60代の方々
懐かしさのあまり大いに飲み、歌い、騒ぎ、大変な盛り上がりでした缶ビールを大量に消費。あっという間に在庫底をつく。売り上げバッチリ。なっちやんホクホクカ顔。
大ちゃんが日曜日の晩に泊まり、食器、食材とも考案手伝ってくれました。 本当に感謝
。   
5月23日(月)

次の日ふた手に別れ丹沢山に行ったグループ。
前日の悪天候が嘘のように日本晴れ。富士山がくっきり 見えました。関西の人にとって富士山は格別みたいですね。皆さん満足していただけましたか?遠く大阪からありがとう
ございました。
 
東急山岳会の皆さん。ヒゲと久しぶりの再会。旧交を温める


近況報告トップへ戻る