HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
         丹沢パトロール  
  神奈川自然公園指導員の肩書きも持つ佐藤さん
     マナー指導 ・遭難救助 ・自然解説
        丹沢の変容が活動の原点
小学校6年、初めて登った山が丹沢。丹沢の自然に
魅入り虜に、くまなく歩き回る。
   「 丹沢は私の山の原点」 とおっしゃる佐藤さん

仕事で15年ほどブランクの後、再び丹沢へ。
丹沢の自然が大きく変わってるのに衝撃を受ける。
 以前はいたるところに群生していた神奈川県の
県花にもなっているヤマユリ。鹿やイノシシの食害で
ほとんど見られなくなったのに危機感。丹沢の自然を
記録しておきたいと写真を撮るようになる。
よく利用していた檜洞丸の青ガ岳山荘のご主人が
病気で倒れた時は、ボッカの手伝い、小屋番の応援も
する。 交代で小屋番した塔ノ岳尊仏山荘小屋番、
プロの写真家大野さんとはこのころからの付き合い。
その後インターネットを通じて集まった若いグループと
青ガ岳山荘の再建にもかかわる。
駒止茶屋の補修にも積極的に参加応援。 
温厚な人柄、見事な統率力。丹沢山小屋関係者の
信頼厚い佐藤さん
俺の丹沢 山男7人衆」 写真展でお世話になりました

                     ボッカ頼
  
           湘南平スケッチ
  今年もノカンゾウの季節になりました。
  ツユクサ。 露を含んだみずみずしい青色
            ミズヒキの  アップ
               ヤブミョウガ
まもなく夏も終わり。動きが緩慢に。最後の命の叫び
 直径1.5m足らずの小さな池。 3匹の小さなコイ
 酸素不足のためか?絶えず水面に顔を出し、
 パクパク呼吸していた。
誰が放ったのか? 錦鯉。見事な日の丸
小屋近況報告    9月2・3日(土日)

9月に入り、まだまだ日中の残暑の厳しさはあるが、
今日(2日)は、気温も湿度も低く爽やかな登山日和と
なる。神田明神が同行してくれる。飲料水を背負子に付け、
のんびり登る。途中、見晴らし茶屋、駒止茶屋にひっかかり、
小屋に着いたのが12時近く。
空は青く、雲は高く、
秋風を感じさせる。
小屋にはヒゲさんと、久しぶりのカメさん。なつちゃんは
課外活動で、フミさんと雲取山に研修(?)に出掛けている。
往きかう登山者も少なく秋シーズン直前の静けさを保って
いる。

                               カク

9月2日(土) 今日はカクサさんと大倉スタート。晴天のせい
もあり、まだまだ夏模様。
観音は開いてない、見晴小屋は
いつものように酒井さん。
オツ!今日は駒止めが開いていて、
働いている音がする。
カクさんに尻を押されていつもより早い時間に堀山に入った。

なっちゃんは踏み踏みと雲取山に課外活動。なっちゃんの夏は
未だ未だ終わってないそうだ
              
                         神田明神                                

    
 お隣さん。駒止茶屋のつわもの達
左から 亀さん、羽鳥さん、大槻さん、ひげさん、下村さん
 駒止茶屋の皆さんとの交流。 以心伝心。
 何かほっとします。 大きな家族。
     愛称 バード(羽鳥)と 鳥博士(亀)   
        鳥談議で盛り上がる

午後駒止めの下村さんが2年振りだと言って来ました。
間もなく大月さん、羽鳥さんが来て急に賑やかになりました。
声が大きい羽鳥さんの話に皆の耳は集中してしまった。
羽鳥さんの趣味は 釣りと釣〜リング(ツ〜リング)、
亀さんとは鳥のエプロン、ネクタイ、蝶ネクタイ???
なにやら盛り上がってる。鳥の首の模様で名前が判明
できるそうだ。

    病気からも完全復帰  佐藤さん。

そしてまたすぐに森の監視員の佐藤さんが来ました。
丹沢固有の黄色い<サガミジョウロホトトギス>が
根こそぎ盗られてしまった。とがっかり、情けないことだと
言ってました。

駒止めから呼び出し電話がきてみんな仕方なく帰っていき
静かになり
、単なる林の首もそろそろうなだれて来た、
もう帰る時間のカクさんはそんな単なる林を起こして、
一緒に下って行った。

◇ 初めて来られた、塩川さん、缶ビールを2本も飲んでください
  ました。普段は奥多摩、秩父方面を歩いている。山は冬の
  スノーボードの為の訓練だそうです。スノボと他の荷を含める
  と20kgになるし、冬にいきなり動いたって筋肉が追いつかない
  からと。


3日(日)8時頃花立の金井さんが寄ってくれました。先日は
お世話様でした。
ひげさんの指令でツーショット、
2枚目はひげさんに そこにならんで!もっとくっついて!
もっと!と言われ、素直にちょっとだけくっついちゃいました。 
これが亀さんだったら、神田明神の左肩には・・・。
             
                 

             ツーショット
         ひげ何故か 緊張? 
 ひげさん 写真がブレています! 知りませんよ私は
           なっちゃんは?

なっちゃんは?と小屋をのぞいたひとが2人いました。
なっちゃんを慕ってくる人多いのです。

          カクさんは?

一人のひとがいつものカクさんは?いないの?
そう どうりで静かだと思った・・・と。 
カクさん。やっぱりカクさんがいないと静かみたいですよ。
賑やかなほうがいいね。

 今週の出勤者
9月2日〜3日   ひげ 亀 神田明神
9月2日       カク 
     
 9月2日   、単なる林・
          
 荷揚げ
 9月2日    
 
          編集後記
ピンチに再登板。神田明神ありがとうございます。
ちょっと違う視点からの報告。なっちゃん、カクさんの
重さが伝わってきます。
丹沢を愛する佐藤さんの行動には頭が下がる。
丹沢の大きな変化。地道な写真での記録保存

奥野幸道さんの「丹沢今昔」にも同様の危機感が
語られている
                        頼兼
近況報告トップへ戻る