HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
 8月27日〜28日 小屋近況報告

  台風11号 大倉尾根直撃
台風11号が関東地方に来襲し、各地に風雨の被害を出したが、夜中の通過だったので、気がつかぬ人がいたかもしれない。
大倉尾根のルートは見晴らし小屋までの登山道は木の葉が流れ出している程度で歩くのには問題ないが、駒止茶屋の登り始めの階段下に登山道を覆うように倒木があります。わき道がありますので越えるのは問題ありませんが、足元が滑りやすくなっていますので気をつけてください。
沢筋は台風の雨の影響で荒れており、増水していますので気を付けてください。尾根筋は風もなく、湿度が高く、蒸し暑い感じです。水分の補給を頻繁にとることを心掛けてください。
                                        
         
駒止め茶屋の階段下 大きな倒木が登山道をふさぐ
 かろうじて枝を避け 右側を通りぬける
          厳しい生存競争
      まだ生きているアブを襲うザトウ虫
            ITTO会例会

大番頭角さんが主宰する登山グループITTO会。堀山の家を物心両面で支えてくれている。メンバーの人間性が素晴らしい。
          今月の例会でのスナップ
。 
今回は、夏バテで参加者は少なく、盛り上がりを欠きました。
写真・左から、渡辺・私・高橋・野村の4人です。
                      角  談


I TTO会寄贈 
ドイツ製チェンソー
薪作りに大貢献 !
野村氏制作 センスが光る
室内価格表
小屋の大事な行事に必ず参加してくれるITTO会


台風一過で晴天の予報…が霧雨の週末でした。夏休み最後
で家族連れが多く悪天候のわりにカキ氷が出ました。
日曜はセルプ杜というグループがカキ氷を14個も頼んでくれ
小屋で休憩していってくれました。無事下山出来ましたか?
又来て下さいね。真っ暗になっているのに懐中電灯を持たず
に歩いている人がいますが最近日が短くなってきているので
忘れずにリュックに入れて下さい
        
                         なつこ

            8月27日 夜
中村屋加藤さん大ちゃん柴田さん亀さんと常連が泊まり
亀塾と称し人生について大いに語りあっていました
(日曜はなんと朝5時から…)
年代、職業、違う環境で生きてきた皆さん、喜怒哀楽何に共感
したのだろうか?
                       
 
溜まったら後が大変。缶つぶしにも性格が出る段取り重視
計画型、溜まったらやればいい日和見型、端から一つずつ
つぶさないと気がすまない几帳面派、とりあえず潰せば
いいじゃん適当派、短気、のんびり、各自の人生缶(?)が
にじみでる


            8月28日 
     社会福祉法人「杜の会 SELP・杜セルプ・もり 」
         の皆さんとの交流
横浜の社会福祉法人「杜の会 SELP・杜」青年学級18名、
2班に別れ
塔ノ岳、丹沢登山。下り堀山で合流。かき氷を
14杯も注文、大変おいしそうに食べていただきました。
とてもやんちゃで明るい学級の皆さん、サポートの皆さんの
さわやかな姿が印象に残りました。         

大ちゃんが積極的に青年達とコミュニケーションをとる。
荷物の担ぎ方、歩き方など登山の心得を指導、青年達に
感謝される。皆大ちゃんの心優しさに感激
企画丸山さん(右)、雑記長にお礼の文章書いてくれた榎さん(左)
 と明るいパフオーマンス学級のお二人。


カキ氷を楽しみに下山してきたこと。小屋スタッフのもてなしに
感謝、お礼の言葉 雑記帳に書いていただきました。

 ◆  今週の出勤者
     ヒゲ&なつ
     カク・カメ・だい
 
     中村屋加藤・柴田・宮崎
     ボッカ頼荷揚げ


           編集後記


 登山者とのコミュニケーションは大切である。
 ちょっとした気配りが登山者の疲れを癒し、
 彼等の楽しい思い出とつながる。われわれ
 小屋スタッフも彼等からいろいろな刺激を受け、
 何かを感じ、自分自身を振り返る。
 セルプ・杜青年学級の若者たちとの交流はこの
 大事な事をあらためて思いおこさせてくれた。
 大ちゃんの彼等との積極的なアプローチを高く
 評価したい。

                 頼 兼
近況報告トップへ戻る