HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る

      海の日イベント大成功   感謝

 
堀山の家一大イベントの「海の日」を祝う会も、皆様の心温まるご支援・ご協力で無事終了することが出来ました。感謝申上げます。
 普段からの、人の繋がりの大切さを改めて感じ、疲れを忘れるほどに興奮しております。

高橋仁美夫妻(小屋のおとうさん)の元気な顔も見たし、集い歓談してくれたお馴染み様の元気な姿に接し、健康の素晴らしさを確認出来ました。
 17日は、堀山の家で、海の日・前夜祭を開催し、お馴染みさんやスタッフ約16名で祝宴を挙げました。18日は、海の日記念登山を行ない「塔の岳」まで登り、尊仏山荘前で記念撮影を済ませました。午後2時過ぎからは、大倉屋で、おとうさん夫妻を囲み、海の日記念撮影会や祝賀会を執り行い、30名以上の顔見知りが集まってくれました。ご夫妻に「あるかむ会」から花束贈呈があり、参加者全員による山の歌などが飛び出すパプニングがありました。
 この催事を支えてくれたお馴染みさん、この集いのためだけにきてくれた方、大倉屋さんに、心より感謝いたします。   

                             角           
 

海の日イベントのセレモニー開会式。ひげ乾杯の音頭。今回のイベント陣頭指揮をとった角大番頭も感慨ひとしお。
だいちゃん、なっちゃんが腕を振るった豪華なパエリア。
ボリウユム満点。
ぎいちさんに負けないように食べて
青ガ岳山荘の皆さん。ご出席ありがとうございます。
大田さん、テツちゃん、ぎいちさん、縁をとりもった
ダンデイ星。これからもよろしくお願いします。
食事後は小屋専用大庭園に場所を移す。黄昏時、涼しい風と冷たいビール。この世の天国。お父さんの話題に花が咲く。
元気になった中村屋加藤さんの楽しいパフオーマンス。
松沢さん、直ちゃんも乗ってきました。
ぎいちさんは巨体に似合わず、とても優しいナイスガイでした
途中から石川先生、M到着、盛り上がり最高、混迷状態に
 
 
 
彩海(あやみ)ちゃん
 
お父さんはまこっちゃん。ダンデイ星の低山山歩、檜洞の掲示板仲間。 海の日イベントで堀山訪問。ダンデイ星は初めて会っ多そうです。
お父さんと来た彩海(あやみ)ちゃんは人見知り、物怖じしません。二階に上がってきて布団の上ではしゃぎ、なっちゃんに遊んでもらう。次はひげからもらったシャボ
玉に夢中かわいいちびっ子台風にさすがの星旋風も押され気味。
天真爛漫、かわいいモデル。 ダンデイ星、対応に大忙し。
 
父上体調不調につき、母上が代わりに堀山へ。 お友達の
けらこさんと一緒。お二人堂々の存在感。異才ダンデイ星
との異色の組会わせ如何に ?
山小屋から山小屋へ、テント生活も愛する山大好きなご夫婦。リッチな飲み物と食事。優雅な時間が流れる。ひげと自然談議。
早朝4時ひぐらしの蝉しぐれに目をさます。
7時 朝の食事 ジャッカル山田現る。
昨夜の涼しさから一転、夏の厳しい暑さに皆まいる。


暁の祭典     浜降祭     7月18日(海の日)

湘南の夏を告げる浜降祭.。茅ヶ崎と寒川から38基のみこしが茅ヶ崎南湖の海岸に集結、五穀豊穣を願う。
                          
午前4時すでに沢山の見物客が浜で一番神輿を待つ
        三十八基の御輿集結壮観
     激しい波、 御輿海に入る。祭りは最高潮
          
           海の日イベント出席者

15日   ひげ
16日 泊  なつ 大、星、母上、ケラコ
17日 泊  高橋、小野里、柴田、中村屋加藤、神田、松沢、
        金山 石川、マヨ、ぎいち、テツ、高橋(日本橋)
      まこっちゃん、あやみちゃん 添田 
         大田(青が岳)  矢野(神田の友人)、中田、
         いわかど(花立)
18日   ジャッカル山田

大倉食堂

  堀山    ひげ なつ
         大 頼 星 角 高橋 小野里 柴田 神田、
         松沢 中村屋加藤 金山、石川、マヨ、足

       藤松 桜井
 青ケ岳   テツ ぎいち
 見晴し   中尾、坂本、みっちゃん、りゅうきょう
         ひげ加藤 他一名 
  花立    横森 金井
  アルカム
 大竹 藤原 飯島 他男1人

  海の日と おとうさん   (高橋仁美氏)

 今から十数年前、海の日を国民の祝日にしようという運動が
 起こり、堀山の家のお父さんは、その事務局の一人として
 活動してきました。山登りが大好きなおとうさんは、自分達が
 動き、決めた海の日に思い入れ、10年前から海の日には、
 山に登り、海の旗を掲げてきました。
 その間、十勝連峰、北アルプスはもちろん、宮の浦岳など
 毎年、どこかの山に登り、海の旗を振り続けてきました。昨年
 は、重病から奇跡的にカンバックし、塔の岳へ登りました。
 そして10回目となる今年の「海の日」は、山には登れない
 けど大倉まで来て、小屋のある丹沢の山々の懐に抱かれ
 想いを遂げました。


 
 
        お父さんの代わりに頂上へ
    途中花立山荘前  第一回記念撮影
  暑さと悪戦苦闘。 ついに感激の塔ノ岳登頂。
   尊仏山荘の大野さん、猫のミヤーも一緒にお祝い


 
    お父さんやりましたよ。 塔ノ岳は暑かった!

 昨夜のアルコールが抜けきらない人、しっかりと熟睡した
 人さまざまでしたが、有志6人が塔ノ岳をめざしました。
 出発は7時半、気温はすでに上昇をはじめ、早朝とはいえ
 全身から汗が噴き出してくる。想像しただけで、とても上ま
 で行くのは耐えられない。「花立で記念写真を撮って帰り
 ましょうね」と提案するも、反応なし。
 そんなこんなで、まずは花立小屋で霞はじめた富士山を
 バックに一回目の記念撮影。
 そしてかき氷でクーリングタイム。ここで下るのかと思い
 きや、柴田氏の「お父さんの代わりに登るんだから」のひと
 ことで、全員が頂上向けて重い足取りを繰り出す。9時過ぎ
、無事全員が頂上を踏む。尊仏山荘で小休止。小屋の花立
 さん、大野さん、猫のミャーを交えて、「海の日の旗」を掲げ
 ての記念撮影となりました。帰路には花立小屋で、またまた
 かき氷でクーリングタイム。とにかく暑かったですよ「お父さん」

          平成17年7月18日    (ITTO会高橋)

              
           お父さんとの再会 大倉屋

  お父さんの子大倉屋に集結 。お父さんの大きさ、温かさ実感。
  ユーモアを交えたお父さんの挨拶。元気な姿に皆感激

  心労と看病でお母さんの健康、皆心配していました。
  弾ける笑顔に皆一安心
  以心伝心。お父さんとひげ、なっちゃんには言葉はいらない
  お父さんの感謝の気持ち。笑顔で答える二人。

  荷揚げを始めて3年半になります。お父さんと荷揚げの
  仕分けをしていたころが懐かしい
お父さんの元気な顔を
  見てHP作りにも気合が入ります
ボッカ頼
 柴田さん、司会ありがとうございます。大変 盛り上がりました
 駄洒落の柴田もやる時はやる今年から仲間になった大ちゃん。
 今や賄い方の柱に。お父さんと初対面。足達さん、石川先生、
 侍達をも心服させるお父さんの包容力。
  腹の底から山の歌を合唱再会の喜びがこみ上げる
    アルカムの仲間から。 花束を手に至福の笑み
見晴らし小屋から駆けつけてくれた中尾さんと坂本さん
 りゅうきょうさん、中尾さん、ひげ加藤さん見晴らしの面々
 酒井さんは仕事が終わった後に1時間遅れで来てくれた
 そうです。
 お父さんの酒仲間 藤松さんも嬉しそう。

 アルカムの皆さんと。飯島さん花束ありがとうございます。 見晴ら しのみっちゃん、中尾さんもはじける笑顔
         お父さんの子 集結
   お父さんを囲んで。一人一人の笑顔が素晴らしい。
   二度と来ない幸せ。 夢のひと時。
          角さん お疲れ様
海の日の行事の企画、連絡、調整、他小屋とのコミュニケーション、更に荷揚げまで。全てに精力的に動いてくれた角さん今度の海の日イベント大成功は角さんの活躍なしには語れません。今や押しも押されぬ堀山の大番頭。ほんとうにありがとうございました。
 イインデナイ?
              編集後記

 人と人の繋がりの素晴らしさを実感。夢のようなひと時でした。    
 明日に向かって一歩踏み出す勇気と希望を与えてくれたお父さん、
 仲間達に感謝
。        
                          頼兼
   
                                                                           


            
近況報告トップへ戻る