HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
歩きに慣れ、そして、気心の通い会った仲間たちの来訪は、心が休まるものだ。今回のお客さま9名も、「雲取山を愛する会」がベースで知りあった方たちばかり。勝手知ったる我が家風に、持参の食材を並べてくれる。私たちはメインの食事を作るのみで済んでしまう。
食後は、暖かいストーブを囲み、酒を酌み交わし、山談義に花を添える。明日は鍋割山を径由して下山と言っていた。朝から青空が広がっていたが、花立を越えたあたりから、雲が湧き出し、風も冷たく塔からの展望は無し。私はここで、みんなと別れ、堀山の家に戻る。下りはアイゼンが欲しいくらいな箇所がある。頭上にはいつの間にか、青空が広がってきた

                        カク
            買出し
カク、ボッカ頼、アンソニー小野里渋沢駅午前10時駅内
堀山の家」御用達 パンと喫茶の店「北欧」で待ち合わせ
渋沢駅前にある石の像。何に見えますか?
アンソニー小野里も沈思黙考
 答えは次回HPで
渋沢駅内のスーパーで食材調達。サービスコーナーで
ダンボールをもらい箱詰め。「何かほしいものある?」と角さん。とっさに食べたい物が出てこない。とりあえず果物ということでミカンを買う。

    「でも毎回何か買う物忘れちゃうんだよね・・・」
       先週の大雪は何処に行った?
 先週の雪が見事に消えた一本松下木道
  駒止めの階段。日陰はさすがに残雪が
    

 チェーンソーは薪作りの生命線
    武士の刀と同じ。普段の手入れが大事
チェーンソー。プロは一枚の刃を15年も使うという。刃の角度はオフセット15度が基本。研ぎすぎないことが大事。
          
ただいま修行中

事故防止最優先。大番頭角の厳しい注意を浴びながら作業。
左手に重心をかけるコツが徐々に分ってくる
     
  
 2006年ジャッカルビール
樽発酵2週間が終わり。ビン詰め作業。適温は20℃。
発酵3週間を経て第5次ジャッカルビールの出来上がり。
いまや北海道にもファンが登場。無心に作業。恵ちゃん
塩見さんお元気ですか?
トラックター塩見から山口市の紹介にカレンダーを作って送っていただきました。(1月〜3月)小屋で使わしていだだいています。ありごとうございました。次回作品楽しみにしています。
SL山口号「貴婦人」
新山口〜津和野間 土日運行
         丹沢山小屋組合の新年会
箱根湯本 「弘法の湯」で開かれる。病気療養中のお父さんの代理でひげ、大番頭角、ボッカ頼が参加びっくりするほどのどかな新年会。貸切状態の岩風呂に浸かり疲れを癒す。極楽、極楽。山小屋組合の方と親しくお話。鹿の食害が話題となる。堀山の家HPのご挨拶もさせていただく
 ◆小屋近況報告         1月28日〜29日・(土日)
   たった二人の山遊会 (さんゆうかい)  
                            1月28日(土)
      素敵なネーミング。 お二人にピッタリ
 茅ヶ崎の岡崎さんと愛川の鹿又さんは無二の親友。
 10年前大山で出会い意気投合、「たった二人の山遊会」
 結成。 5年前から塔ノ岳100回登頂を目標に。
            
 昨年の2月27日大雪の時にも寄っていただきましたね。
 スタートしたばっかりの堀山の家HP6回目(3月3日配信)
 にも登場。 その時と全く変わっていないこぼれる笑顔。
 着実に計画進行。お二人の仲の良さ、登山の楽しさが
 伝わってきます。 今日は55回目の登頂。
      仲良し二人のチャレンジにエールを送る !
 
    
 
「雲取を愛する会」 皆さんようこそ
週末は月がなく星が良く見えました。芦川グループの
方達は日常生活でも夜には空を眺めるそうですがいろいろな
山で見た星空の思い出話に花を咲かせて盛り上がっていま
した。女性が多いので手料理を持ちより賑やかな夕食になり
ました。重いだけでなく手の込んだ物をわざわざありがとうご
ざいました。とてもおいしかったです!ごちそうさまでした

                       なつこ
午後1時30分一行到着。「イヤー久し振り」角さんと再会を
喜ぶ知野さん

到着後薪割りに挑戦。橋本さん。意外なお手並みに
拍手喝さい
        
楽しい晩餐のスタート
飛び入り若殿柴田。司会を買って出る
「はい皆さん自己紹介を
 巧みな話術。一挙に座が和む
グループリーダーの小檜さんも感心
今日のご馳走は秋田の郷土料理きりたんぽ鍋角さんの
奥さんは秋田大館の出身
味付けは本格派。オイシイー
明治36年フランス・ボルドー地方のワイン製造法を取り入れ、
日本で最初に完成したワイン醸造所「牛久シャトー」

日本でシャトーの称号を与えられたのは牛久だけ。牛久に
お住まいの高木さんの話を興味深く聞く
満天の星に喚声星大好きなっちゃんの説明に夜空を仰ぐ
 1月29日午前6時20分 早朝の相模湾が美しい
いよいよ出発。いざ鍋割山荘に。 「目標鍋割り名物
なべやきうどん」 皆さんお元気。脱帽!お気をつけて
  

現場復帰 池爺早くもダミ声が響き渡る
元気になった平成の甚五郎。見晴茶屋の「池爺」こと池田さん。
花立での新年会に出席のため堀山に寄る。
刃に衣を着せぬ厳しい直言。段取り抜群、早い正確な仕事。
皆に一目も二目も置かれる。
現在の堀山の台所の基礎を作ってくれました。一階「奥の院」
も池田さんの作。足を向けて寝られません。
花立山荘、駒止茶屋、大倉高原山の家、観音茶屋すべての
小屋が池田さんのお世話になっている。
 近週の出勤者

ヒゲ・なつこ(1月28日〜29日) 
角・頼・小野里・若殿柴田 ((1月298〜29日)

 
          編集後記
お父さんの代理で参加した山小屋組合の新年会お名前
だけで面識のなかった方達にたくさんお会いする。和気
あいあい。皆さんとても温かくぜひ皆さんの小屋を訪問
たいと思う
                      頼兼
近況報告トップへ戻る