HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
小屋近況報告    10月28〜29日(土日)
10月28日(日)は、日帰りで登りました。なっちゃんも課外活動で留守、ヒゲさん・カメさん・東郷さんがいました。3人とも、お酒でいい気分のようでした。その日は、ヒゲ加藤氏が来たので、丸太作りを手伝ってもらいました。東郷さんにも手伝ってもらいました。飯田さんが立ち寄ってくれましたが、長居はせず、すぐ下山しました。28日は、ヒゲさん・東郷さんが泊りました。

                    カク
     ポステイングシステムで獲得したい!
        入札額 高騰必至?
   小柄でも ガッツとスタミナは抜群。 ひげ加藤
          とうごう 特需(とくじゅ)
東郷台風堀山上陸。 毎週堀山を直撃。長期逗留型。
こよなく酒を愛す。ビールの売り上げ急増。堀山営業の救世主。「神様、仏様、東郷様 」 

   無理ヘンに拳骨? 飯田さんは熱血漢
素晴らしいテノール。ナポリ民謡で衝撃デビュー。堀山の妖怪達を沈黙させてしまった飯田さん。教師と畳職人、異色の二足の草鞋(わらじ)。
愛のムチもいとわない。昔かたぎの熱血指導。生徒には恐い先生。しかし真摯に叱る飯田さんに現代っ子もついていく。 
年末繁忙期を迎えて体力作りで塔ノ岳へ
 ( ・・・減量作戦は密かに潜航。進行中・・・・)
 今週の出勤者
10月28日〜29日   ひげ  東郷 カメ
10月28        カク
 課外活動=丹沢主稜(檜洞丸〜堀山の家)。 

          11月3日〜4日(土〜日)

      同行者=タカ・ジイ・林・カク。

西丹沢自然センターの倉持氏と情報交換をしてからゴーラ沢までの緩斜面をのんびり登る。天気は時々薄日が射すが、山の上はガスで見えない。ツツジ新道は最初から木の根岩角を登る。いつ歩いてもきつい登りだ。紅葉はまばら。

ガスに包まれた青ガ岳山荘に午後3時着。小屋のスタッフの温かい歓迎を受ける。着いてすぐ焼酎での乾杯の洗礼を受ける。宿泊者は23名。夜9時には全員就寝。

      高橋 小野里 単なる林

5時起床、簡単な朝食で済ませ、6時ジャスト、濃いガスと寒風の中、堀山の家を目指す。蛭までの道で多くの登山者とすれ違う。蛭ガ岳山荘は120名の宿泊者だとか。丹沢山を過ぎたところでエコさんと会う。昨日、堀山の家へ泊まってくれたらしい。ガスに包まれた道は単調だ。交わす言葉も少なめ。尊仏山荘でコーヒー、花立山荘でビール1缶を3人で飲み、堀山の家へ。「ただいま〜!」

たくさんのお馴染みさんが笑顔で出迎えてくれた。(カク)

        素敵なお花のプレゼント
 月日の流れは速いですね。もう11月の晩秋と
 なりました。晩酌の焼酎を燃料に頑張っています。
 11月のカレンダーは母の実家のコスモス畑に
 しました。冬支度に忙しいようで。
                        塩見

 塩見さん カレンダー写真。 毎回ご苦労かけ
 申し訳ありません コスモスとても気に入りました。
 まるで塩見さんの心象風景を見るるようです。
 おいしいお酒楽しんでください。
      
                           頼兼


小屋近況報告    11月3日〜5日(金土日)
          神田明神堀山レポート
       3日(金)
         

私事ですが大倉でOB会があり(最高齢80才)
案内役となり見晴らし茶屋まで16人を先導。
途中の観音茶屋では、奥さん手作りのキュウイー
入りの牛乳干をサービスされて大喜び。観音さん
有難うございました。ここで堀山のボッカをして
上がるひげ加藤さんと蓮沼さんに出会う。
大汗かいてご苦労様です。

          もう一品追加
         エコ   神田明神 連携プレー
            台所で腕を振るう
降りて午後3時過ぎ解散の後堀山を目指して再び登る。
5:15頃到着。既に関さんご夫妻を交え賑やかに
やっている。ひげさんの大量のおでんがとっても嬉しい。
エコさんのお手伝いを頂いてテーブルもなんとか格好が
ついたかな? きょうのメンバーは黙ってる人はいない、
宴もたけなわ、うるさいほどの賑やかさと思いきや
Iさんの洗礼を受けてTさんが困る一幕も有ったが、
さすが中嶋さんの説得でなんとか治まりほっとする。
   
 ようこそ  富士山須走口七合目
             大陽館 関 ご夫妻
海の日記念富士登山でお世話になった富士大陽館の
関ご夫妻。大陽館は冬季お休みに!(11月〜5月)
忙しい小屋運営から開放されてリラックス。一瞬見間違える
ほどとっても若返っていました。
 
                       なつこ
       
 
交渉人 中嶋 危機回避!
大陽館の大黒柱中嶋さんも小屋の冬季閉鎖作業
を終え、久しぶりの堀山復帰。来年の夏の山開きまで
堀山生活が始まる。石川先生の口撃から東郷(左)さんを
守る? 見事な説得力! さすが大陽館 大番頭中嶋

27年の経験伊達ではない。

明日は檜洞へ行くエコ、 倒木の処理をしてくれた蓮沼
(右)さんと賑やかに歓談
       4日(土)
        なっちゃん到着。 
        課外活動組も無事帰還

ちょっと遅い朝ご飯だったが早起きしていたエコ
さんは西丹沢方面へ。途中で逆コースのカクさん達と
出会うのを楽しみにして出発。その後関さんご夫妻が
塔ノ岳にゆっくりと歩む。晴れているものの廻りは
ガスって遠くは見えないという天気。
11時頃中村屋加藤
さんがひょっこり現れた。
 昼ごろにはやっとなっちゃんが到着してみんなほっと
した感じ(私が一番ほっとしたかな?)
1時少し前には
西丹沢縦走を終えたカクさん、ジイ小野里、タカさん、
単なる林、諸氏が帰還。急に賑やかになる。
(これが堀山らしいかな?)
中村屋加藤さんは早々に
下山3時間の滞在でした
。神田は西丹沢組と一緒に
3時下山。

        安否の確認は堀山HPで?
  気配り大目付、中村屋加藤(左)
  沢山の紙皿を差し入れしてくれました。
     
ホリヤマノヒト トテモ シンセツ
   オランダからの留学生。金欠、節約登山とのこと。
    東郷にわか大使と国際親善?
 
 今週の出勤者
11月3日〜5日  ひげ フジ中嶋 関夫妻
      
 東郷 
11月3日〜4日  
石川先生、蓮沼、エコ、斉藤
        神田
11月4日〜5日 なつ

11月4日  大目付加藤 カク 高橋 小野里
       単なる林
 荷揚げ
 11月4日     ひげ加藤  蓮沼
              
           
             編集後記
 関さん ご夫婦そろってお越しいただき感激です。
 中嶋さんを通じたご縁。大事にしていきたいですね。


                        頼兼
近況報告トップへ戻る