HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
         松の倒木を処理
秋雨前線が張り出してきて、この週末も天気は下り坂。さき程まで見えていた表尾根も雨雲で覆われてきた。今日は、珍しいメンバーで登る。アル斎藤氏がスッキリ顔で、ITTO会
成沢氏も1年振りに、タカさんをお伴に登ってきた。
小屋下の登山道を松の倒木が塞いでいたので、処理班が出動して切って小屋まで運ぶ。
小屋裏の天水タンクが傾き、応急処置をしたが、大仕事になってしまった。本日の泊まりはスタッフ4人と、きよみさん(ヤビツから来た)と、茨城のマコさん。ストーブを囲み暫し山談義。
ボッカ・頼さんが、ジュース2ケースを荷揚げして、夜道を下りて行った。
 カメさんが早朝下山して行った。外は雨模様。お馴染みさんが来訪し、いっとき賑やかになるが
登山者も少なく、ガスが谷を上がってきた。小屋のベンチ付近にはペアの鹿が餌を探している。
静かな秋風情。本降りの雨のなか、ポンチョをかぶり下山。
                       カク
 
      
頑張れ 斉藤
 仕事で鹿島に。しばらくご無沙汰だった斉藤さん。
 お酒大好き。やさしさと無頼。もっとも堀山らしい
 小屋仲間の一人。
 節制のたまものか?溌剌とした顔で現れる。

 新しい堀山に戸惑い。順応する柔軟性と寛容さも。
 なにより健康を取り戻した強い意志が嬉しい。

                  ボッカ頼
      天水タンクを定位置に         
小屋裏、山の斜面に設置している天水タンクが小屋の方へ
せり出してきた。 放置すると小屋へ接触、壁を壊す危険があるため急遽場所を定位置に戻すことに。200リットルの容量、予想以上の難工事に。斜面を削ってタンクを置く場所を作る。 天水は小屋の洗い物などに使用。 現在2個使用。
飲料水の水は沢に汲みに行く。
 ITTO会高橋さん成澤さんが日帰りできました。薪作りを
 手伝ってくれました。
       堀山の家のファンです。 
ITTO会ゴルファー高橋の幼な友達、成澤氏(なりさわ)さん。
一年ぶりの堀山の家。 仙台出身、学生時代は東北の山を歩いていた。仕事の関係上、好きな山に思うように行けないと残念がる。
「でもこれからは登ります」と元気に話してくれました。

倒木の処理の応援していただきました。
 ダンデイ星に異変!


垂直系にはまる
  この夏20年振りに突然目覚めて8本の沢をやり、
  すっかり垂直系にはまってしまった星
    「あと10kg落とせ!」 教官の厳しい声を背に 
     果敢にアタック
                     10月1日 鷹取山
 週末土日に通った岳連のクライミングバスをゲット
し、大 倉の山スポの人工壁を自由に使えるようになりました。

                    なおき
小屋近況報告    9月30・10月1日(土日)
土曜日 
            最敬礼
まりこさんきよみさんが泊まりました。二人のパワーに
角さんも引いてました
山へ行きたくて足腰鍛えているきよみさん。
見晴らし茶屋のヤマちゃんと一緒に歩いています。
膝が少し心配。  堀山の雑多な面白人間に興味? 
最近は掘山にも来て下さるようになりました。 
21日からの、課外 雲取山に参加予定。
         
       
 神田明神 堀山日誌 
                     10月1日
たまにはどこかの山へと考えたが決まらず結局堀山に
落ち着いた。10月1日 上り始めにポツンと来たが
どうやら堀山まで持った。ひげさんがいつものように
「お帰り!」と出迎えてくれた。
        
スッキリ 斉藤さん
そしてなんとアル斉藤さんがいるではないか。久しぶり〜!
「直子さんが来ると聞いて、下山を遅らせたのよ」となっちゃんが
言うと、<そんな事いうなよ!>という顔つきで照れている。
以前より顔色が良くて健康的でとっても見違えるほどに
スッキリした顔つき、素敵なお兄さんという感じでハットした。
そして、私の外反母趾のこと覚えていてそのテーピングの事を
気遣ってくれた。ちょっと掃除、片付けなどしている間に
いつの間にか消えてしまった
        大里(左)      斉藤さん               
         世の中。上には上が!
今回初めて会った人、大里まりこさん。小柄でニコニコ、
更にお酒が好きで強いらしい。古河にお住まいで堀山など
大倉尾根は大分昔からのお馴染みらしい。帰りの電車で
山の話を聞いて内容にびっくり。毎月3〜4回山に行くという。
昔からどこの会にも所属せず、独自でやってきたそうだ。
いつもテント担いで 20kgくらいで縦走する。
夏は大体一週間山に入る。大荷物の時は60リットルの
ザックだそうだ。栗駒〜月山〜鳥海山を一気にやってしまう。
明神脱帽!毎日トレーニング欠かさないという。
「主婦でしょう?」 「ハイ。。。洗濯はやってくれるし。。。」
「おつ!愛されてるね!」

                  神田明神
           料理は早いよ
斉藤さんが久しぶりに来ました。元気になり作業をやったあと
夕飯まで作ってくれました。
酒の肴には一家言味にはうるさい。うまいものは自分で作る

                日曜日
 
片付け上手
 
神田さんが来て掃除をしてくれました。片付け上手です。

  タンナル林、すみれwママがきました。当然のようにこの騒ぎ。

 

雨が朝から降り始め午後には本降りになりました。登山者は
夕方にはほとんどいなくなり4時を過ぎると静かな尾根でした。
帰りぬかるみの登山道では何匹も大きな蛙がのんびり歩いて
いました。晴れた日にはいないのに雨が降るといつのまにか
出てきます。

                       なつこ
 今週の出勤者
9月30日〜10月1日   ひげ なつ  カメ カク
          
    斉藤 大里  きよみ
 9月30日         ゴルファー高橋、 成澤(友人) 
 10月1日         神田明神 単なる林 ママ
     
 
 荷揚げ
   9月30日    
            編集後記
久しぶりの斉藤さん。握った手は温かかった。会えて率直に嬉しい。
帰る家、訪れる仲間がいる人は幸せだ。今回斉藤さんにはどんな
心の軌跡、回帰があったんだろう?
                       頼兼
近況報告トップへ戻る