HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
  ◆小屋近況報告
                   1月14日〜15日・(土日)
1月14日(土)
天気が悪く登山者が全くいませんでした。夕方5:30分頃から地鳴りが夜まで続く。強風で小屋の東側の戸が何度も開き雨になりました。夜中2時頃外にでると、中天に満月があり昼間のような明るさで富士さんまで見えました。あたりが静まりかえり砂漠の中にいるみたいな不思議な光景。今週は雨がふり気温が11℃になりました。年末からの厳しい寒さが一時的にもやわらぎホッとしました。
                             なつこ   
             氷雨
             一本松下木道
富士見平


堀山のおでんのルーツ

 
日本一おいしいおでん屋さん
0年ほど前東京下町恵比寿に双子の兄弟がやって
いたおいしいと評判のおでん屋があった。ハモニカ長屋
の一室を使い、サイドカーのように自転車を横に取り付け
ただけの素朴な屋台である。
しかし赤鉛筆を耳に、片手に競馬新聞を持って並木橋
の場外馬券売り場に集まってきた男達に大人気で、遠く
からベンツに乗って買いに来るお客もいるほどで話題の
おでん屋だった

          おいしい秘訣

その当時その店のファンだったひげはその味が忘れられ
ずその味を追求。しかしどうしても同じ味が出せなかった。しかしあるヒントで発見。ついにおいしい味を出せるようになった。( 企業秘密。堀山の仲間にはひげよりこっそり伝授?)

湯煎    

おでんは直接火をとおし沸騰させるとおでんの種のうまみが抜けアクも出る。そこで湯煎が必要になる。強火で煮ても沸騰しないよう水を敷いた二重鍋を使用。とろ火で長時間かけてゆっくり煮る。おいしいおでんを作る秘訣。

恵ちゃんのお父さんが作った二重鍋をいただく。下ごしらえしたおでん種を水を敷いたおでん鍋でグツグツとろ火で
長時間煮る。おいしいおでんの出来上がり。恵ちゃんも

大満足

注  おでんは非売品。ネタが揃うとひげがサービスで
    お出しする。

大蛇(別名お辞儀の木)を退治

舘林さん。「お辞儀の木」伐採ありがとうございます。おかげで腰も曲がらずにすみそうです。

◆今週の出勤者

ヒゲ(1月13日〜15日) 
なつこ(1月14日〜15日
角・頼 ((1月15日)

      ひげ加藤

ボッカ
  頼(1月13日・15日)










1月15日(日)

 昨日(14日)は朝から氷雨そして午後から激しい雷雨になつた。
 翌15日(日)は、3月下旬のような、ポカポカ陽気になるという
 天気予報。それでも防寒具をザックの奥にしまい込み出かける。
 バスで一緒になったヒゲ加藤氏とのんびり登る。歩くだけで汗が
 滴り落ちるバカ陽気だ。

 小屋には先行していたヒゲさん&なつちゃん、足達&高田ペアが
 優雅に会食中。小屋前のベンチの上に富士山が大きく白く望める。
 行き交う登山者も分厚い防寒具を脱ぎ、軽快に登ってくる。小屋
 の作業としては、次週が「堀山の家」新年会でお馴染みさんが集
 まるので薪の補充をすることにした。ヒゲ加藤氏が助っ人してくれた。
 感謝! 頼さんと、すみれ会の女将と林さんが到着して、一層
 賑やかになる。山小屋の1日は時間が経つのが早い。外は
 いつの間にか厚い雲が広がってきた。

 1時間で大倉屋に、そして乾杯。見晴らし茶屋の「ヤマさん」も
 参加。渋沢駅前のすし屋にはもう1組、大倉クラブの連中が
 待っているのだ。
                             (カク
     

  素敵な虎キチ現る 

  長谷川さん       恵ちゃん     松本さん

  長谷川さん。堀山の家HPで見かけたタイガースフラッグが
  気になり無名山塾松本さんと初めての堀山訪問。甲子園
  にも遠征する生粋の虎キチとのこと。
  ( トラ大明神のお導きか?)インドから帰ってきたばかりの
  (寅キチ大倉尾根支部長)恵ちゃんと運命の出会い。トラ
  談義で意気上がる。
いずれ宿泊したいと嬉しいお言葉。
  ダンデイ星にも連絡
。恵ちゃんとタイガースの黄金の未来
  を語り明かしましょう。

  HPページ「歩きにすと倶楽部」の管理人されているそうです。
  http://alkinist.moe-nifty.com/toppage/
  ご自身でも 「けーこの四方山話」コーナー担当される
  さっそく当掲示版に書き込み(秋日和)。堀山の家HPに
   リンクしていただく。ありがとうございます


  無名山塾の谷口さん (お写真撮れなくてゴメンナサイ)
  天候が悪い中わざわざボッカありがとうございました。
  とても気さくな方でした。次回はぜひご紹介を
 

 丸太運び。まき割りやっていただいたヒゲ加藤さん。
 いつも堀山ボッカ登り、下りでもお世話になっています。
 花立 堀山、見晴らしを又に掛けて活躍。大家族大倉
 ファミリーの一員。 明るい、誠実な人柄。ファンも多い。


 日本橋でお肉屋。高橋さん。陽気な人柄お酒大好き
 堀山頂上現象にドップリ漬かる
 
    
薪割りの快感に目覚める
 
 
 明るく行動力抜群。細かい気配りも抜かりがない。
 仕事と遊びを両立。遊ぶ時は徹底して楽しむ。
 いまや押しも押されぬ堀山の家住人。すみれ会の
 大御所。菫ママ
薪割りの快感に目覚める
 
 駄洒落で大番頭角、若殿柴田と互角に渡り合う。歌も秀逸。
 役者がまた一人誕生。当面与太郎路線で行く予定。
 すみれ会ダンデイな林さん。ついに小屋定番長靴姿に

 堀山にどっぷり漬かりましたチェーンソーの要領を会得。
 快調に飛ばす
 世の中不思議ですね。おかしいですね。コワイですね。
 丹沢 山の神現る? 堀山の善男善女もビックリ。
 恐れ多くてとてもコメントできません。
            編集後記
 軍曹との約束。映画「おとこたちの大和」を見る。母、恋人      
 との別れ、愛する者を守るため死んでいった男達に涙する

   
 お父さんから借りた沢村貞子さんの「私の浅草」を読む。      
 貧しくともどうしてこんなに心豊かなんだろう?豊かに          
 なった今の日本がいかに多くの大切なものを失なって         
 きたかを知る。私達は失ってしまったものを探しに堀山へ      
 来るんでしょうか?
 お父さん         
                      頼兼
近況報告トップへ戻る