堀山の家近況報告 2007年10月13日〜14

登山口のキンモクセイの大木が花を一杯つけていました
下を向いて歩いていても窯のあたりから匂いがしてきます いつもは地味な木なのに花をつけるとこんなにも存在をアピールするんだと感心しました よく見ると姿もきれいな三角形でした。
沢山の人がバーベキューに参加してくれました。ありがとうございました。久しぶりの人も混じり賑やかな夜でした
                                 なつこ


           鉢合わせ

S-IMGP5046.JPG - 43,082BYTES

登山道入り口で一緒になる。
左からシェフ野村 若殿柴田 近ちゃん 駒止茶屋 羽鳥さん。
 近ちゃんが先に出発!


           
やっぱり近ちゃん

S-KAKUDAIIMGP5054.JPG - 35,627BYTES

先に出発したはずの近ちゃん。見晴茶屋に立ち寄り一杯。一本松で追いついた時は ご機嫌!かなり出来上がっていました。 「 もう酔っ払って!」 若殿柴田のするどい追求。 近ちゃん意にかいさず豪快に笑い飛ばす。

           いつ始まるの!

S-P1020890.JPG - 46,916BYTES

塔からの帰り。 なかなか始まらない?BBQ。先に下山した大倉クラブの船長 中島会長 マドンナ。

           ニューフェイス
S-P1020893.JPG - 34,600BYTES

無名山塾 土方さん 一人で4ケースしょってきてくれました。

 

        技術者は技術者を知る

S-HOSEIP1020898.JPG - 34,752BYTES

ストーブの上に敷く鉄板。、煙突部分にはめ込むには、少し削らないと入らず、無名山塾の安永さんが作業をしてくれた。
蓮沼さんが作ってくれた鉄板(スカート)の削り面を一目見て 「酸素でなく、レーザーを使って削っている」
蓮沼さんの技術の高さを一目で見抜き感心。 

         
代用品で仕上げる

S-P1020896.JPG - 46,602BYTES

削る為の機械サンダーがない為、代用のグラインダーを使って鉄板を削る。 本来は出来ない作業。鉄板の 内側52φ 〜外側82φ 粘り強く時間をかけて削っていく。 技術とと粘り強い精神力、体力が必要。 トイレ前のせまい空間で黙々と作業。安永さんの技術の高さ、仕事に対する姿勢がしのばれる。

堀山の家には、呑ん兵衛ばかりでは無く、他方面に携わるエンジニアが多勢いるのです




            病を克服

S-P1020926.JPG - 33,079BYTES

安永さんは血糖値が高いため、インシュリンを打ちながらの日常生活。 強い意思で血糖値をコントロール。 
仕事、山歩き。糖尿病に負けない積極的な生き方。


                バーベキュー大会

S-IMGP5065.JPG - 120,583BYTES

こういう場面では仕事の鬼!のような顔になっちゃいますね〜。
肉の塊?(厚いお肉)を見て闘志がみなぎる〜〜!が・・・顔ぶれを見て大量の食材食べきることができるのか?さんまもある!野菜もたくさん・・・ウィンナーもいっぱいある。散々食べて・・・火が弱くなったころ、なすとピーマンが遥か彼方にあるのを発見!焼きそば&焼きうどんもペロリ全て食べ尽くした・・・恐るべし参加者!みんなこれのために今まで食べてなかったんでは?と思うほの食べっぷりでした                           
                                          踏み踏み



          すべりこみセーフ

S-TOREIMGP5071.JPG - 32,337BYTES

  「やあ やあ 久しぶり!」 
きよみさん バーベキュー開始直前 到着!

                乾杯

S-IMGP5076.JPG - 37,878BYTES
    若殿柴田の司会   ひげ乾杯の音頭 


1SOTO.JPG - 43,787BYTES
大量の食材! 残るんでは? 杞憂でした。
好天。秋晴れのすがすがしい空気。皆と一緒の楽しい食事。すごい勢いで皆の胃袋へ


  え! 東京オリンピックの頃!

          びっくり ハプニング


S-IMGP5085.JPG - 40,104BYTES

昔 50年以上前 ひげさんが旧堀山の家の経営に携わっていた頃、荷揚げをしていただいた長谷川さん。バーべキュー真っ最中。息子さんと塔からの帰り、偶然の再会。

荷揚げ 15貫(60kg)の日当が下りボッカを含めて500円。
当時は東京オリンピック前の建設ブーム。 建設作業日当が240円の頃。いかに単価が高かったか? 高額バイト!学生中心にボッカの希望者が殺到。
昔に一気にタイムスリップ。「荷が多いのでハシゴ型の背負子使っていた」思い出話に花が咲く。
一緒に来た息子さんは、待たされかわいそうに蚊帳の外。




          煙も好し

昔、表に七輪を出し火を熾しもうもうと煙出しながらサンマを焼く。下町の風情だった。
新聞紙、割り箸のお古とくべながら七輪に火を熾す。        
「じょうずだね 」 ほめられ夢中になった子供の
頃の記憶がよみがえる。
煙出し放題。山小屋だからどこからも苦情は出ません。
したたり落ちる脂。こうばしい匂い。焼きたてサンマをほうばる。文句無くおいしい


S-IMGP5067.JPG - 36,845BYTES
 ひげ加藤 サンマ担当。生サンマを墨で焼く。
駄洒落を飛ばしながらほんとうに楽しそうに焼く。

S-IMGP5082.JPG - 33,842BYTES

加藤さん ちょっと焼きすぎ?ノー プロブレム。とろけるおいしさ。人気沸騰!10本のサンマがあっという間になくなる。調達係 ひげさんしてやったり!

今年はサンマがいける。


            よろしく

S-IMGP5080.JPG - 29,866BYTES
あなたがジャッカル!おてやわらかに?新しい出会い
交流が始まる。 久しぶりの堀山 ジャッカルの名にたがわず猛然と食べる。「元とらなくちゃ」 ウエイト調整は明日から?

          宴たけなわ

S-P1020909.JPG - 38,359BYTES
宴も盛り上がり、美味しい食材と、酒がすすむ。夕闇が迫り、外の気温も下がってきたが、なかなか腰を上げない

                       達磨 ストーブ囲んで 

1FDARUMASUTOBU.JPG - 113,398BYTES

新しい達磨ストーブはほのぼの火力なので、みんなが肩を寄せ合いストーブを囲まないと暖かくならない。人の和(輪)が広がり、 以前より、山小屋ムードは高まった感じ

  


          両手に花

S-P1020913.JPG - 36,860BYTES

無名山塾のユイさんが久しぶりに来てくれました いつも花のある人です。
ハワイから帰還。かなりスリムに変身!パワフル由以。
迫力は相変わらず。 若殿柴田も苦戦?


              楽しいお酒
S-P1020919.JPG - 36,892BYTES
片岡さん、いつものパワフルな語り、古い山の写真持ってきて見せてくれました。まじめに山へ行っていることが証明されましたね。
湯村さん、ジョーダンか本気か?おもしろい片岡さんの先輩。

         おのれに克

S-P1020914.JPG - 36,077BYTES
 安永     ボッカ頼      飯田

「 大キレットを歩いている時、血糖値が下がると意識がな くなり転落の怖れ。為に絶えずコーラを携帯。
糖分補給しながら歩く 」
危険となり合わせ。臨場感たっぷり。安永さんの話にびっくり。病気に正面から立ち向かうチャレンジ精神に感銘。

          ニューアイドル?

S-P1020924.JPG - 36,514BYTES
きよみさん、若者大好きが全開でした!よきお姉さん?
山の話はつきません。 トシゾウ君も笑顔全開。


                         14日 日曜日



           愛称は トシゾウ

S-IMGP5121.JPG - 39,713BYTES

初参加。無名山塾 土方君。 4ケースを軽々ボッカ。
慣れない薪割りしながら足腰は据わっている。 ナタの取り扱いも筋がいい。 ひょっとすると新撰組 副長土方歳蔵の末裔?

         丸太が動かないように

S-HSEIIMGP5131.JPG - 39,893BYTES

丸太固定器?木を切るとき動かないように支える。
富士中嶋さんが作ってくれた優れもの。安永さんも感心。


             お線香を
     
S-P1020942.JPG - 39,991BYTES

写真に手をあわせ、しばしじっと見つめる。おとうさんへの篤い想い垣間見る。若殿柴田

S-HOSEIIMGP5117.JPG - 28,938BYTES
 駒止め出身の近ちゃん。 先代には大変世話になった。
しんみり駒止茶屋前オーナーの思いを語る。



            
バード復帰

S-HOSEIP1020920.JPG - 34,007BYTES

病気から回復! 足慣らしで駒止からで花立まで。帰りに立ち寄った駒止の大番頭バードこと羽鳥さん 駒止のエース。
小屋の活性化に期待がかかる。



            
重量級揃い踏み

S-P1020933.JPG - 37,983BYTES

きっちりいつもの時間に登ってきた足達さん。
若殿柴田 雲取大番頭 片岡。 重量級そろうと迫力ありますね。

 

             修行中

S-IMGP5144.JPG - 40,384BYTES

黙々と薪割りに打ち込む金城さん。堀山頂上現象を発症か?本格的に堀山へのめりこむ。自身では会社経営する身。何を思う?



       堀山の家コーヒーファンです

S-P1020941.JPG - 47,783BYTES

「ここのコーヒーおいしいのよ」と注文いただいた奥様の嬉しいお言葉耳にし、割り込み取材。戸惑いながらも取材に応じていただいた本田さん夫妻。沢から汲んできた水がポイント。水道水では出せない美味しさ。


        また 会おうね

S-IMGP5092.JPG - 36,571BYTES
ユイさん 踏み踏み E野さん 下山

S-KINENP1020937.JPG - 38,269BYTES
     土方君 安永さん 下山

S-P1020939.JPG - 49,778BYTES
      片岡さん 湯村さん 出発





 高山病(ちょっぴり)+甘え病(かなり)は
 直ったかな?



S-KAKUDAI2P1020943.JPG - 40,344BYTES

貴也君とママ。 初めての富士山どうでしたか? フラフラになって皆に助けてもらった貴也。
高山病(ちょっぴり)+甘え病(かなり)は直ったかな?