堀山の家近況報告 2007年9月15日

 9月15日〜17日

9月も半ばになるのに、まだまだ残暑が厳しい日が続きます。
一本松までは無風状態で湿度が高く汗が噴き出してきます。

今週は3連休で土日天気が芳しくなかったのですが、たくさんの登山者が塔の岳を目指して登っていきました。
時折雨が降りレインウェアを着たり脱いだりの大変な登山だったと思います。
多くの人が堀山の前でUターンしていきました。

                                                                                                             なつこ


         ダンデイ星(なおき) イメチェン 復帰!
                                                  9月15日(土)
P1020764.JPG - 133,217BYTES

カクとダンデイ星。 規格外の個性派同士。 力も魅力も兼ね備えた堀山の顔。駄洒落の速射砲。受けて立つ機知縦横のアイロニー。 いなければ物足りない?仲のよい喧嘩仲間。時間がたてばかくの如し。 さて今週の対決は? 
もう一人の異能大立者 父上(左)も戸惑い気味?  彼の識見をもってしても  ・・・・展開は予測不能?

「4ヵ月半のご無沙汰でした。ちょっと無理した歩荷は暑さもあってバテバテ。
久しぶりの堀山は相変わらず楽しい小屋でした。着いてすぐ堀山病の駄洒落がすらすら出てきました。
父上に続いて、なっちゃんに髪を切ってもらいました。
夜は駒止茶屋の焼き肉パーティーに表敬訪問。返礼訪問ではたくさんの駒止茶屋常連さんを連れてきてしまいました。
そこで翌日の洞への縦走に加わることに決定したのですが・・・。翌日迎えに来てもらって、せっかくいいペースで登っていたら、山の神からの「今日中に帰れ」メールを花立でキャッチ。熟慮の末、たたりが怖いので、縦走組と尊仏山荘でコーヒーを飲んで別れ、ひとり戻ってきました。
帰ってから堀山に置いてあったハーネスを探して大騒ぎ。皆さんご迷惑をかけました。帰ったらザックのサブポケットに入っていました。ほかにもあれこれ探しまくり、認知症認定 にされてしまいました。 他にも居られるようですが・・・。」
 

                                                                                                                                      なおき

 
今日は駒止茶屋 焼肉パーテイ

 皆さんわざわざ堀山の家まで顔をだしてくださいました。

                       9月15日 13:03
P1020760.JPG - 43,071BYTES
 
駒止の常連さんが遊びに来てくれました(田中敏三さん、田中久江さん、大槻さん、首藤さん)




     賑やかな夜の返礼表敬訪問

今週末は焼肉パーティということで夜には駒止に泊まった青ヶ岳の常連さんが遊びに来てくれました

                      9月15日 21:20
P1020774.JPG - 37,957BYTES
ダンデイ星夜一人で駒止茶屋を表敬訪問。 
人気者「なおき」返礼にと大挙駒止茶屋にいた皆さん6人を引き連れて帰ってきました。大田さん、アベちゃん ヨネやん 西さんも元気そう。小松親子は初めて?隼大君こころなしか唖然とした表情?

        堀山で二次会?
P1020773.JPG - 36,758BYTES
ボッカ駅伝では初めて駒止茶屋の中継写真を送ってきてくれた駒太郎こと大田さん(中)。興に乗って踊り始めました。
はい、手拍子! アベちゃんもノリノリ。


     

      青ガ岳への縦走組スタート

                     9月16日 7:50
P1020778.JPG - 48,154BYTES
後列 左 なおき 小松 ひげ 大田 小松(隼大) 西          
前列 左 佐藤  父上  カク   桜井

朝駒止めをスタート。 昨夜同行することになったダンデイ星を迎えに寄った青ガ岳山ロウ常連組。健脚揃い。丹沢山、蛭ケ岳経由一気に桧洞丸 青ガ岳山荘へ。
( 山の神のたたり?一名Uターンすることに! )  

        

     動きはじめたら止まらない

                     9月15日 13:45
P1020762.JPG - 38,216BYTES
白井さん(右)が二ヵ月ぶりに登ってきました 夏山の思い出話に花が咲きました


            用意周到派?
                       9月15日 16:38
P1020768.JPG - 38,835BYTES
金城さんが恒例の月一登山で来ました 今回は桜井さんのサポートで水汲みに沢まで降りました。

最近、登山に熱中。目の前で、山の事故などを見聞きしているので、本人も「山岳保険」に入ることを真剣に考えてい
る。





かながわパークレンジャー

丹沢や陣馬の登山道を巡視し、マナーや安全
登山の啓発、動植物調査、ボランティアのサポートなどを行う専門職員です。本年8月、制度がスタートしたことを記念し、発足式が行われました。

         9月15日(土) 秦野戸川公園

KINENNSATUEI.JPG - 36,756BYTES
    知事も出席。  いざ出動!

 

        隊員紹介

    よろしくお願いします


ASAMI.JPG - 13,937BYTESISIKAWA.JPG - 12,081BYTES 
  浅見 (あさみ)        石川 (いしかわ)

          HANYUUDA.JPG - 12,437BYTES
          羽生田 (はにゅうだ)


皆さんそれぞれ自然保護活動に携わってこられた山のベテラン、実力派ぞろいです。

堀山の家でもお世話になることと
思います。よろしくお願い致します。巡視の際はぜひお立ち寄りください。


 

     資料提供
          神奈川県自然環境保全センター  
        
自然保護公園部 自然保護課
        電話 046−248−6682


           大願成就!

                    9月15日 16:37
P1020767.JPG - 32,328BYTES
随一父上に遅れをとっていたなっちゃん床屋。今回の訪問の最大の目的? もう何も思い残すことありません?

口の周りにヒゲをはやして格好よかった。黒くって、明治時代の男性みたいに威厳を感じました。
一万円札の肖像画にピッタリ。
でも昨日ここにあった はずのハーネスが無いとか・・・結局自分のしまい忘れだったのですが。
それが無かったらもっと本当にカッコ良かったのに。

                          神田明神


           
リラックス


                    9月15日 19:07
P1020771.JPG - 33,850BYTES
    ダンデイ星    きよみ      父上

やっぱり!海軍帽子の正装。
         ダンデイ星海軍少佐殿に 敬礼!  

地球温暖化防止はまず堀山の家から?環境問題を熱く語るカートカン 茶の仕掛け人 父上。

巷でもなかなかお目にかかれない重量級堀山の妖怪二人にかこまれ、さすがのきよみさんもペースがつかめない?
足がついているか確認してみたら?



間伐不足の丹沢の森は荒廃が進み、
 危機的状況!


C_IMG1[1].JPG - 21,636BYTES

C_TTL_1.JPG - 4,419BYTES

森の再生に 堀山の家」 も率先協力

  美味しいお茶を飲んで森林育成ご協力ください!

KATOOCHAP1020704.JPG - 14,204BYTES
 250g 250円で  好評販売中!




神田さんは夏の疲れか、足が痛いということでちょっと元気がありませんでした。

去年からくるぶしに違和感。疲労と休息のバランス。
少しペースを落として様子をみたほうがいいかな?


         30代の間違いでは?
                     9月15日 14:21
P1020763.JPG - 37,165BYTES
無名山塾 鈴木百合子さん(右)

師匠松本講師も脱帽!日本山岳耐久レースの最高峰
長谷川カップ初出場で 、女性50代8位入賞。抜群の体力。内面から滲みでる充実感! 輝いていますね。

上から降りてきて、薄い(でもハイテクな感じの)真っ赤な雨よけ上着を着てすてきでした。
すらっとして格好良くて。長谷川カップで大変優秀な成績の方だそうですね。          神田明神




     日帰りのはずが・・・泊まることに

                   9月15日 19:07
P1020769.JPG - 29,577BYTES
桜井 左
桜井さんはなんと言っても”お洒落で、ダンディ”です。富士山に同行した時、先頭を歩く私の歩き方、足の進め方を、褒めてくれ、とっても光栄に感じました。  
                           神田明神






   ますます豊かになる堀山人脈

     

きよみさん、星さん 、父上、貴一さん、吉田さん、飯田さん、皆久しぶりに来て夏の思い出話をしてくれました




      堀山の家の兄貴! タカイチ
                             
                       9月16日 16:43
P1020781.JPG - 38,656BYTES
          ロコ   j塾長      タカイチ
                            

お父さんとのつながりも深い堀山の家源流に位置するタカイチさん。 関西弁、やわらかな語り口。人の話をそらさない誠実な人柄。大人(たいじん)の趣き。
おとうさんが我々に残してくれたのは
       「 継続することの大切さ 」と語る。
ロコちゃん、飯田さんは初対面?タカイチさんの印象は?


      つかの間の堀山ホリデー

                     9月17日(月)13:25
P1020782.JPG - 46,867BYTES
                          
大阪在住。社長業の激務。時間 を捻出、しばし大阪脱出!今回は一人で車を運転、ひげに会いにきました。
年下だが、ひげの古くからの畏友。ひげの高い能力、識見を知る一人。真の理解者。
しばし自由な時間を満喫。旧交を温める。

(株)木村工務店
http://www.kimuko.net/home/

《課外活動》
2007年9月8日(土)〜9日(日)


  富士は日本一の山!


                              頂上をめざして!


参加者=カク、ジィ、大目付、桜井、ヒゲ加藤、明神、貴、加奈8名。
 

 

 
 
      いざ出陣!
        

 

8日は、9時30分御殿場駅に集合9時40分発のバスで須走口へ。

 

明神さんは電車が遅れてバスに間に合わず。後から追いかけるらしい。
5合目の茶店で一休み。欠食児童の貴、ヒゲ加藤さんの椎茸そばに首をつっこんでズズーッ。「うまい!」。
神社(古御嶽神社)からのプロローグ。美しい広葉樹林の道は涼しくて、いい香り。とっても気持ちがよかったよ。

 ヒゲ加藤さんの椎茸そばを横取りして「うまい〜」を連発


5合目はすでに標高2,000メートルを超えているけれど、潅木がきれい。他の登山道より森林限界が高いらしい。



 
        
富士山登るぞ!


 「頭を雲の上に出し…」日本一の富士山に登るぞ!

6合目附近のザレた道は歩きにくい。7合目の大陽館(2,950m)を目指す。貴は高山病(ちょっぴり)+甘え病(かなり)にとりつかれフラフラ。みんなに励まされてなんとか2時30分に到着。

大陽館の天気は晴れたり曇ったり。そこに後発の明神さん現る。いきなり晴れ間が・・・晴れ女の面目躍如。
山小屋ははじめての貴&加奈。いつも日帰りであわただしいのに、明るい日差しを浴びながらのんびり。
こんな山の楽しみ方があったんだぁ。
夕食はおいしい「豚汁」とごはんが食べ放題。レトルトカレーが多い(らしい)富士山の山小屋でがんばる「おかあさんたち」に感謝。夕焼けをバックに、ワインと焼酎(ヒゲ加藤さん持参)で盛り上がりました。

9日(日)4時起床。部屋の窓からのぞくと大絶景!雲海の上に神々しい日の光が広がって「すっごい!」。
相部屋の若者たちは夜中の12時に出発。でもご来光は見られなかったそうな・・・

5時40分出発。登山道はちょっぴり渋滞。薄い空気にあえぐ人たちを尻目に元気な私たち。

9時30分山頂へ。残念ながら視界不良。温かいコーヒー、紅茶がありがたい。(明神さん、桜井さん、ごちそうさまで
した!)風と霧が強いので、お鉢めぐりはまたの機会に・・・ちょっぴりのぞいた大噴火口のすり鉢は大迫力。また行かなくっちゃ。

       頂上の「浅間大社奥宮」でパチリ!


大陽館に戻って早昼。11時下山開始。
砂走り。滑りやすいけど、けっこう足にやさしくて気持ちがいい。「走っちゃだめ!」って言われても言われてもきかない貴。見かねたヒゲ加藤さんが手をつないで走ってくれました。
あっという間に5合目に到着。12時30分。冷た〜いビールとソフトクリームで乾杯。富士山に大満足。
                               加奈
 



          めずらしい影富士


  日の出の瞬間(下は山中湖、その向こうが丹沢山塊)

          下山道でシェ〜!!

 

    貴の感想

楽しかったことの1番目、お昼のラーメン(ヒゲ加藤さん、お世話になりました!)。2番目山小屋で寝ている間に明神さんをけりまくったこと。
「二度と貴のとなりには寝ないわ」と明神さん。ごめんなさい・・・次回はシュラフに押し込めるわ。
3番目、15時発のバスを待つ間に挑戦した「きのこ狩り」。毒キノコを除いたら残りは4本だけ。
大事に持ち帰った貴「おばあちゃんにしごいてもらおうっと」???(ゆがいてでしょ!)
4番目、砂走り。実はけっこう怖かったらしい・・・

 
   加奈の感想

大絶景を見にまた行きたい!山小屋に泊まるっていうのは楽しいものですね〜。
見ず知らずの私たちなのに、こんなによくしてもらって大感激。これも堀山の家のみなさまのおかげです!
ありがとうございました。いろいろお世話をかけてしまったけど、これに懲りずに参加させてください。


    大陽館までの顛末記
           「5秒=12,000円也」

台風9号が通り過ぎて晴天(カクさんこの日を選んでくれて有難う)。都会はまた、36℃の予報。小田急・新松田駅からJR松田駅に乗り換える。ほんの2〜3分の道のり。だけど小田急が2分遅れで到着。JRまで走ったけれど間に合わなかった。階段上がったら電車のお尻がほんの50m先に・・・。 頭の中は完全にパニック状態。カクさんに電話「今、御殿場です(松田にいるのに)後から行きます」。 この後の便は1時間後しかない、どうしよう・・・ 暫くウロウロ・・・タクシーに恐る恐る聞くと、御殿場まで9:35迄着くにはちょっときついと言う。お金も掛かることだしなぁ・・・ そうこうするうち、さっき精算機で使った定期券が無いことに気付く。慌てふためいて駅員さんに聞いたら「あります」、よかったウロウロしていて本当によかった。ザック背負ったムギワラ帽子が松田と新松田駅の間をウロウロ。そして、またもやなんとか追いつける方法は無いものか。。。やっぱりタクシーしかないか。。。御殿場まで9,000円くらいかかるという。。。仕・方・な・い・ 胸を締め付けられる思いでそ〜っと乗り込んだ。兎に角早く追いつけるようにと気持ちはあせるばかり。御殿場に10:00着(8,900円也)。でも5合目行きバスは「午後1:30までありませんよ」 「ガーン!」。 帰ろうか?でもそれは悔しいし恥ずかしい、もうジタバタしても仕方が無いと諦め、カクさんに連絡すると「タクシー使え!」「もう使っちゃったよ〜 シュン」。そして1時間後、なんとか方法は無いものかと又、切符売り場に相談に行く。<河口湖行き11:10発で浅間神社前からタクシー(約6,000円と言う)に乗れば早く行ける。> よしッ!覚悟を決めた!時間を優先しよう!
5合目[12:10着]タクシー代は2,930円也だった。助かったぁ。
パンをかじり始めたが、そうだ一刻も早く行くにはこんなことしていられない、歩きながら食べる事にした。1時間後6合目長田館に到着、「乗り遅れちゃってさ・・・」と話しかけたら、「あれ?今立った人達がそんなこと言ってたよ、15分くらい経ったかな?」えっ?! それじゃ追いつけるかも知れない! と、ザックを背負い買ったばかりのみぞれのカップも歩きながら食べる事にして歩を進めた。上の方を見るとジイらしき赤シャツが見えたがはっきりとは判別できない距離。とても追いつけるものではない。早く合流したいという思いだけで歩き続けた大陽館までの道のり。[14:53着]10分差で追い着いたらしい。桜井さんがすぐ上から見つけてくれて、手を差しのべてくれたのは嬉しかった。みなさんご心配お掛けしてすみませんでした。大陽館の奥さん、フジ中さん、受付の山ちゃん達が元気なお顔を見せてくれた。奥さんには梨のおみやげを用意した筈なのにザックに入って無い???忘れた???本当に申し訳ないので、手元にある行動食のキューリとオレンジを差し出した。恥ずかしい事ばっかり。もう朝から脳軟化症が始まっていたのだろうか。
みんな揃ってテラスでの憩いのひと時、寒くなってきたけれど心はヌクヌク。頂上にかかっていたうす雲も取れ夕陽が向こう側に沈むまでのシーンを味わっている。諦めないでよかった。頑張って来てよかったと思った瞬間でした。

                             神田明神