HOME ご案内
リンク 掲示板
近況報告トップへ戻る
  課外活動
            長尾尾根
神田明神
課外活動で「長尾尾根」=明神・単なる林・秋山(林氏の友人)・カク。
秦野駅ですみれグループのタンナル林さんと秋山さんを見つけ、長尾尾根に誘惑。4人で歩くことになった。天気がいいので臨時バスが出るほどの混雑ぶり。ン十年ぶりのヤビツ峠。トイレは10個有るのに使用できるのはたったの2個(心ない利用者により・・・と書かれている)。
林道を札掛まで下る。スタートからカクさんと林さんのバトル開始。たわいも無いお話だが時々きわどい。私のストックが躾の道具になりそうな場面も。秋山氏は一人遅れて趣味の競馬新聞を見ながら歩いている。退屈な林道歩きが続く。所々紅葉はあるものの良い被写体にはならないし、カクさんが撮ったところは撮りたくないし、なんて言いながら紅葉を探すくらいだからもう終わりに近い。
         長尾尾根の登り
札掛で交差する道を確かめた後、急な道を登る。先頭のタンナル林さんは2番手に年増女が居ることなんて頭に無いらしくどんどん早足で進む。どのくらい付いていけるか黙ってハアハア言いながら歩くのみ。
道はうっすらと霜がおりている。気温は0℃吐く息が白いけどそんなに寒くは感じない。寒暖計壊れてるんだろうなんて疑われて(実は自分も自身無くした)。夏と同じ服装で歩いているのだ。道が崩れかけている所に木の板が渡してある。コケが生えていて注意!と思っていたのに、あと3歩で終わる所でつるっと滑った。
危機一髪!どうにかとんとん!トントントン!と無事通り終えたが危なかったなぁ〜。
尾根道に出ると葉を落とした木々の間から大山、丹沢三峰山、丹沢山、表尾根。新大日に上がると雪の富士山が大きい。
休憩しているとなんと!表尾根から来たイイダ夫妻と遭遇。奥さんの方が早いんですよとのたまう・・・仲睦まじい。
 競馬研究に余念のない? 秋山さん(右)は久しぶり
          塔ノ岳頂上
ここからは気持ちのいい尾根、のどかな道だ。春にはヤシオが咲くのだろうか?最後の急登を終え塔ノ岳尊仏山荘にご挨拶。そしてみんなが待っている堀山の家に歩を進める。 
             タイム 

ヤビツ峠9:15出 〜 札掛10:27 〜 新大日12:50 〜 塔ノ岳13:50

             神田明神

       無事帰還   お帰りなさい
長尾尾根隊と富士山7合目大陽館・関オーナー。
       そろそろエンジン全開?
         関さんのお話

 いつももの静かにお話されます。「聞かせるお話し」の仕方です。小屋は毎年約束して決められた期間を必ず開けておかなければならない。その年によって期間を変更することは登山者に混乱を招くことになるから出来ない。それには自分が病気したり、怪我をしたりしてはいけない。だから、日常は勿論、堀山に来る時も慎重に怪我をしないようゆっくりゆっくり時間かけて歩く

                        神田明神
関さんが京都のお土産を持ってきました。これで
三回目なので打ち解けたのか饒舌に話をしていました。


                    なつこ
            
        何に見えますか?
    あなたの心の悩みを診断致します?
   奥多摩、天目山から東日原に下りてくる尾根で
   笠原パパが見つけました
ヨコスズ尾根を降りる途中に発見した杉の木です。
登山道から見れるので、ご存知の方もいらっしゃる
かもしれませんが、なにかの拍子にグルッと1回転
して上に伸びているものです。
キレイではないけど、
エキセントリックバージョンとして


                     笠原パパ
           診断結果 

  笠原パパは頭のあがらない存在
   いませんか? 素直に従うことです。


                  堀山心療内科?
        
 
奥の院 建設計画
建材は、奥の部屋用のものです。コンパネはチャンプが、その他の建材はフジ中が上げてくれました。戸は奥部屋用の引き戸をつけます。靴を脱いでくつろげる部屋にします。
工事は序序に進行しています。部屋を作るためには、奥のガラクタを整理(捨てる)ことが必要です

                            カク
 中嶋さんが朝一番で奥の部屋のドアを持ってきました。
                     なつこ
              お掃除

@今まで小さい箒を持参して、2階、階段、みんなが座る長椅子を掃いていました。
Aやかんを磨きたいと思ったのですが、あまりにも真っ黒くなりすぎていて無駄な努力になりそうに感じて、またこの黒さが貫禄あっていいのかも?とか言い訳作って結局もう一つの汚れが浅い方を選んで磨きました。

B台所を中心に考えているのです。埃をかぶった物の掃除、処理、不要な調味料の処分、不要な調理道具などの下りボッカ、箱類の掃除、賞味期限が直ぐ判別できるよう工夫。

とにかくなんだか物が多すぎるような感じでした。すっきりまとめたほうが仕事もやり易いと思います。

                        神田明神

         
 今週の出勤者
11月25日〜26日 
         ひげ なつ・
関・ジェントル・
         ゴルゴ(東郷さんのハンドルネーム)・   
明神・単なる林・カク。
 11月25日          
      26日フジ中(建材荷揚げ)・船長・マドンナ・
      無名山塾10数名・その他。
 荷揚げ     
 11月24日   
 11月26日   フジ中嶋      
 ◆小屋近況報告    11月25日〜26日 (土日)
土曜日     

    秋晴れの一日でした。登山者が多く山道は人であふれました。
   富士山は二〜三日前に降った雪で下まで覆われていました。

                           なつこ

      高度経済成長を支えた男はマメ
     朝一番で東郷さんが来ました。 来るとはじめに
     水をまき、掃除をしてくれます

                        なつこ
    お待たせしました カクオリジナルハンドルネーム決定
           

ゴルゴ東郷です よろしく
    クールさは完敗? 人情みは、ゴルゴ13に圧勝。  
   高度経済成長期、全国をまたにかけて建設の仕事
    をしてきた東郷さん。経験、知識が半端でないことは
    先日の登山者の骨折事故でのすばやい救助活動で証明。
    経験に裏打ちされた話題も豊富。振る舞い酒だけでは
    ありません。今や堀山の顔の一人?急成長 東郷さん

   
          東郷さんのキスリング
   キスリング昔みんなこれだったよね。私だって古くなっても
   捨てられず持ってる物あります。布の小さいザック、
   ウッドのテニスラケットetc しかし、実際にキスリング
   使ってるのは東郷さんくらい?堀山に来るのに一体何が
   入ってるの? 偉い? 不思議? 
  でもね〜いくら古いもの好きでもさすがの神田明神も
  背負えません。 この頃自分も古くなりつつあるし。。。


                        神田明神
   キスリングザック(ゴルゴ東郷氏所有)のたたみ方を伝授。
   角さん林さん秋山さん神田さんが長尾尾根の帰りに寄って
   くれました
           私たち何をしているの?
        ひげ 渾身の作 蒸し焼きかぼちゃ
   かぼちゃのウェディング・ケーキ(?)に入刀します?

  目の前に有るのはカボチャ!この二人ただくっついてる
  のではありません。ナイフが見えませんか?
  蒸し焼きにしたかぼちゃをみんなに切り分けようとしている
  んです。1人で切るより2人で切る方がしあわせ?。。。
  と言う訳で♪タンタカタ〜ン♪タンタカタ〜ンとなったのです。
  でも私の笑顔幸せそうなのにカクさん固くなってな〜い?


                       神田明神
         
石和から直行! 夜到着
   先生が職場旅行の帰りに寄ってくれました。石和から
   来たので夜でした
    温泉で息抜き? すがすがしいi顔のゼントル金山
    この寒空にノースリーブ見晴らしのタマちゃん。
    単なる林を入れてトリオ結成 
                 ( 三 ○○ トリオ ?)
  

                   正解はカクさんへ
          最高のご馳走
 今日の夕食は秋刀魚の塩焼き。炭火で焼く秋刀魚は美味い。
 酒も進む。焼き味噌も作る。食後は星を見たり、山談義をしたり。


                               カク
           日曜日
  天気が悪く朝からどんよりしていました。昼すぎから雨に
  なりました。
  神田さんが台所の整理をしてくれました。とてもきれい好き
   でそうじ用具持参です。
                         なつこ
           子供にも強い  
    林さんが小屋の前でたかやくんという9才の男の子と友達
    になりつれてきました。

                        なつこ
   タンナル林ファミリーではありませんが、チビさんを見る瞳
    は優しい感じ。
             カク

    お酒の指導は、ご辞退申し上げます。 ママ(左)?

     

 さあ 冬山。 準備は出来ているのか
       無名山塾 恒例ボッカ訓練
   毎年1回、年末に実施されるボッカ訓練約30名
   大倉〜塔ノ岳。男性30kg、女性25k以上がノルマ。
   冬に向けて体力がついたか? 冬バージョンへの
    意識の切り替えの狙いもあるとか

    無名山塾で雪山を担当する松本講師(左)の弁
     ボッカ訓練の帰り、皆さんが小屋へ寄ってくれました
   
   予科(遠足コース?) から 本科へまだ一年
   今年、一気に長谷川カップ山岳マラソンに出場した
    鈴木さん(中央)は成長株。 松本講師も目を細める
            編集後記
  ひげが決断。 資金の目途もつき、懸案だった小屋
   奥の院計画がいよいよ動き出す
より入り易い小屋作り
  を目指して全員の力を結集。それぞれの立場で応援したい。


                       頼兼
近況報告トップへ戻る