堀山の家近況報告 2007年12月15日〜16日


今週末は本格的に冷え込み、夕方になると霜柱が見えました。今年初です。寒暖計を見ると零度でした。暑かった夏がうそのようです。      
                                           なつこ
                                                                 
                                                              
      恒例!すき焼忘年会

この時期、小屋恒例の「すき焼き忘年会」を15日に開催しましたが、美味しい肉に
釣られてか、お馴染みさんが13名以上も来てくれました。
開宴16時までの時間、すき焼きを美味く食べたいと言うことで、有志で、丸太運びと
水汲みに精出しました。
宴は、3つの鍋を囲み、好位置を確保すべく、出来上がる前の緊張感で殺気だって
います。用意ドン!肉があッという間になくなります。箸と箸が鍋の中でぶつかり合って
います。壮絶な箸戦争です。食べてばかりいる人は、補充しません。逆に気の弱い人
は補充係か野菜ばかりです。酒好きの人も、こんな時は酒の器には手を出しません。
なんたる状況でしょうか。まるで阿修羅の如くです。流石のカクもいささか引き気味です。
以上現場からお伝えいたしました。
                                         カク


                     12月15日(土)

             お帰りなさい 笠原パパとママ

S-P1030247.JPG - 120,616BYTES

ジャッカル味付けの「大分風すき焼き」、いきなりおいしいお肉だけを食べる作法って豪快でおいしかったです。
「熟成された」堀山ビールも飲めて最高でした。おいしいお肉を、千葉から渋沢駅まで届けてくださった小野里さん
にも感謝。

 怪我でご心配をおかけしましたが、皆さんのお陰で、昨年のリベンジができました。ありがとうございました。

                                                             <ママ>
 土産にいただいた堀山ビール。4本ともほとんどママが飲んでしまいました。
                                                残置<パパ>

笠原夫妻が春以来久しぶりに来ました。パパが駄洒落をいうとママが答え、息があっていました。

                        なつこ


         楽しむ

S-P1030239.JPG - 46,382BYTES

久しぶりの堀山訪問。到着後30分もたたないのに、「水汲み行こうか?」「ハイ!」 パーティーまでの時間、手持ち無沙汰の人は誰もいない。皆 嬉々として、仕事をさがして楽しんでいます。
                         <パパ>

    
         細菌汚染に・・・!

S-P1030245.JPG - 37,483BYTES

堀山菌への免疫力低下を心配して、下界で腹筋を鍛えなおしてきたのですが、最強の「カク菌」と「ジャッカル菌」に感染。予想を上回るダジャレと笑いの嵐の中、シワも知識(痴識?)も増えてます。いつもながら楽しい夜です。
                         <ママ>


笠原夫妻:お惚け旦那&笑い上戸奥さん。この夫妻も笑顔が絶えない。 自宅では解からぬが、小屋では周囲を明るい雰囲気にしてくれる夫妻。
旦那は、結構な山ヤ。奥方を連れて方々の山へ。
でも、リーダーは 奥方らしい。
                          カク


                     ジャッカル久しぶりの登場!
 

S-KAKUDAIIMG841.JPG - 14,367BYTES

     2006年7月にはラベルも作成

              勇姿

S-P1010042.JPG - 37,071BYTES

久しぶりにクロスバイクで登場

                    笠原パパ撮影




     苦節・・年 万感の思いで飲む ジャッカル堀山の家ビール

   2005年着手

S-P1000174.JPG - 28,470BYTES

S-P1000181.JPG - 24,072BYTES
P1000284.JPG - 28,942BYTES

P1000371.JPG - 32,795BYTES






100_0016.JPG - 33,213BYTES
P1010052.JPG - 10,161BYTES
P1010796.JPG - 40,721BYTES
P1000590.JPG - 49,810BYTES

   
       疑惑 ?
S-BEER.JPG - 32,869BYTES
            笠原パパ撮影

賞味期限偽装が多く発覚しています。
わが堀山ビールは賞味期間を1年たっても美味でした。  腹をこわす人はいませんでした。ただ、クリーミーな泡が出続けるのが難。コップに入りきれず、口腔に流
し込み続ける。
                ジャッカル
  

    国際的評価?

アイルランド人がジャッカル山田の地ビールを試飲  ギネスのスタウトに味が似ていると合格の御墨付き ジャッカルの満面の笑みをご想像ください。

        2005年 5月5日




                      新しい仲間


        三宅島に住んでいます

S-P1030234.JPG - 47,100BYTES

お住まいは?と聞いたら「三宅島」と即答。「はあ〜?なんで?」勿論ジョーク。だってチョロチョロと関西弁が出るもの。。。ン!しっかりと堀山モード? 本当に可愛らしくって、素直そうで(きっとそうよ)、しっかりしている。
富士山大陽館の秘蔵っ子。

                 神田明神

三宅さん:富士山の小屋でアルバイトをしていたので、とてもバイタリティ。
                  なつこ
S-P1030241.JPG - 39,862BYTES

旺盛なお嬢さん。この日も、男性顔負けの丸太運びでいい汗をかく。 若いってすばらしい 。    
                            カク

   
     土井さんは博士?



S-P1030248.JPG - 35,619BYTES

小屋にはまだ2回目くらいだが、徐々に頭角を表わし、その
存在感は大きい。なかなかの理論派。マジに話すと面白いかも?
                       カク

土井さんが二回目泊まってくれました。前回は山歩きの疲れでげっそりしていましたが今回は若々しくなって再登場しました。とても物知りです。   
                         なつこ

前回は突然のご宿泊。居心地がよくって気に入ったのでしょうか。今日は2回目の堀山訪問。

ものすごい博学。なんでもご存知で必ず回答が帰ってくる。堀山の妖怪たちもいろんな識者、技術者、テクニシャンが揃っている。ハ〜イ!土井博士!新規ご登録で〜す。

            
                       神田明神

S-P1030242.JPG - 39,901BYTES

   おいしそうな香りが漂ってきます。



S-P1030251.JPG - 35,723BYTES

関夫妻:富士山の小屋(7合目大陽館)オフシーズンのときは、 体力作りの為、毎週といっていいほど登ってきます。夫唱婦随ではなく、婦唱夫随です。ご主人は寡黙、奥様は雄弁。これも 仲の良い証拠です。堀山の家では人望厚く、お馴染みさんからも 親しまれ、今や人気者ご夫妻です。
                        カク

S-P1030243.JPG - 33,682BYTES

白井夫人:最近はご夫妻で登る回数も増えましたが、白井家も、 ご多分に漏れず、奥様の方が元気。女性は強い。笑顔がかわいく、とてもお孫さんがいるようには見えません。

                       カク


           霧氷が見えたよ 
   
S-P1030237.JPG - 49,309BYTES

なっちゃんの会社の瀬戸さん。会社では山歩きのリーダー。今日は蓑毛から来ました。表尾根は道は泥んこ状態、霧氷も見れたそうです。朝晩はかなり寒さが厳しくなっているようです!以前小屋に寄っていただき時、素敵な写真提供していただきました。今回も小屋にカンパを!ほんとうにありがとうございます。


           ペアルック

S-P1030233.JPG - 51,739BYTES

尾ヶ瀬さんが友人と一緒にペアのシャツで来ました。いつもありがとうございます。



                    12月16日(日)

                       
                          朝日を浴びて
S-KAKUDAIP1030253.JPG - 143,369BYTES

金城(きんじょう)さんの根性

翌朝は初挑戦の塔の岳。それなのに頻繁に休み休みのカメ歩き。みんなには先に行ってもらい、疲れない歩き方を辛抱強く教え付き添ったけれど、とうとう途中で腰掛け大休止。

私は諦め皆の後を追った。金城さんの水、上着などを預かっている大目付が花立から戻り、金城さんと下るという事になった。残った私たちは尊仏に入りのんびりと時間を過ごして、さあ下ろうと一歩踏み出したら目の前に、金城さんが!!!大目付と一緒に上がってきた。「私はね絶対後戻りはしないんだ、決めたら進むんですよ」

根を上げて絶対登って来れないと思っていたのに、時間をかけても苦しい階段を登り、とうとう頂上に。おめでとう!金城さんの根性、ど根性には恐れ入りました。

                              神田明神


         暴れん坊!  キノコ博士 
  
S-P1030258.JPG - 53,119BYTES

20年前小屋で偶然 ひげさんと 初対面 ハマちゃん(右)

       
       
ライバル

若い時大宮でその名をとどろかせていた「つっばりの暴れん坊 はまちゃん」 当時荻窪で番張っていた?ひげさんもその名前を知っていたそうだ。
ライバル、好敵手。
ひげさんは中央線、彼は大宮。利用「している鉄道が違う為、お互い会うことはなかった。

20年前彼が偶然小屋訪れ、昔話をしている時、
「えーあの暴れん坊 ?」 驚きの初対面!
一気にタイムスリップ。昔話に
花が咲く。
植物の知識では負けないひげさんも、彼のキノコの博学な知識には一目置く。





       しばらく さようなら!
S-KAKUDAIP1030255.JPG - 38,911BYTES

パパの都合で午前中に下山しました。土井さんと同行。
いつものみなさんのさりげない気遣いにホッとし、訪問の
度に新しい出会いがある堀山。 はまっています。
                             笠原ママ


        みんなと一緒に
GYAKUS-S-KAKUDAIP1030260.JPG - 49,886BYTES

やっとタンナル林&すみれママに会えました。
 ママの後に隠れて?ちょっと恥ずかしい?
 貴也親子も飛び入り参入。