HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
  お父さんを偲ぶ会無事終了
  お母さんから丁重なお手紙いただきました。
               お礼

高橋仁美の偲ぶ会に多くの方が参加していただき、ありがとうございました。 仁美さん(いつもこう呼んでいますので)は嬉し涙と悔し涙で、グチャグチャになっていたと思います。
堀山の家を終焉の場所にしたかったのですが、とうとう登ることが出来ませんでした。温泉に行きたい、最後にタバコを一本・・・、望んでいたことを何一つ、手助け出来ず、かなえてあげられなかったことを、今だ悔いが残ります。

最後の6日間は何もしゃべってくれませんでした。
きっと怒っていたのかもしれません。ベッドの柵につかまって、必死に起き上がろうとする仁美さんの姿が脳裏から離れません。
仁美さんが書き残した文章の中に「 ありがとう 」という言葉を見つけましlたが、これは私に対するものでなく、堀山の家を愛してくれている皆さまに言った言葉だと思います。

病気になる前の仁美さんの全て時間は「堀山の家」のものでした。こんなに全力投球できるものを持っている仁美さんを羨ましく思いました。
「 自由 」 を愛し、「 一生懸命 」 が大好きで 「 熱 」のある人間を良しとしていた仁美さんは、もうこの世にはいない・・・・わかっているけど、写真に語りかけても何にも返事がない。悲しいというより 「つまらないよ」という気持ちです。週に2日か3日しか家にいなかったけど、でもひょっこり山から帰って来たのに。
失うことの辛さ、やはり大変なものです。皆さまもどうかパートナーを、愛する全ての人を大事に、大事になさって下さい。 

     平成18年 6月23日       高橋 ルミ子



         お父さんを偲び

           記念の植樹
 
 夕方人が集ったところでお父さんのケヤキの
 木の植樹しました。
 お父さんの息子の敬ちゃん
   小学生の時から家族と一緒に小屋作りに参加した。
   後を継ぐことに
しかし今は出来ない。
「 ひげさん 全てお任せします 」
    「 任せろ!戻ってくるのを待ってるよ 
       堀山全員でサポートだ!
        お父さんの好きなお酒を
         
皆さまに  感謝!
 雨の中、仁美おとうさんのお仲間のご参加を頂き
 ありがとうございました。るみ子おかあさんからは
 皆さんのご迷惑にならぬ程度にと、きつく言われて
 おりましたが、いつの間にか、大勢さんの参加に
 なってしまいました。これも仁美おとうさんの人徳
 かなと、感慨深いものがあります。
 柴田(殿)さんの突然の指名で、感極まってしまい
 ましたが、短い時間では、仁美おとうさんのことは、
 語りきれません。申し訳ありませんでした。
 皆さんのご協力で、盛会のうちに終了出来ました。
 感謝の一語につきます

                    
      大番頭 角   全力投球! 
  今回のお父さんを偲ぶ会、大番頭角さんの活躍なし
  には語れない
企画、案内、調整、連絡すべてに
  大車輪の見事な采配。 本領発揮!
  駄洒落の角は世を忍ぶ仮の姿


         6月16日(金)       
  金山先生が土曜の食材を荷揚げしてくれました。
  金山先生が友人遠山先生を連れてきました。
  神社に興味がありひげと話があっていたそうです。
  土曜日には下りていまい話をしませんでしたが
  金山先生の友人という感じでした。

                          なつこ

        遠山先生いらっしゃい
    金山先生また素敵な仲間を連れて来てくれました
         いいなあ この世界
  おもいっきり 身体をのばして!
   激職から開放されて、しばしの休息。 遠山先生
          6月17日(金)
朝伊藤さんが家の近くの駐車場で待っていてくれました。
久しぶりに会うので少し緊張しましたが、遠くの方から
かわいい笑顔で手を振っているのが見えるとすぐに
打解けることが出来ました。伊藤さんは軽い足どりで
リズミカルに登り、ついて行くのがやっとでした。


                      なつこ
 ◇ 山田(ジャッカル)さんビール作りに来ました。
    市川さん 八木さん 遠山さんお手伝い
      カイザー桑野に弟子入り ?
         シェルパ大ちゃん
  義一さん親子は途中桑野さんに会いプロパンを
  大ちゃんが桑野さんから引継ぎボッカしました。
 ◇ 敬君は昼過ぎ友人二人と塔ノ岳まで行って
   来ました。
 ◇ アルカム松下さんは小屋につくとすぐ水汲みに
   行ってくれました
その後まき作りのメンバーと
  一緒に薪割りをしてくれました
 お疲れさまでした
  
          やっと来れました
     やっぱり 中々来れない伊藤さんと 
 金山先生お久しぶり。 年代的に今一番忙しい時。
 職場の大きな職責を負い、活躍する年代です。
 来たくてもなかなか来れない。当然です。
 相手を差別しないやさしい人柄、抜群の気配り。
 今回も素敵なお友達連れて来てくれてありがとう。
 先生がきてくれるとお手伝いしてくれるので
 なっちゃんも大助かり


        
無名山塾 大挙来襲

   無名山塾は沢の講習終えて夜8;30頃来ました。
     「小屋の仲間になりたい 」
昨年6月6日沢訓練後、休憩時に初めてお会いしてもう
一年過ぎたんですね。皆さん訓練に忙しく中々お会い
できません。
無名山塾の皆さんが来ていただけるように
なり堀山もとても賑やかになりました。
 無名山塾で講師を務める工藤さんと 松本さん
 懐かしい写真に顔もほころぶ
先日の雨の日の
 訓練後の写真。凛々しいと大好評ですよ。
   
 由以で・・す。 衝撃の堀山デビュー
 とにかく明るい元気印。 エーそれでも二日酔いで
 調子悪かった?  調子いいときは小屋が壊れそう!
 「 堀山の家の仲間になりたい」 工藤さんの希望に
 無名山塾の卒業生 教え子の伊藤 由以さんが師匠の
 ため人肌脱ぐ。抜群の行動力。あっという間に堀山ボッカ
 無名山塾強力応援部隊結成。 堀山ボッカ頼の度肝を
 抜く。
 今では車で迎えに行くほど なっちゃんと大の仲良し。
      お父さんを偲ぶ会 イン 堀山の家
           夜の宴会
     
やっぱり ターちゃんはすごい

お父さんの秘蔵っ子の一人若殿 柴田。
  司会のうまさは天才的。 他の追随を許さない。
 明るく楽しく、お父さんを偲ぶ会を盛り上げる

   悩みは未だギャラを払ってもらえないこと?

  柴田さんの司会でお父さんを偲ぶ会前夜祭を
  してくれました。
     手ごたえ充分! 若殿も嬉ししそう 
ほんとにエアロビクスやってたの?」 「だって今 由以
 別なお仕事なんだモン。」 すばやい反応。明るいノリ。
 天才若殿柴田に堂々ノリノリパフオーマンス。 
 一線級!嬉しい仲間の登場に柴ちゃんとってもハッピー。
   
本当のスコアーは? 内緒で教えて
      
    懐中電燈がいつの間にかマイクに! ゴルファー高橋
     小さいことには コダワリません
    やっと堀山の名前を憶えてくれた?八木ちゃん
    明日のお父さんを偲ぶ会  取りは ?
  本格派同士の対決! 歌は私の方がうまいわよ ? 
            明日の歌の練習
    音程がはずれてます? 厳しい指導?
          
         
 
山小屋仲間集う
  羽鳥さん夫妻。佐藤さんが駒止から来てくれました。
  お父さんの思い出話に花が咲きました。
          
 後を頼むよ
  お父さん亡き後 丹沢を背負って立つ。
  山小屋仲間の信頼厚い 佐藤さん
    踏み踏み  由以さん  金山先生

          台所手伝い ありがとう
踏み踏みが手際よく料理作ってくれました。ボッカ大会に続き本当にありがとうございました
伊藤さんいろいろ台所のお手伝いをしてくれ助かりました
金山先生が洗い物を手伝ってくれあっという間に
使った皿がもとの場所に戻りました。ありがとう


                     なつこ
         6月17日・堀山での偲ぶ会
 
毎回、静香さんは雨具を着ての堀山、富士山を見たことがないとのぼやきにチラッと見せてくれました、富士山のシルエット。外で談笑しているときに何だか怪しい金ちゃん走りのおじさま。
2〜3度姿が行ったり来たり、怪しい!単なるさんが私はこの小屋のことは全く知りません、関係ありませんと言わんばかりの早さで素通り、小声で明日は水無し寮に行きますと。みな「泊まらないのー?」と声をかけましたが行ってしまいました。
ずっといつものように賑やかで和やかな小屋、ちょっと違うのは自己紹介を順番にまじめにしたり、明日の水無し寮で歌う歌の練習をみんなでまじめに歌ったりちょっと上品に感じました。
私のあこがれ無名山塾のメンバーも同宿し山の話で盛り上がっていました。いっぱい作った料理も完食で今日は気持ちがいい食べっぷりのメンバーが集まったよう。

                  踏み踏み
 今週の出勤者
     17日 泊まり  
ひげ、なつ
神田  ITTO会(角、野村、高橋   敬、友人二人 
(金山、遠山) (齊藤、市川、八木、阿部
、無名山塾(6名、伊藤、工藤) ぎいち親子
中嶋、柴田、、山田 
       17日 日帰り
佐藤 羽鳥夫妻 、桑野、畠山
     18日 水無寮
アルカム4名
原(お父さんの先輩)
中村屋加藤、星、石川 頼兼 すみれママ 林
神主伊藤
臼井 池田 酒井 ひげ加藤  和美
  ◆  荷揚げ
6月15日 頼  
6月16日 頼  金山
6月17日 角 高橋 神田
      桑野 シェルパ大ちゃんお手伝い
6月18日 中村屋加藤
小屋近況報告    6月17・18日(土日)
          お父さんを偲ぶ会 イン 水無寮
             お父さんを想う 
                        

  桜の花が散るのと同じくして、人間として見事に逝きました。
   私とお父さんとは、余りお付き合いはありませんでしたが、
   実に「武士の心を持った人」だったと思います。

   全てにおいて心静かに対応し、水の流れ、風の動きに順応し、
   「時空を超えた生き方」の様に感じた。出来れば、もっと近くに
   寄って、時間をかけてお付き合いをしたかった。 
   それはお父さんから、かもし出す雰囲気が、憶測の判断を
   させてしまう部分があるからだ。もっとお付き合いが出来てい
   たら、更に「哲学的な人間像」に触れられたと思います。


   お父さんはインドが好きな様でした。私の相棒が「お父さんに
   インドに連れてって、もらいたい」と言った事がありました。
   実現はしませんでしたが、今想えば、お父さんと一緒に行って
   いたら、おそらく相棒はインドとお父さんに「心奪われた」と思う。
    ..危ない危ない

   近親に自分の心が欠ける様な人が亡くなった時に、人は死に
   対して物凄く深い考えをさせられるはずだ。葬儀の大小でもなく、
   参加した人の数でもない。それは自分の心に風穴が空いて
   しまうからだ。
 その風穴は人それぞれの想いに依って大きさが
   違うだろう。 又それを埋めるにもかなりの時間がかかる。
   それが「死の尊厳」だと思う。今回も熟々考えさせられました。

                           合掌                  

                   18.6.18  鉄の会 足達
        
 
おとうさんを想う 山男達のこころ
    私が初めておとうさんにお目にかかったのは去年17年の
    海の日、大倉屋でのことでした。

    その前、3月に偶然の気持ちから堀山に入って以後
    毎月通った。 簡単にウイルスにかかってしまったのだ。
    みんながいつも話題に出すおとうさんとはどんな人だろうか
    と思い続けていた。
    当日大倉屋でおとうさんのお側に行ってお声を掛けて
    みたいと思っても、大先輩たちで賑わっている中、新参者の
    私はそんな大それた行動は取れなかった。そこへひげさん
    から手招きがあり、おとうさんに紹介して下さった。
    おとうさんはニコニコと両手で力強く握手して下さった。
    これには感激した。もう、おとうさんは堀山に上がる事は
    なかったので、一度だけの逢瀬でした。

    みんなと同じ気持ちでご健康を願っておりましたが、
    4月訃報が届き、暫くポカーンとしたのを覚えております。
    そしてすぐ思いました。 <通夜もお葬式も行こう> 
    休暇を頂いて行きました。
    なぜ?一度しか会っていないのに?

    お葬式の日はとっても悲しかった。
    ひげさん達山男が涙を流し、なっちゃんの嗚咽が聞こえ、
    私も帰宅してからもずっとその日は悲しかった。なぜ?
    一度しか会っていないのにと、何度も繰り返し思う。

    1-2週間後堀山の帰り、見晴らし山荘である人から
    おとうさんの消息を聞かれた時も涙が・・・なぜなの?
    おとうさん。それはきっと、亡くなって悲しい事と、
    おとうさんを思う堀山の人達、山男達の悲しい
    寂しい気持ちをも察するからではなかろうか?
    と感じてきた。お葬式にも行こうと思ったのは、
    きっとおとうさんを慕う山男達の姿を見極めたい(?)
    見届けたい(?)・・・
    適切な言葉か見つからない・・・きっとそんな山男達の
    気持ちに引かれたのかもしれない、
    でも ??? 解決できていない。
こんな事初めて。 
    一度しか会ってない人に、こんなに泣けるなんて
     思ってもみなかった。

    それほどにおとうさんの大きさを感じるし、そのお心を
    受け継いでいる素敵な仲間達なのだという事ではない
    だろうか? そんなみんなが大好き。堀山のみんなが
    一丸となっている姿が大好き。その頂点にいらっしゃる
    のがおとうさん。
    みんなの口から出るのはすばらしいお人柄の事ばかり。
    お元気な時にお目に掛かりたかった。一緒にお酒も飲んで
    みたかった。でもね、おとうさんの裾野にご縁が出来た事
    とっても光栄でもありますし、悲しい事だけれども初めての
    体験をさせて頂きました。みんなと涙を流せて良かったと
    感じております。そして、おかあさん、敬さんを交じえて
    の偲ぶ会に参加させて頂いてとってもいい2日間でした。

    渋沢での二次会でこんな話をしてカクさんをオイオイ
    泣かせてしまった。今こんなやさしい人達の和に居る事が
    とっても幸せに思います。 
    ・・・わかった!堀山ウイルスはおとうさんがばらまいて
    いるんだ!
                  
                           神田明神

        
            水無寮での偲ぶ会
 
    朝早くに次から次と起きだし餅をついていました。外ではゆいさん
    の指導でバストアップ、ヒップアップ、
老人体操からいろいろな
    ポーズをまじめにみんなでやっていました。
    傍観している方とすると、相撲の
しこを踏んでいるような妙な
    動きばかり。ゆいさんのエアロビの先生状態に朝からテンション
    高いな
と思って見ていましたが実は昨晩飲みすぎで気持ち悪い
    とのこと。 静かに寝ていたほうがいいですよ、
と言ってからしばらく
    して静かになりました。

    水無し寮での偲ぶ会へ移動のため順次下山へ。
    一番先は買い物があるひげさん、続いてカクさん、
    中村屋加藤さん。下で頼兼さんと待ち合わせしているというのに
    ずーっと駄洒落、親父ギャグでもう
間に合わないよーという時間まで
    爆裂していました。
    雨の中、水無し寮へ。今日ばかりは「表へ出ろ!」ではなく
    「中へ入れ!」の石川先生。練習した
歌も小屋よりずっとすばらしい
    歌声に鳥肌がたちました。いつもの賑やかさの中にも何か大人の気品
   がある優秀な方々の集まりのように見え、おとうさんの偉大さ、見えない糸
    のようなものを感じました。
 こんなに人を集めるおとうさんと
    堀山つながりの人脈に感動の嵐でした。
 

                     踏み踏み
               
            6月18日(日
昨夜は楽しかった       
    朝もやの中、昨夜飲みすぎの無名山塾のメンバー大倉へ
    下りる準備 。また沢登りするそうです。
       高齢化社会 負け組にならない 
         ための ストレッチ体操
 
   ワン ツー スリー フォー。よく通る声、巧みなリード
    周りの観客もおもわず身体を動かしはじめる。
    緊急講座。「身体を柔らかくするストレッチ
    大番頭角も普段見せない、真剣な顔 ?
     ゆいさん指導のもと、しこを踏んでる早起きメンバー。
     しこではなさそうですがそう見えるのはなぜ?
   ◇ 雨が降り常連の登山者ぐらいしか歩いていませんでした。
  ◇ 朝 中村屋加藤さんがぞうきんの束と牛乳パックのまな板の
     束持って来てくれました。普通の人ではきずかないような
     差し入れを持ってきてくれます。
   ◇ 星さんが雨の中を着きました。着くなり戦闘モードで手伝って
     くれました。
   ◇ 午後1時30分ごろ閉めて降りました。水無寮への道は10年ぶり
     でしたが道が整備され歩きやすくなっていました。
     最後の急坂がなくなり階段になっていました。

    午後二時   
        「お父さんを偲ぶ会」 会場にぞくぞく到着
               水無寮  
          角さん 泣かないで!
  お父さんを尊敬していた角。「お父さんを偲ぶ会」 準備に東奔西走。
  無事開催にこぎつけ
感極まって思わず嬉し涙
       たくさんの方が来て下さいました。
     山小屋組合 会長 滝沢園の村上さん
    お父さんが初代会長だったあるかむ会の皆さん
    あるかむ会の室賀さん。お父さんの女性観を振られ
     苦笑い
       見晴茶屋 臼井さん
        見晴茶屋 池田さん 酒井さん
    現住所 見晴茶屋 ボッカでお世話になっている
     ひげ加藤さん
     元国体選手、男顔負けのボッカをした 花立の和美さん
     伝説のOB。お父さんを悩ませた?「神主こと泣きの伊藤」さん
     健康回復。 千葉から駆けつけてくれました。
         次世代を背負う 若者達
       お父さんの息子 敬ちゃんの友人  
           


未来の堀山は ?
    新しい世代の代表格? すみれママとタンナル林
    ダンデイ星も健康回復核エネルギー蓄積中 ?
        

暴れん坊を愛した お父さん
    酒の上での武勇伝数知れず。お父さんとは喧嘩も
     よくした石川先生。
心底お父さんを愛し、ほんとうの
     理解者だった
            山小舎の灯

     神田さんが歌詞カードを皆に配り歌を歌いました。      
     お父さんを偲び、神田さんのリードで全員で合唱
    感動の輪が広がる! お父さんを想い涙を流す方も
       楽しく 賑やかに 熱く 名司会
    身振りも入れて会場を盛り上げた若殿柴田
    何でもこなすオールラウンドプレイヤー。
    天才肌。 しかしハートはとても熱い
              
ごめんなさい
    スタッフの人に申し訳なく思ったのは夕飯を食べていなか
     ったのです
私が寝た後カップラーメンを食べたとのこと。
    そこまで気が回らずすみませんでした。きっとすごく
    おなかがすいていたと思います。これからは気をつけます
                        なつこ  
    こちらこそ。なっちゃんゴメンなさい。   
     私達全員の応援が足りませんでした。
     いつも負担かけ申し訳ありません
     踏み踏み。由以さん。応援ほんとにありがとう。
                   当日出勤者  全員
             
      私に多くの扉を開いてくれた お父さん 
   お父さんは生前決してお世辞を言う人ではありません
    でした。でも死んで見るとたくさんの人がその死を悲しみ
    思い出話をします。自分が語らなくとも人は分るものなの
    かもしれません。


                      なつこ
            編集後記
    感動的な集いだった。忘れられない思い出になるだろう。
    お父さんを支え続けてくれた ひげ、なっちゃんに感謝。
    素晴らしい演出をしてくれた角さん、柴田さんに感謝。
    小屋を側面から支えてくれている親愛なる小屋仲間に感謝。
    このような仲間と巡りあえた幸運に感謝。 
    新しいお父さんを知らない世代が増えている。
    やがて彼等は新しい堀山を作り
あげていくだろう
                       頼兼
近況報告トップへ戻る