HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
課外活動
          南アルプス仙丈岳

目的地   南アルプス仙丈岳
期日    (平成17年8月日20〜21日)
同行者: 頼兼(ボッカ頼)・岩下・瀧山

            コース 
月20日(土)

センター―
0:00(芹ケ谷)0:30 ―(保土ヶ谷バイパス)―16号― 2;00相模湖IC―(中央高速)―3:00甲府昭和IC― 4:00芦安 ―5;10市営駐車場―(バス)―6:12 広河原6;507:15 北沢峠7;30―大滝の頭―13;15馬ノ背ヒュッテ
                    
8月21日(日)


馬ノ背ヒュッテ4:50 一 6:50 仙丈岳7:00―  10:30北沢峠11:00  11;25広河原11:55― 12;:20
芦安16:00
                                    
第1日 北沢峠から馬ノ背ヒュッテ

午前0時 横浜港南区出発、車で山梨県 芦安まで。その後山梨交通バスで広河原へ。南アルプス市営バスに乗り換え登山客で賑わう北沢峠へ。身支度を整え長野県側へ登り始める。大平山荘の横から藪沢新道に入り、大滝の頭へ。
案内書片手の瀧山さんに高山植物説明受けながら、写真撮影、ゆっくり登る。前日のボッカの影響でかなりバテる。
途中で昼寝をいれながら、超スローペース6時間かけて宿泊地馬の背ヒュッテへ
午前6時 広河原で北沢峠行きのマイクロバスに乗り換える。全員乗れるか、心配したがピストンで次から次にバスが来てくれる。
小仙丈5合目 大滝の頭で休んでいた若者に道を聞く
右に折れ馬ノ背方面へ
             アキノキリンソウ
             ミヤマバイケイソウ
100人ほど宿泊。清潔な小屋。親切な応対だったが食事は流れ作業式。やっと寝返りがうてるスペース。堀山の家のゆっくりとした時間の流れ、雑然とした温もりが懐かしい。

第二日 馬の背ヒュッテから仙丈岳へ

朝4時起床。支給された弁当で朝食。4時50分馬ノ背ヒュッテ出発。6時50分仙丈岳山頂ガスで視界不良。期待のパノラマは見れず。強風のため記念撮影後すぐ下山。
悪天候で撮影ままならなかったが、豊富な高山植物を楽しむことが出来た。
(赤)フジイタドリ (黄)ウラジロタデ (白)ミネウスユキソウ 
             ニセイブキゼリ
小仙丈ガ岳から北沢峠へ。目の前の甲斐駒ガ岳もガスでほとんど見えず。残念。
            チングルマの実  
馬の背ヒュッテで同宿。帰りは同じコースでご一緒した宍戸さん。100kgを越す巨体。身軽な身のこなし。エベレストを含む豊富な登山経験。エレベスト遠征隊の裏話などユーモアたっぷりの会話で、楽しい山行演出してくれました。

            小屋近況報告 

 (8月20日〜8月21日

 今週も朝から気温が上昇し、湿度も高い1日になりそう。長逗留
(12日から登っているのだ)のヒゲさんに食材を補充すべく連絡を
したが、元気の様子。渋沢駅前でフルーツ類を購入してデポ倉庫へ。
ここで桑野夫妻とその仲間・石井さんに会う。清涼飲料水5ケース
を荷揚げしてくれた。小屋には、カメさんとなつちゃんが先着しており
、冷えたビールで乾杯。久しぶりにだいちゃんも顔を見せてくれた。
水汲みも4名でやってもらった。 
                                     カク

              なっちゃんメモ


             桑野グループ


桑野さん夫妻と友人石井さんがジュース5ケースボッカ。 水汲みまでしてくれました。本当にいつもありがとうございます
                            雑事場
   沢まで水汲み。明るい健康的な笑顔 
 
しろが10日間程小屋番をしてカキ氷が50杯も売れました〜発電機
のおかげでロスなく全て氷になりました。間に氷ボッカしてくれた
頼兼さんに感謝!
土曜は東の空からオレンジの大満月が出て西の空から 
金星木星が輝いて皆で夕涼みしながら楽しみました…が
 あまりの涼しさにフリースを着込んでしまいました。もう山は
秋なんですね
                           

                                 
 

サングラスの鈴木さんがくさやを持って来てくれたのはいいの
ですが小屋中臭いがすごかったです

                    
   たくさんの若手を育てた駒止茶屋大番頭 羽鳥さん。
    明るい人柄、堀山にもファンが多い
ボッカ頼も
    背負子の使い方を教わりました。

    今や丹沢大倉尾根では知らない人がいないほど
     超有名人に。今日も登頂アタック中堀山に立ち寄り
     得意のパフオーマンス。チャンプ畠山


    現在、丹沢登山1506回、2000回にまい進中。チャンプ畠山
    下山後、大倉食堂でラーメンを食べながら神奈川新聞を読むの
    が楽しみとのこと
鉄人も人の子。更に親近感覚えました。


 
     炊事小屋から通常営業小屋へ。建て直し大きく変貌した
     見晴らし茶屋




    週(8月20日〜8月21日)の出勤者

 ヒゲ(12日〜22日)
 亀・なつ・大(20日〜21日)

  カク( 20日)

  頼 (平日)荷揚げ




               編集後記



天候には恵まれなかったが、南アルプスの女王の名にふさわしい
たくさんの高山植物を見ることが出来た。植物の名前を勉強し
来年は一番見事だと言われる6月の梅雨時期挑戦してみたい

          
                     頼兼
近況報告トップへ戻る