HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
             山の入口

 最近、堀山の家(桃源郷)に行くと、実に面白い、役者が揃っている所為もあるが、あえてその中に入らなくても、ただ眺めているだけでも面白い。
更に冷静な目で眺めると、この様な人種が「よーく、実社会で活躍しているな」と思うと、不思議でならない。しかしどう見ても、単なるバカの集団?としか思えない。 山は確かに楽しいが、全てを与えてくれる訳でもない。以前、堀山の家でバカ騒ぎをしている時に、ある人から「目が笑っていませんね」と言われた事があった.....。「図星だ」と思った。 
自分に生気がないと、目や背中で人に読まれてしまう。安らぎや癒しを求めるのも山の世界だし、又感傷事は別として、一人で山そのものに、のめり込めるのも「この世界だ」。
唯、最高に楽しい山行を味わうには、山の入口は登山口から始まるのではなく、日常社会の玄関先から始まるのだろうなー.....。

                    鉄の会  足達

           共感します  
  家族を愛し、友人を愛し、仕事に精を出して
   初めて山も楽しめる。
    
 10数年来、無二の親友 雲取山大番頭片岡さんと
 「鉄の会に入りたい」 「駄目。彼女がいやがるから」
 「でも彼女 別れたがっているみたいだよ」
 丁々発止楽しい言葉のバトル。二人の限りなく脱線
 ぎみの会話? に八木君も興味深々

   山口県 


     塩見さんからカレンダーが届きました。
 日頃の活動はHPで見ています。ボッカ大会も終わり
 一息いれている頃でしょうか?
 こちら苗の生長は順調です。梅雨本番で水の心配は
ないようです。水害も九州のようなことはありません。
 台風だけは嫌ですが。7、8、9月のカレンダー送ります。
 

                        塩見
   フランシスコ・ザビエル教会
   戦国時代のスペイン宣教師
       松蔭神社・松下村塾
       幕末の師・吉田松陰の家
          阿武川渓谷    長門峡
          湘南平スケッチ
          7月3日(月) 
今アジサイがきれいです。 気ままな散歩の目を
楽しませてくれます。
 今週の出勤者
7月1日〜2日 ひげ なつ   
          角  柴田 頼
          足達 高田 
 片岡 
          八木

          
 7月1日    ダンデイ星      
  ◆  荷揚げ
  7月1日 頼  
          
チャンプ畠山(ストーブ依頼)
編集後記
r来週は海の日記念で富士登山。どういう展開になるんだろう
  ◆小屋近況報告    7月1・2日(土日)
          なっちゃんメモ
◇ 蒸し暑い一日でした。7月に入ってはじめの週末。
  汗が吹き出して止まりません。風もなくきっと湿度が
  70パーセント 越えていたに違いありません。
◇ 朝のjニュースで富士山の山開きの風景を写していました。
  山へ向かう途中きせわたのような雲におおわれた富士山が
  見えました。夜になると山は見えないのですが山頂に向かう
  ライトの列が光っていて夏が来たのだと実感しました。

  

             7月1日(土
         おいしい キイチゴはいかが
チェンプ畠山 転職 ?
   岩手県田野畑村の出身自然の中で育ち植物にも
   詳しい。 ボッカの謝礼のお返しに、小屋前の木に登り
   キイチゴを採集。 皆に振舞う。 
         お猿さんも感心!
  アクロバットさながら、小屋前危険な木に登る。下は谷
  落ちたら50mは落下。あの世行き。 軽快な身のこなし。 
  イチゴを摘み取る
  チャンプ小屋の前の木いちごを収穫。 いつも目の前で
  見るだけだったのに。 食べたのは初めて。 甘酸っぱくて
  おいしかった。
畠山さんの故郷ではムギイチゴと呼ぶそう。   
                         なつこ                        
    
      高田さんお疲れ様

膝の調子悪く、しばらくご無沙汰していた高田さん。
お仕事の節目に久しぶりに堀山に。 皆と交歓。     
きちんと世事をこなす強い意志。さりげない心配り。達筆。
古武士然とした足達さんとの山の名コンビは、父幸田露伴に
尽くした作家の幸田文を連想します。
ヤンチャ坊主、イエテイ足達をこれからもよろしく 
膝無理をしないでゆっくりやりましょう。


                     ボッカ頼

 高田さん半年ぶりに掘山へ。高田さんを知る人が集まり
ました。 物静かな高田さんに対して賑やかな男性陣!
主役はどこへ 行ったの? という感じで大騒ぎになりました。

         鉄の会の結束は微動だにせず
        
    会員は足達さんと高田さん たった二人の鉄の会
   足達さんパワフルになり皆を圧倒。夜は高田さんにささげる
   歌を熱唱。 朝はテーマソングのカセットを背に歌って踊る
   パフオーマンス 他人を よせつけませんでした。

                           なつこ
         待望の若手登場! 八木です
 一年10ケ月ほど前、寒い時期。 天候の悪化で堀山へ
  緊急避難。 小屋で休んでいた八木君。ひげ、亀さんに
  発見され保護される?
  勉強に追われる毎日。 お礼に久しぶりに堀山訪問

  今度は正式に宿泊?  折り目正しい好青年。

    
星さん 完全復活
   1時間半もかからず小屋に到着しました。たった一ヶ月で
   休んでいたのが嘘のように元気になりました。
            7月2日(日)
 朝は曇っていたけれど10;00頃には雨が降り出し昼ごろ
 には台風のような暴風雨になりました。塔より先に行った人
 によると時々突風が吹きつけ 立ってる足がふわっと浮き
 立ったとのことです。
       久しぶり。 のんびり台所仕事
 小屋の行事が続き、目の回るような忙しさが続いたなっちゃん
 今週は泊まり客も少なく余裕。 なっちゃんスマイルも全開。
          機を見るに鈍 
          
 ボッカ頼。久しぶりの宿泊。 朝食後 若殿柴田、大番頭角と 
  三人で水汲みに。 終了後の記念撮影?
  この後体調良く絶好調?のボッカ頼2回目の水汲みに

 甘い天候の読み。雨具を持たずに出発。その後天候が急変、
  雨が降り出し途中から暴風雨に。 引き返す機転が利かず
  結局ずぶ濡れに。 それでも水汲みをやってしまう
。    
 ◇ 帰りは雨は上がり、夕焼の空が青とオレンジの縞模様に
    なりました。一日の内で天気が目まぐるしく変化しました。
              編集後記
   個人の生活と堀山との関わり。100人いたら全員違う。
   当然だ。 こうあるべきは、他人が決めるのではない。
   まず自分の生活を充実させたい。 そして堀山を楽しむ。
   現実逃避の場にはしたくない。 足達氏に共感
                             頼兼
近況報告トップへ戻る