堀山の家近況報告 2007年12月01日



                 無名山塾 ボッカ訓練

        12月2日(日)

S-IMGP5964.JPG - 113,444BYTES

          ボッカ訓練の朝 今日は天気がいいぞ!    12月2日(日) 6時37分 大倉のバス停から


 冬山へ行く為に、本科生には厳しいボッカ訓練が課せられる。(冬山の重い装備、ラッセルに必要な体力、
 数泊を要す長い距離、そして寒さに耐える体力、精神力) 
この訓練をクリアーして初めて 冬山訓練へ
 進むことが出来るのだ。

 


   底抜けに明るい 無名山塾岩崎元郎の子供達!




S-IMGP5948.JPG - 38,977BYTES

荷物は前日にテントに運び込む。
約10名が大倉バス停近く私営駐車場脇に設営したテントで夜を明かす。 この時期 大倉でも未明は厳しい寒さに。
これも訓練なのか?
「昨日は前夜祭 飲み会で盛り上がりました!」
若さは素晴らしい。 中高年には眩いエネルギー。

S-IMGP6004.JPG - 37,427BYTES

「 腹が減っては・・ 」 コッヘル、コンロ、スプーン、ナイフ食事道具が並ぶ。手馴れた様子で素早く即席ラーメンを作り、おいしそうに食べていた。



 
            計量S-IMGP6003.JPG - 38,092BYTES

訓練は厳正だ。重量不足は不合格! 計量する鈴木さんの真剣な目が光る。

             詰め込み

S-IMGP6005.JPG - 35,197BYTES

計量が終わると、荷を各自のバッグに詰め込む。背負子持参の人も多い。 作業が早い。誰も無駄な動きをしない。


     総重量 800kg
    訓練生は37名

男性は30kg 女性は25kg

大倉から塔ノ岳頂上まで 揚げる


S-IMGP5998.JPG - 30,033BYTES
前日に全ての荷をテントに運びこむ。事前準備も大変だ。



無名山塾 松本さんから10日ほど前に電話いただき
堀山の家も年末年始の荷を早めに揚げていただくことに。

「 信じられないほど有難い 」
  堀山の家 ひげさん、なっちゃんも大感激!


S-IMGP6010.JPG - 40,594BYTES

「ただの訓練ではもったいない。山小屋のお手伝いを」

尊物山荘500kg 花立山荘150kg 堀山の家150kg
を荷揚げしていただいた。水、ビールなどの飲料水が中心。プロパンガスボンベの飛び入りも。


        明るい声が飛び交う

S-IMGP6017.JPG - 36,220BYTES

「田口さんは38kg」 「えー30kgじゃないの?」
   「 まあまあー 君なら大丈夫だよ!」

ワイワイガヤガヤ。 とても厳しい訓練のスタートとは
思えない。 底抜けに明るい訓練生達。

「自分の為 」 田口さん、結局38kgの荷担いで朝一番
7時にスタートして行きました。

この明るさはどこからくるんだろう? 「NHK中高年のための山歩き」で見た無名山塾主宰者岩崎元郎さんのかざらない
人柄、丸っこい体型が目に浮かぶ。


             
                見事な紅葉の下を
S-KAKUDAIIMGP6093.JPG - 157,223BYTES

                  本科生(訓練生)が次々登ってくる。             見晴らし近く 木道 

S-IMGP6081.JPG - 45,556BYTES



S-IMGP6145.JPG - 41,950BYTES


S-IMGP6123.JPG - 38,029BYTES

S-IMGP6178.JPG - 40,615BYTES


       


        史上初! 堀山の家のボンベが塔ノ岳を往復



                                      S-P1030202.JPG - 48,110BYTES  S-P1030211.JPG - 35,161BYTES
       堀山の家前            堀山の家到着  

無名山塾・ボッカ訓練で一番の期待の星☆土方くん!!堀山のボンベを担いできました。 が・・・ボンベは横向き、下にはペットボトルの箱、上にも箱。 40キロを越えていました。
この通り笑顔なんです!それもノルマの塔ノ岳までこのスタイルで行くとのこと。  堀山の家ボンベが初?塔ノ岳を経由して堀山の家へという快挙!! 以前も堀山のビール4箱背負ってきて物足りなそうでした・・・。

お相手の方も何気なく立っていますが、相当な重さを背負ってます。
                                                           踏み踏み

           
    無名山塾の方方が、ボッカ訓練のため、堀山の家の食材・飲料水など
     170Kg(ボンベ含む)程、上げてくれました。涙が出る程助かりました。 

                                                  カク  

       無名山塾の岩崎元郎さんを師匠とし(本や講演)独学で山のことを勉強しました。
    実際には学校の方はお世話にはなってませんがみなさん岩崎さんのようにとても
    ゆったりした感じのいい人ばかりです。ますますファンになります。
    小屋でも何度か御一緒してますがいい人ばかり。
                                               踏み踏み
    


S-P1030199.JPG - 55,977BYTES    「 無理やり?とんでもありません。喜んで・・・」
一番最初にスタートした田口さん 9時前には堀山到着。

S-P1030201.JPG - 39,416BYTES

朝7時くらいからボッカスタートということでいつ来るか・・・首を長くして待ってました。大きな荷物を背負った人をみ見るたびにこれかな??一番手はとっとと行ったようです。小屋へ入ってこられた男性のリュックから待ちに待った荷物が出され感謝の気持ちが一杯で記念撮影!!
先を急ぐようで風のように去って行きました。
                            踏み踏み

             エールを送る 

S-P1030205.JPG - 48,598BYTES

血糖値が高いため、日常もインシュリンが欠かせない。
鈴木さんと一緒に中心的な役割りした安永さん(左)。
訓練生と同じボッカも。 ハンデイを全く感じさせない前向きな姿勢。心のありようがいかに大切か!
彼を見ているとほんとに良く分る。 素晴らしい。 


 

S-P1030200.JPG - 38,083BYTES
無名山塾のボッカ訓練がありました。 堀山の家にも沢山の荷物を運んでくれました 本当にありがとうございました。 

S-P1030213.JPG - 35,848BYTES


S-P1030214.JPG - 34,317BYTES
松本さんと一緒に段取りしていただいた鈴木さん(右)

大量の荷、たくさんの訓練生。裏方の大変さは微塵も感じさせない。テキパキとした段取り。スピーデイな指示。
ユーモアも欠かさない。長谷川カップ初出場でクラス8位。実力は折り紙付き。一番最後に自分もボッカして上がってきました。
メチャ頼りになる「 鈴木姉御!」 とても輝いていました。

S-MATUMOTOP1020222.JPG - 15,556BYTES  
前日まで段取りしていただいた無名山塾 松本さん。
当日はお会いできませんでしたが、今回のボッカ
堀山の家一同 心から感謝しています。
ありがとうございました。          ボッカ頼
                   






 堀山の家近況報告 

2007年12月01日〜2日


S-P1030187.JPG - 233,470BYTES

            
 今週末、見晴らし小屋上の木道のもみじがきれいに色づきました。

                   12月 1日(土)



S-YUUJINNP1030192.JPG - 41,970BYTES

なっちゃんのお友達がきてくjれました。HP毎週
みていただきありがとうございます。


S-KAKUDAIP1030194.JPG - 34,558BYTES

台風20号が来襲しようとしているにも関わらず、ダンディ星と、勇敢にも葛葉沢を遡行して来た命知らずの美人女性(グリーンのシャツ)。この日、仲間を誘い、鍋割山径由で立ち寄ってくれました。
                            カク





S-P1030193.JPG - 39,320BYTES
関さんが半年ぶりに来ました 今年の冬も又よろしくお願いします 元気な姿で皆で再会を喜びました。

富士山須走り口7合目「大陽館」オーナーの関さんが、富士山の小屋閉めを済ませ、久しぶりに登ってきました。怪我も癒えて、元気な笑顔が返ってきました。一段と貫禄が付いたような感じです。   
                       カク

関さんの印象━私が小屋へ着いたのは夜7時だったのですが、久しぶりに堀山へ上がった関さんはお疲れのようでお休みになっていました。あまり早くにお休みのようだったので起きてくるかな?と期待しましたが・・・朝までグッスリのようでした。朝、改めてお久しぶりです!!と・・・なんだか前より貫禄がついていました。とてもお元気そうで帰るときに「また来週来ます!!」 これからは堀山・週末ライフが始まるようです。 
                        踏み踏み



                          12月 2日(日)

          黙々作業
       
S-P1030196.JPG - 56,318BYTES
小屋の屋台骨になる「通し柱」 非常に硬く重い。
 プロのアル斉藤が音を上げたシロモノ。
 これを持てるのはフジ中と チャンプぐらいか?


   
チャンプのためのある計画が極秘に着々進行!
    
         まもなく公開・・・
              堀山の家HPをお見逃し無く

S-P1030207.JPG - 50,531BYTES
小屋補修に使う木材。チャンプが優先的に揚げてくれた。 



青が岳の西さんが来てくれました。友人お二人と箱根の帰りにお土産を持って寄ってくれました。

S-P1030208.JPG - 41,181BYTES
     西さん(右)とお連れの方  「私がチャンプです」

西さんとお連れのかたは、私が小屋を立ち去ったあとに二俣から上がってきたそうです。すれ違いでした。お酒を持ってきたとのこと。もう少しゆっくりしていればよかった!!
青が岳でもなかなか会わず、すれ違いが多く今だ成長しているお腹が気になります・・・・  
                        踏み踏み

                 
チャンプ最近、服コーデイネイトしてますよね。
なかなかいいですね。何か心境の変化でも ?
いや失敬! 余計な事を・・・・


S-P1030195.JPG - 38,448BYTES
前泊して、タカさんと朝帰り(日)。この日は箱根湯本で、ITTO会出張例会があり、参加のため朝早く下山してしまいました。(その風景)

S-P1030206.JPG - 37,616BYTES

ママが恒例の鴨鍋を作って皆に振舞ってくれました。
タンナル林。 ちゃんと食べて、飲んでくださいね。

S-0008.JPG - 35,560BYTES

先日の、箱根「弥坂湯」の写真です。大倉クラブ主催で
9名集まりました。
大倉クラブの皆さんもまだまだ健在です。



             の絨毯   

S-IMGP6236.JPG - 30,004BYTES
    麓まで下りてきた紅葉。 水無寮が見える

                 12月2日  丹沢ベースから