HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
       雨の日の荷揚げはきつい
出掛け間際の雷雨に出鼻をくじかれたが、渋沢で
生湯葉といなり寿司を購入して大倉へ。外は本降り
の雨
になる。ようす見でビールをのんでいたら、
小降りになったのでポンチョを被り登り始める。
こんな日の荷揚げはきつい。
小屋には先行したヒゲさん&なつちゃん、フジ中嶋氏。
そして、夕方近く、踏みさんとジェントルも登ってきた。
それにお客さん(鈴木さん・中村さん)2人。
今日の宿泊者7人

                       カク    
                            
      冷たい風・・・ 冬将軍の足音が 
        薪の確保も切実に
 寒風が吹き、雲を飛ばしてくれたので、正面の富士山が
 でかくみえる。  今日の寒さは身体が引き締まる。
   3人で、丸太集めと薪作り作業を進める。
フジ中嶋 ・ジェントル・ カクで 間伐された杉の木切り出し
丸太集め、運搬、薪作り。経験豊富なベテラン揃い。迅速な作業.
             山行報告
                            ももこ
   11月4〜5日 裂石〜上日川峠(幕営)〜
   大菩薩峠〜石丸峠〜牛の寝通り〜小菅
                                

日頃少しでも楽をしたいと荷物を持ってもらっていた我侭な私、先日堀山で水のタンク背負ってみたら、あら!やれば
出来るんじゃないか!(あの写真はもっとも、ポ−ズだ(^_-)

この度以前から、歩きたかった尾根道の誘いがありそれを
きっかけに意識改革して?初めてのテント山行にくっついて
大菩薩に行ってまいりました。
        
                    
          初めてのテント泊      

    箸より重いものを持ったことない私が? 
    13Kgも背負って

各々がテント持参したので荷物はいつもの倍信じられない
13キロでしたが、愉快な仲間5人で楽しい夕餉。 外を
見ると十三夜の綺麗なお月様、満天の星 、都会では
味わえない山の自然に抱かれた気分に浸り嬉しくテントの
中にいる自分が信じられませんでした。

翌日は石丸峠から牛の背を思わせるような伸びやかな
稜線、牛の寝通りにむかい核心部の1200~1500M辺りの
ミズナラや岳カンバの伸びやかな
林は紅葉まっ最中、
赤、黄、橙の連続、素晴らしい紅葉に感激しながら小菅に
抜けました。
テント山行に味を占めたので今後は、多少なりとも、
堀山のお手伝いしながら、体力つけたいものです。
今からじゃ、無理?  


          紅葉 牛の寝
 今週の出勤者
11月11日〜12日  ひげ なつ カク 中嶋
         踏み ゼントル金山
      
   鈴木 中村(初) 
11月12日
     単なる林 ママ 東郷
 荷揚げ     
 11月11日     カク
            編集後記
朝晩の寒暖の差が大きくなる。例年より大幅に
遅れていた紅葉前線も一気に進む?
 
来週は「秋鍋を囲む会」。 カクさんの先取りイベント
企画もタイムリー
                    頼兼
   ◆小屋近況報告    11月11日〜12日 (土日)
        土曜日    
朝から雷雨になり合羽と長靴を履き小屋へ
向かいました。こんな天候でも紅葉シーズンで
沢山の登山客が頂上を目指して行きました。


                          なつこ 
 ◇ 夕方 仕事を終えたゼントル金山、踏み踏み
   斉藤さんが   到着
            
        踏み踏み  堀山レポート
     
    今年の丹沢。 いい写真撮れましたか ?
  鈴木さん(まーちゃん)とは堀山では2度目の同宿ですが
 青が岳では数回お会いしています。(青が岳ではコーヒー
 豆を挽いてる姿が印象的)シャイで笑顔が素敵な7人衆の1人。
     素質十分?ニュー妖怪の候補生
  隣に写っている中村さん堀山初なのに妖怪の仲間入り?
  のように溶け込んでいました。差し入れのバナナロール
 お礼も言わずみんなでおいしくいただきました。
 ごちそうさまでした、また堀山へ遊びに来てくださいね。
 山好きな妖怪がたくさん集まっている小屋です。
丹沢七人衆写真展で見事な写真を披露した鈴木さん(左)
木の又小屋へ泊まる予定だった中村さん(右)は
初めての宿泊。 翌日はヤビツ峠〜大山を縦走予定とのこと。
  
     長谷川カップ!一目置きます。 藤本さん
  藤本さん多忙につき山激走できずようやく徘徊、
  (長谷川カップ出場のカモシカのような脚の持ち主)
  表尾根から大倉尾根へ。堀山へも顔を出しおいし
  く泡盛いただき、カクさん、なっちゃん、ひげさん、
  中嶋さんに会えてうれしかったとの感激の言葉。
  同行の江畠さんは西丹沢を藪漕ぎされている方で
  岡沢重男さんの「誰も知らない丹沢」の本に写真入りで
  出ている人だそうです
里に帰ったような・・・
  ひげさんに言われて気がつきました。久しぶりの堀山でした。
  (3週間ぶり) 中嶋さんも戻っていて我が家に帰ったような
  気分です。なんだかカクさんにも懐かしい気がし本当に実家で
  くつろいでいるような
   来月の冬富士山行を打ち合わせる2人です。
        日曜日
雨の翌日は強い風が吹きました。日差しはあるのですが
外にいると体が冷えてきます小屋の中は湿気がまったく
なくとても埃っぽいあっという間に冬になったようです。


                         なつこ
小屋にはお馴染みさんが立ち寄ってくれた。大倉クラブの2人と
入れ替わりにタンナル林さんと女将が登ってきた。小屋の中は
賑やかさがぶり返す。来週は「鍋」会で、また、賑やかになりそう。
                         カク
 女性2名と男性1名は立ち寄り客です。女性群はミヤマ山荘
 泊まりで、焼山方面へ・・・
ママ、タンナル林、東郷さんが日帰りで来てくれました。
近況報告トップへ戻る