HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
桜の開花予想が南から聞かれるなか、表丹沢の稜線には春の淡雪が舞った。
土曜日は、春らしい陽気になり、ボッカする首筋に汗が流れてくる。一本松上の桜はまだ蕾も膨らんでいない。山の桜はまだまだの感じ。
小屋には、ヒゲさん・なつちゃん・カメさんが、斎藤女史、スミレ会林さんと会社の後輩2人組と懇談中。あれ、ぎいちさんが巨体をゆすりながら登ってきた。フジ中嶋さんも登ってきた。今晩も賑やかになりそうな予感。
朝から強い西風が吹き、薪作り作業を鈍らせる。太い木々も大きく揺れるほどの強い風が吹き荒れ、塔の岳からおりてきた登山者の情報では、「頂上は立っているのがやっと」だったらしい。
                        カク
 
金曜日
午後4時頃。雲が発生。あっという間に雲海が谷を覆う。 ひげが富士見平で撮影
        沢田さん二度目の宿泊
亀さんの友人 沢田さん。二度目の宿泊。さすが亀さん友人礼儀正しくさわやかな人でした。
堀山新定番
  

  角&林 堀山漫談はエンドレス
今週はほんとううにたくさんの人が打ち寄せる波のようにやってきました。それぞれ強烈だったのですがやっぱり”林さん”です。土曜の昼から夜10時 日曜日は朝から大倉屋までずっと高いテンションを保ち続けていました。これもひとえに相方の角さんがいてこそ。二人の会話は全く平行線なのですが、何故か終りがなく、周囲が皆疲れるまで続きました。
      

 光代さん3回忌
3月14日。光代(てるよ)さんが亡くなって早2年。今年は3回忌です。今こんなに沢山の人が堀山を訪れてくれるのは光代さんが天国から堀山へ人を送り込んでくれているのではないかと思っています。小屋に人が少ない頃、光代さんが小屋にくるとほんとうに華やかになりました。またいつか来た時光代さんが楽しめるような場所を残しておきたいと思います。
                       なつこ
会いたいね!おてる
           萌(もえ)ちゃんと
五右衛門の愛称で皆に愛されたおてる(光)。お酒がめっぽう強くてきっぷが良くて。なによりジョークが通じた。自分で五右衛門の認め印を作るほど砕けた陽性。体を動かすのが大好きで。まき割り、荷揚げは男顔負け。姉妹のように仲がよかったみっちゃんとの「 私が妹よ 」、 楽しい掛け合いが昨日のよう。美人で明るくて。永遠の堀山のアイドル
皆忘れない
泊りの全員でおてるを偲ぶ。
            春が来た
湘南平スケッチ
ウメ
山桜
ツバキ
高麗神社の梅
 今週の出勤者
ヒゲ・カメ(3月10日〜12日)
なつ・カク(3月11日〜12日)
7人衆のなかの3名(11日〜12日)
斎藤・スミレ林・ぎいち・フジ中(11日〜12日)
SAS中女史・スミレ女将・永・有・桜井(12日)
その他、大勢の登山客が寄ってくれました。
編集後記  
通称五右衛門。平日のボッカがほとんどだった私は最初は会うことがなく、名前で男だと思っていた。初めて会った時の驚きは今でも鮮明に憶えている。一回だけ一緒に小屋で過ごした時の楽しさは忘れられない。明るい、豪快な性格。ざっくばらんな中にさりげない気配りの出来る人だった。若くして素晴らしい仲間を失った悲しさ、悔しさは皆に負けない。
                       頼兼
小屋近況報告     3月11日〜12日(土日)
土曜日
  
 発令  顧客獲得担当部長 林 殿                 
堀山へ天下り含み?
林さん堀山営業部長として関東地区新規顧客獲得のた
め奔走 しています。会社の部下永田さん(男) 有藤さん
(女)を連れてきてくれました。(右二人)

 ◆ 武良(むら)さん。めがねをかけた中年男性ビールを
   飲んで楽しんでくれました。 また来て下さい
 初めは良かったのですが林さん特有のダジャレ連発で 
二人がだんだんひいていき最後は酔いつぶれた林さんを
置いていきました

  踏み踏み斉藤堀山のアイド
今晩は背中につきものがついてはじけることが出来ないと
ひっそり飲んでいました。しかし10時過ぎ青ガ岳の仲間
が現れちょっと元気になりました。マイペースな姿がとても
好感を呼びます。話す時手足全てを使って表現している
姿がとてもかわいいです
                    なつこ
先週、若殿柴田の厳しい攻撃に耐えた亀さん。心の傷も
癒え?本領発揮。両手に花。百万ドルの笑顔
◆ 桜井さん日帰り登山。走るように登っていき、下りて
  ました。やっぱり桜井さんは泊まらず、日帰りがあって
  いるかもしれない。先日泊まった時は眼が濁っていま
  したが今日は輝いていました

 
谷転落は遠い過去  
儀一さん夕方小屋に近づくにつれあまりの人の声の
うるささに足を止めてしまったそうです懲りずにまた
遊びに来て下さい
写真展示会へ来ていただきありがとうございました。「堀山
の家」 御用達車で秦野駅まで。頼兼号はかなりのダメージ
受けた模様?
青ガ岳山荘人脈
皆さん、堀山騒々しくてごめんなさい
下界での飲み友達、阿部さんの突然の小屋訪問。
齋藤さんもうれしそう。素敵な写真を撮る鈴木さん、
笑顔もベストショット。

佐藤さん、鈴木さん、阿部さん、PM10時過ぎ到着。展示会の後翌日秦野に来るからと家に帰らず小屋に寄ってくれました。
青ガ岳のもの静かな雰囲気と堀山の人の話を聞かない騒々しさとかみ合っていたのか?不安もありますがまた懲りずに遊びに来て下さい。

日曜日 
朝8℃。その後春二番突風。小屋が飛びそうになりました。
朝食風景
堀山亭漫談朝バージョン。 朝から大笑い、 楽しい食事。
オーバーペースに気をつけて
朝ご飯のとき中嶋さんがやってきました。食後すぐに薪運び薪割り、表戸を直すなどすごく働いてくれました。疲れぬ程度にやって下さい。でも中嶋さんが言うには堀山の会話を聞いているほうが疲れると・・・本当に笑い疲れます。大倉屋で別れるときは顔にどっと疲れが出ていました。日帰りでよかったですね。

中島さん初登場
   
斎藤さん友人朝一番で登ってきて朝食後直ぐに斎藤さんとともに薪運びをしてくれました。突風の中ありがとうございました。
よかったですね。 林部長
林さんがそわそわしていましたがママが近くまできていることを知り迎えに行きました。明るい笑い声で久しぶりに登場。林さんママに捨てられなくてよかったですね。鴨鍋作ってくれました。いつもおいしい手料理ありがとうございました。ママがくると小屋が異常なまでに盛りあがります
 昔見た映画の話をしていただけなのに小屋が倒れるほど大笑いしました。しかしなんの話をしたのか全く覚えていません
 
不思議なマイペース
もう誰も来ないと思ったら肉屋の高橋さんが来ました。マイペー
スな語りで何故か話の中心に。大倉屋でもつづきの宴会で盛り
上げてくれました。
◆ 中嶋さん今回キャンセルになってしまいましたが機会が
   あったらまた遊びに来てください。
近況報告トップへ戻る