HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
        梅雨 新緑 雨のボッカ
            6月8日(木)
  雨に打たれ、緑は更に鮮やかに。霧も出てくる。
   誰もいない幻想的な世界
     一本松
              ウツギ    駒止茶屋
             夕闇せまる
    荷揚げの帰り。負担が無くなり、心地よい疲労。
     お父さんの顔が浮かび、ちょっと会話する。 
   
                    午後6時
   一本松   
        お祭りウオッチング
         6月11日(日)
      鎌倉材木座  五所神社 例祭
毎年6月に 五所神社例祭が開催されます。御神輿を担いで
町を練り歩き、三基の御輿が光明寺に集結。その後材木座
海岸に繰り出し海上渡御を行う。
  • JR・江ノ電鎌倉駅よりバス九品寺循環10分
  • 五所神社下車、徒歩2分
  静かな住宅街を抜け長い山道を上がっていく
     こじんまりとした境内。 とても狭い空間。
     ここに御輿が帰還

項目 由緒

明治41年(1908年)乱橋村と材木座村の合併にともない
町内にあった5つの神社(八雲・三島・諏訪・金比羅・見目)を
合わせて祀ったことから、この名で呼ばれています。
境内には弘長2年(1262年)銘の石造りの板碑や庚申塔が
あります。板碑は光明 寺にあるものと対になっていると
言われています。
            海に集結
   材木座海岸に三基の御輿が集結    午後三時
 あけぴろっげ。勇ましいふんどし姿。ちょっと怖いお兄さんも
 違和感なし
      約20分 激しい気合 海の中で舞う
 今昔、時の流れ。近くでは若者達がウインドーサーフィンを
  楽しむ。 動と静
。 静かに海を楽しむ人も。
      祭りの最大の魅力。 人間ウオッチング
      老若男女が一つになる。 笑顔が素敵
 「 景気をつけろ  ドッコイ ドッコイ 」
 身体をぶつけ合い男女が一つになる
男の覇気、
 女の色気。男女が生き生き、輝く。
  海上渡御後御輿五所神社に帰還疲労はピーク。
      「 どーした、どーした。 元気がねえぞ 」
      「 まだ、まだ   ドッコイ  ドッコイ 」
  後につづく御輿との意地の張り合い。 なかなか御輿を
  下ろさない。 ほとばしる汗。激しい呼吸。
  最後のエネルギーを爆発させる
  
 今週の出勤者
6月10日〜11日 ひげ なつ   
            神田、 単なる林  
            ひろ子 まこと 風間
  6月11日     角  足達
         
  荷揚げ
  6月8日   頼 
  6月9日   
   ◆小屋近況報告    6月10・11日(土日)
           6月10日 曇り
  天気は良いとはいえないけれどバスの中から富士山が
   くっきり見えた不思議な天気でした。
        鹿又さん ついに100回へ
鹿又さんと岡崎さん。たった二人の山遊会。塔の岳
60回目で寄ってくれました。 来週24日、ついに鹿又さん
は単独で塔ノ岳登頂100回に到達予定。
 岡崎さんはスイスへ

 なっちゃん お土産待っていてね
     お父さん藤本さん来てくれましたよ
 女性客が少なかったころよく小屋に立ち寄って
 くれた藤本さん。お父さんは彼女が来てくれるのを
 とても楽しみにしていた。 お父さんとの思い出話に
  花が咲く
          リースがご縁 
   なっちゃんが以前リース作りでお世話になった
   観音茶屋の久保田さん。久保田さんと親しかった
   ご夫婦。(右二人)  当時リース作りがご縁で
   なっちゃんとも懇意に。 久しぶりの堀山訪問。
 ◇ 武良さんお酒をお土産に持ってきてくれました。
     頂上現象が出始めた・・  まこっちゃん
      まことさんが鍋割り経由で泊まりました。
 ジャッカルのビール作りの手伝い、水汲みと症状が顕著に
  ◇ ひろ子さん久しぶりに泊まりました。
    夏は忙しいので秋まで来ないそうです。
    寂しい
                 なつこ
 
       風間さんいらっしゃい!
   直子さん。友人の風間さんと一緒に来ました
  静かで聡明な風間さん。 堀山を冷静に観察。
  堀山は ? の集まり・・・退屈かな?直ちゃんを心配
  させる。 打ち上げの大倉屋さんでは角さんの手相を
  見たり、いつの間にか勘定を払ってくれたり意外!
  B型の行動も。神田明神もびっくり。変形堀山頂上現象?
  直ちゃんを喜ばす。


        感動の 灯通信
       「 こちら堀山の家。 オーバー 」
 小屋の細かい手直し。大工仕事は本格派。縁の下で
 地道な貢献してくれている富士中嶋さん。今週は
 富士大陽館に出張?
 夜中嶋さんから電話ありました。
 富士山からライトを点滅してるので外に出てみて
 ほしいとのこと。
 皆で目を凝らして見ていると微かに見えた!

 こちらからもライトを点滅させ、角さんが大声で
 呼びました。(聞えたかな?遠いのに近いのかな?) 

                     なつこ
             6月11日 
◇ 朝から雨で少ないはずなのにボッカ訓練の学生が
  どんどん登ってきます。もうすぐ夏山シーズンが
  くるんですね!
    バトルは一時休戦。 仲良く水汲みに
    朝食前に皆で水汲みに行きました。この時だけ
    雨があまり降っていませんでした。

   すがすがしい笑顔。 神田明神 完全復活!
      
     9時30分 足達さんが来ました
        胎動始めた休火山
 休火山が突如活発に?激しく行動始めたイエテイ足達
 何かが動きだした・・・お父さんを偲ぶ会で何かが・・・
      油断しないで。 傘は必需品 !
 帰りはやみかけた所をねらって足達さんと3人で傘無しで
 下り始めたのですが 富士見平のあたりから本降りになり
 傘をささずにはいられないほどになりました。
 天気予報では午後は快方に向うとあったのに・・・
      
 梅雨の季節は傘をささなくても、持っていないと。        
 見晴らし小屋あたりは水が滝のようになり登山道に
 着くころには全身びしょぬれでした。
     
                      なつこ
           編集後紀       
  お祭りの感動.。人の温もり。 堀山での人の出会い。 
  元は人間。 やっぱり人が好き。
  先週のボッカ駅伝何故感動するのか?なっちゃんは
  お祭りだと書いていた。 そうか! 納得。

                                
                    頼兼
近況報告トップへ戻る