堀山の家近況報告 2007年12月29日〜2008年1月6日



                                 雲 海

S-P1030323.JPG - 28,539BYTESS-P1030325.JPG - 49,906BYTES
  
                   見晴茶屋前に現れた霧が下界を覆う    12月29日 9:22 ひげ撮影
               

                            正月準備




12月29日は雨。
予報も雨だったため 登山者が全くいなかった。



写真家の石原さんが塔ノ岳への途中寄ってコー
 ヒ-を飲んでいただいた。 


   泊まりは ひげ&なつ フジ中のみ
 

            30日(日)

S-P1030326.JPG - 48,322BYTES

お正月商品の追加仕入れ。急遽下山したなっちゃん。すぐまた上がってきた。 メチャ気合入っとるなあ!  
  
S-P1030327.JPG - 41,855BYTES

玄関のしめ飾り。まもなくお正月。
なんとなく落ち着かない!
                           


写真家の石原さんが塔ノ岳からの帰り、また寄って
  コーヒーを飲んでいただいた。
 素敵な丹沢の写真集を出版。写真集を ひげさんが
 一冊注文してくれた。 到着が楽しみ!

                      ボッカ頼


    
荷揚げ途中でお会いしました

S-IMGP6876.JPG - 35,702BYTES

時々荷揚げ途中でお会いする小林さん。
秦野市近くにお住まい。健康のため暇をみては、
ちょくちょく登ってくる。今日は帰り道、登山道入り口でボッカ頼とばったり。喧嘩友達?仲の良いご主人のお話今日は聞けず。

      
            寒い・・

S-P1030331.JPG - 50,364BYTES

天気が回復したら風が強くなり、昼間でも寒く
小屋は−5度
。  

             
             危険

S-P1030335.JPG - 39,563BYTES
 
 小屋前の下り坂道は朝晩は凍る。

 アイスバーンになり滑る。要注意!



 
          
老人力


      
 今年最後!お正月の品荷揚げ

S-P1030330.JPG - 41,990BYTES
    沢田     ボッカ頼    荒川

カメさんの友人沢田さんは70歳。 
「頼兼?丹沢の写真七人衆、参加していませんでしたか?」 記憶力バッチリ!

荒川さんは80歳にして登山現役。 俳句もこなす。
「体調よければ蛭ガ岳まで行ってみたい!」
 荷揚げで上がってきたボッカ頼。元気な大先輩に押されっぱなし。

 荷揚げの後のほてった体に冷たい カート缶のお茶がおいしい!
 30分間の楽しい会話。午後7時過ぎ後髪引かれながら夜の道を一人で大倉へ下山。

                                             
                         晦日 31日

        
    チャンプも一目置く


S-P1030337.JPG - 41,349BYTES

毎週土曜日の始発バスで塔ノ岳へ登ってくる常連。
門馬さん。 塔ノ岳への登頂の記録を持ち小田急沿線新聞にも掲載されたチャンプの大先輩。
寄ってコーヒーを飲んでいただきました。

     涼ちゃんは薪割りが得意!

S-KAKUDAIP1030339.JPG - 36,603BYTES
 父上    ひげ    涼    白井    内田

父上親子登場!泊まってくれました。涼チャンは10年ぶり。女性らしくなっていました。今は名古屋の大学へ。 
「父上の薪割りは下手!」 涼ちゃんが手本を披露。
        父上恒例のなっちゃん床屋。
        寒いので小屋の中で散髪・・・


        
 今や堀山の友

白井さん、今年もよろしくお願いします。両手にストック
ゆっくり一歩一歩確実に!

         
超特大弁当箱

塔のボッカをしている内田さん。 お腹空きすぎて
ボッカのビール1セットを断念。堀山が買い取り。
持参の大きな弁当を平げる。デザートのリンゴも特大。父上から貰ったバンも平らげ、おでんも。旺盛な食欲。軽くなった荷(ビール1セット)で元気よく塔ノ岳へ。

 

 初めての宿泊  夏目さん

時々寄っていただいている夏目さん。11月24日にも来ていただきました。今回塔ノ岳が混んでいたので、初めて泊まっていただきました。
 
「布団と布団の間に隙間が出来るほど空いていた!」 お褒めの言葉?をいただきちょっっぴり複雑!

翌日西丹沢へ向けて元気に出発して行きました。

    
見晴茶屋は年越し歌の会が占領

お客さん多数で寝る場所がなく、堀山へ緊急避難。
プロの山のガイド山ちゃん。堀山でほっと一息!


       
         大先輩HP

S-P1030338.JPG - 34,443BYTES

尊敬している素晴らしいHP[低山山歩」
主催するテッちゃん夫妻。年越しのご挨拶に。
今夜は木の又へ泊まる予定。


     
 青ガ岳から駒止茶屋へ

S-P1030340.JPG - 40,621BYTES
    大田さん(駒太郎) 田中さん夫妻

駒止茶屋への途中、挨拶に寄っていただいた。
駒太郎さんボッカ駅伝の第二中継点写真ありがとうございました。
田中さんご夫妻いつもHP見ていただきありがとうございます。今度はぜひ素敵な情報くださいね。



     日本酒の 差し入れ

昨年11月11日72歳の誕生日に小屋に来ていた 
 だいた井深さん(72歳) 新年の酒を差し入れてい
 ただきました。
 山歩きで健康回復。これからもカメラ片手に山歩き
 楽しんでください。


           小屋から脱出

S-P1030341.JPG - 41,470BYTES
         
     夏目さん   ひげ      山内さん



                        元旦 1月1日


新年明けましておめでとうございます


S-P1030347.JPG - 27,398BYTESS-P1030348.JPG - 21,013BYTESS-P1030349.JPG - 12,446BYTES
6:51                     6:51                     6:52    
                                                         1月1日小屋前 ひげ 撮影

大晦日までの厳しい寒さがうそのように穏やかな初日の出を迎えました。水平線に雲があったものの
堂々とした日の出でした。鼻の中に入ってくる冷たい空気が澄み切ってちくちくとした感触でした。
今年一年がこの日の出の時のような年になりますように

                                                             
なつこ

   明けましておめでとうございます

     今年もチャレンジ

S-P1030350.JPG - 38,198BYTES
        鹿又  岡崎   なつこ

平成17年スタートした堀山HPに登場して4年目。
  「たった二人の山遊会 」 素敵なネーミング
       
塔ノ岳登頂100回めざして今年も回数を重ねて
ください。 
                 
本日75回目

S-P1030352.JPG - 38,808BYTES
                 杉崎さん

ビジターセンター館長の杉崎さんが年始の挨拶に来てくれました。杉崎さんは週末バス停で登山者カードを書くところで声を掛けています。名前は知らなくても顔を知っている人は沢山いると思います。


 日本酒の味の分らないボッカ頼

 
「 お正月の金粉の入ったお酒を!」

 酒屋で女子高生のアルバイトの子が選んで
 くれた。
 「これぜったい美味しいですから!」
  自信たっぷり。
 ひょっとして彼女は普段から晩酌?
    金粉は入っていなかったが・・・

   差し入れの日本酒(剣菱)が好評        

  みなさんからカンパいただく

   白井さん夫婦 
   
川崎の榎本さん

   斉藤さん よくコーヒーを飲んでいただく
  お雑煮のゆずが美味しかったと 1月5日 
  ゆずをたくさんコンテナに入れてお土産に持
  ってきていただいた。


 根が単純! 来年から絶対 「剣菱だ!」


     今年もよろしくお願いします。
    堀山の大師匠

S-P1030351.JPG - 46,979BYTES
          
富士大陽館 関夫妻。今年も新年を堀山で迎えてくれました。冬季山小屋閉館中の堀山通い。貴重な山小屋運営のノウハウ伝授にとどまらず、今や堀山の家の精神的な支柱。ほんとうにありがたいことです。


10ℓの水を持ってきていただく

S-P1030353.JPG - 43,844BYTES
 左 榎本  右 八木さん

榎本さんは川崎の床屋さん。月曜がお休み。普段は仕事でほとんど会えない。会えるのはお正月。訓練と称していつも10ℓの水を持ってきていただく。

八木さんはプロのアコーデイオン奏者。
見晴茶屋の歌の会の仕事で大倉へ。歌ぎらいのひげさんと何故か波長が合い、古くからのつき合い。
堀山へお正月の挨拶。


         
見事な夕陽が!

S-P1030354.JPG - 44,062BYTES
                          16:31

好天に恵まれた元旦。 今年も元気にがんばろう!


                           1月2日


        
            なつ出動

S-KAKUDAIP1030361.JPG - 54,015BYTES

お客様との応対。販売、食事の準備、布団の片付け、シーツの取替え、掃除エトセトラ。
小屋の中の仕事に忙殺されるなっちゃん。
今日は久しぶりに外の仕事。もともと体を動かすのは大好き。溌剌。楽しそう!


S-KAKUDAIP1030357.JPG - 51,104BYTES

危険な沢へ下りる水汲みは女性には上級コース。
ストックは必需品。帰りは腰にあてがい重さに耐える。20リットルのタンクに水を満タン。男でも大変。
ここのところ力つけてきたなっちゃん



          不言実行

S-P1030363.JPG - 48,866BYTES

力もすごいが、計画的で緻密な仕事、段取りは見事。
フジ中一人で谷に下り黙々と作業。チェーンソーでいつのまにか100本ちかい丸太を切り、谷に並べておく。
皆が集まった時一挙に引き上げる。小屋の補修箇所を常に観察。先、先にものを
考え動く。

日本一富士山大陽館 大番頭の力はすごい!


 
         今年は挑戦の年

1/2まことさんが年始の挨拶に来て薪運び水汲みを手伝ってくれました。年の初めからありがとうございます。

S-P1030360.JPG - 42,735BYTES

フジ中の弟子入り志願! 真性堀山頂上現象患者
冬山の訓練も。活発に動きはじめた まこっちゃん。

正月は冬山訓練に参加!

12/30〜1/1まで八ヶ岳方面に行ってきました。
会の正月合宿なのですが私は他の方よりも2日早く帰る予定で行きました。
美濃戸口より入り行者小屋に天幕を張り、新人は赤岳・硫黄などを登山道で先輩達は阿弥陀北稜・赤岳主稜などバリエーションでの山行の予定でした。
生憎の天気で終日雪でしたので、その半分も消化出来ず下山しました。
 
S-YOCHIYOCHI 020.JPG - 11,704BYTES

大晦日、午前10時の赤岳山頂の写真です。
頂上小屋の温度計は-20℃でした。
ちなみに頂上小屋の同時刻のお客さんはゼロでした。
下りはホワイト・アウトでびびりました。
でも、初めての雪山がこの様な状態で良かったかもしれません。自分での線引きが出来ました。
撤退か突っ込むか?

S-YOCHIYOCHI 023.JPG - 16,136BYTES
 
行者小屋の前のテン場です。
例年よりも天候のせいかテントの数が少ないです。
写真にはならないのですが、その風景はすばらしかったですよ。何か身を清められるような墨絵の世界でした。

                           まこと  


 


       ダイヤモンド塔ノ岳

S-DSCN9231.JPG - 15,716BYTESS-DSCN9261.JPG - 22,027BYTES

   尊仏山荘が見えます。                       檜洞丸より富士山
   塔の岳より登る日の出
                                   これを撮ったあと再び寝ました・・・

                                        
 1月2日  青ガ岳山荘にて  踏み踏み撮影


   外国のお客さまが増えました

         突然 素泊まり

S-P1030368.JPG - 37,480BYTES
             
フランスからの留学生ニコライさんとルイスさんが午後10時過ぎに来ました。
              「アリガト  コンニチワ  オヤスミ !」
天使のような二人が加わり楽しい夜になりました。


      フランスは女性上位?

S-P1030378.JPG - 56,779BYTES

ニコライ君は日本でロボットの研究。ルイスさんは
植物、園芸の勉強をしているとのこと。


朝早く西丹沢に向け出発しました。なぜか小さいルイスさんのリュックがニコライさんのリュックの二倍ありました




        誰よりも 酒を愛す?

S-P1030367.JPG - 35,304BYTES

    踏み踏み   すみれママ      フジ中
    日本酒の差し入れ 

ふみさんとママが泊まってくれました。ママは夕方真っ暗になって一人っきりで登ってきました。勇気があります。  
           感 謝

   「みんなの山行記録」忘年会 in堀山

メンバーとの連絡、事前の段取り、お酒の手配、
搬入。前日にも登ってきて料理の下準備。大変な
労力、神経使っていた踏み踏み。

堀山での画期的なイベント仲介していただいた影の
立役者。ほんとうにありがとうございました。
たくさんの素晴らしいメンバーが訪れ、新しい人の流れも起きそうです。


      新たな武勇伝期待します

S-P1030356.JPG - 34,105BYTES

1/1泊まりは近ちゃんだけでした。小屋番3人が近ちゃんをおもてなししました。4人しかいないのに大笑いをして楽しい夜でした。

                          1月3日


            年賀

             大恩人 
S-P1030383.JPG - 33,058BYTES

 5年ほど前の冬、ひげ&なつとアル斉藤だけの泊まり。薪が底をつく。一念発起アル斉藤 外を通りかかったグループに窮状訴える大演説!
見かねた5人ほどのグループが丸太を運び薪を作るのを手伝っていただいた。その時のお一人。以来お正月にきていただくようになった。


          
堀山の羅針盤

S-P1030386.JPG - 36,765BYTES
        ひげ         若殿柴田

柴田さんがシロ
(ひげさん愛称)が一人なので2連泊してくれました。さりげない気遣いありがとうございます


若殿ながら 「堀山の家」外務大臣兼務、 堀山の家
公式イベントの総合司会者

エスプリの効いたセリフの速射砲。場を盛り上げる司会のテクニックはプロ級。 芸能界裏情報にも精通!
おもしろおかしく皆を笑いの渦に!駄洒落を飛ばしながらも、人に対する気遣いは温かく、やさしい。
おとうさん健在時からの長い付き合い。大きな時間の流れの中で小屋の現実、将来を冷静に見つめている。

        ひげ&なつこの信頼はとても篤い。


             年賀

       キーワードは酒と鴨鍋(かもなべ

S-P1030381.JPG - 39,193BYTES
      タンナル林 & すみれママ

      林さんが朝早く来ました

二人が訪れると小屋がパッと明るくなる。 アルコール濃度の上昇とともに、風刺のきいた脱線コントの始まり。毎回抱腹絶倒!小屋の雰囲気を大きく変えてくれたコンビ。 材料持参、あっという間に作ってしまうママの鴨鍋ファン多数。 今回はめずらしくママが昨夜一人で訪れ前泊、朝早くタンナルが上がってくる。

      
        堀山ニューウエーブ


S-P1030379.JPG - 39,555BYTES
            飯田夫妻

2006年4/9一本松でのボッカ頼、燕での桑野さん、8/2大天井ヒュッテでの大なべさんとの出会い。不思議なご縁。
畳職人と塾の先生の二足の草鞋。ハプニングバースデーパーテイ、びっくり小物であっと驚く演出。
企画実行力は抜群。人へのさりげない気遣い。視野はとても広い。今や堀山の家に欠かせない存在。
       愛妻家! ますます株上昇。
       後は減量だけですね!塾長・・・


                           1月4日

             年賀

              ITTO会
S-P1030387.JPG - 41,362BYTES
野村    井上             金城

カクさんを中心としたグループ。陰になり日向になり
小屋を応援。ドイツ製のチェーンソーを寄附、保守点検、集客のためのイベント企画、薪作り、水汲み、荷揚げと小屋を支えていただいている。

メンバーの特技生かす。素敵な小屋メニューを作っていただいたチェフ野村。久しぶりの井上さん。 
カクさんと仕事上の付き合いのあった金城さん。
 堀山通いで経験積む。

1/4金城さん米やん角さんが泊まりました

           金城流まき割り

S-P1030390.JPG - 48,558BYTES

 薪割りも板についてきた金城さん。横に一列に並べ
 一気に割っていく独特の割り方。

   年賀

    
「 チーム金井 」

S-P1030388.JPG - 35,773BYTES

金井さん。以前怪我をした時助けてくれた花立山荘。
御礼のボッカも定着。今や花立ボッカの中心の一人。
ボッカ駅伝「花立山荘」は彼の名前をチーム名に



 
青ガ岳山荘の小屋番も経験

S-P1030389.JPG - 39,205BYTES

若殿柴田  米やん ひげ  チャンプ  佐藤

青ガ岳山荘の小屋番も経験、駒止茶屋もサポート、
丹沢の山小屋全体に細かく気遣い、サポート
小屋仲間の信頼絶大。
      人呼んで「 丹沢の保安官」 佐藤さん
丹沢写真7人衆の仕掛け人でもある。健康もすっかり回復。ひげさんから大判カメラの技術取得。旺盛な知識欲。

青ガ岳山荘 明るい健脚 米やんも年賀に来てくれました。

                          1月5日


     駒止茶屋の皆さん年賀に

     
風船の差し入れ

S-P1030393.JPG - 38,114BYTES

庄ちゃん ひげ カク  羽鳥 ひげ加藤 首藤 下村

仕事のため3日下山後、再び上がってきたなっちゃん。途中で駒の庄ちゃんと出会う。駒止小屋へ先に先行、お茶を入れ待ってくれていた庄ちゃん。 その後自分で作ったてんぷら持参。駒止の皆さんと一緒に年賀に訪れる。
下村さんは以前一緒に遊びに来た、お孫さんがとても喜んでいたとたくさんの風船を持ってきてくれました。
おいしいマドレーヌも一緒に。ごちそうさま。


         カクは今年も健在

       ニュー堀山へ舵を切る

S-P1030392.JPG - 46,851BYTES

前列左から カク  金城
後列 ひげ 米やん   若殿  鈴木

お父さん亡き後、懸命に小屋を支えてきたカクさん。
新しい人の流れの変化が起こっている今、
ニュー大番頭カクの存在意義は高まっている。
 お酒は少々セーブ? 得意の明るいキャラクターで
小屋を盛り上げる。


                         1月6日



          今年もよろしく
S-P1030394.JPG - 41,156BYTES

左から大野 アマ無線の男性 ひげ 中村屋加藤 
石原 湯村 片岡

1/6中村屋加藤さんが来てくれました。空のプロパンを下げてくれました。いつもありがとうござします。
大野さんが塔から降りてきました。長い勤務お疲れ様でした。石原さんとアマチュア無線をしている人も一緒に歓談していました。
片岡さん湯村さんが加わり皆で記念撮影しました。

石原さんは写真家。素敵な丹沢の写真集出している。
とても誠実な人柄。彼の丹沢の写真集見て学びたい。

           童心

S-KAKUDAIP1030397.JPG - 45,452BYTES

             湯村  片岡

片岡さん湯村さんがしろが一人だと思いあがってきてくれました。今年は天候が良く、雲取は沢山の登山客がいたそうです。5日に降りてきてその足で来てくれました疲れているところありがとうございました。


いつまでも手を振って、なかなか帰ろうとしない片岡さん
日本でも有数の山小屋 「雲取山荘の大番頭」として辣腕(らつわん)と童心が同居。