堀山の家 小屋近況報告
2008年
01月19日(土)〜20日(日

                    19日 土曜日          
     

                      
                   
富士山がくっきり

S-P1030438.JPG - 81,556BYTES
          土曜日 小屋に行く途中撮影しました
。    9:53 富士見平 ひげ撮影



                 今日は新年会 準備に忙しい

          花立手伝っています。

S-P1030439.JPG - 34,999BYTES

梶山さんです。今年から花立山荘の手伝いをしているそうです。よろしく!

           任せろ!

S-P1030441.JPG - 38,724BYTES

酒の上の武勇伝のイメージが先行している近ちゃん。
実は丹沢をくまなく踏破した本格山歩き、健脚の持ち主。 記録を細かく手帳に記入。非常にマメ。意外!
本職を生かした小屋のペンキ塗り。小屋の手伝いに意欲をもやす。フジ中とはいいコンビになりそう。

        何を切ってるの?
  
S-P1030440.JPG - 33,670BYTES

サラダの材料の大根 みずななどです。原見さんは料理好き。実は料理が得意で以前芋煮会の時も里芋を沢山むいてくれました。
料理の鉄人マヨ
とも何度か会って親しい間柄です。


          小屋を支える

S-P1030459.JPG - 37,184BYTES
        なつ フジ中  塾長

     新年会食事の準備に忙しい 


                 堀山HP  エコの軌跡 
 
 

             初登場

5  S-P1030486.JPG - 27,505BYTES 
2006年4月1日に踏みグループと一緒に
 初めて小屋訪れ、HPに初登場!





    堀山頂上現象患者第一号
              
          エコとロコは病気 

    
症状      薪を運びたい、 水を運びたい
            堀山が頂上  又来ます
・・・

    診断名    
堀山頂上現象

   診察     神田明神     
    
S-GYAKU70P1030633.JPG - 34,236BYTES
   病気? なのにとっても幸せそう
   エコは堀山2回目で早くも感染。
   ロコは脱藩しての筋金入り


                       2006年4月22日

    
  2006年
    HP紅葉写真特集に参加

MAINASURIMG8564.JPG - 38,707BYTES
  2006年10月9日  雷鳥沢より室堂を望む

 一面の銀世界、紅葉と青い空の対比が素晴らしい

 小さな人のシルエット、夢の世界

                             エコ撮影


            二人の将来は?


SIAWASE.JPG - 33,811BYTES
         アハハの柳田とエコの2ショット

小屋の悪餓鬼大人どもに、散々からかわれた二人。


                     2007月1月13日



       
   苦節1年? 見事に大願成就!
   


                    おめでとう エコ&ウナギ

S-TOREP1030450.JPG - 122,113BYTES
      司会はもちろん若殿柴田。 喜びが満ち、皆の笑顔が素晴らしい


2S-P1030456.JPG - 20,710BYTESS-P1030457.JPG - 35,639BYTES
     百万ドルのウエデイングケーキ                 

「今回は大切なケーキだったので事前に電話予約しておきました。
結婚おめでとうのプレートをつけてエコ&ウナギさんにとても喜んでいただきましたました。
末永くお幸せに!」
                     塾長
                    

   百万ボルトのひとみ                


なにしろおめでとう。1年前の新年会の時、皆から冷やかされていたご両人でしたが、今年の新年会に参加され、今度は皆から心温まる祝福の嵐でしたね。
この時を忘れずにいつまでも2人(3人、4人になっても)で山歩きを続けてください。お・め・で・と・う・ございます。
二人にお願いします。「青」でやる時は声を掛けてください
。                
                        カク
      
           
 しあわせもの

2005年の青が岳山荘のクリスマス会で出会い、
2006年の同クリスマス会で再会して付き会いはじめた
私たちは、ちょうど1年前の新年会で皆様に冷やかされ(!?)、富士の間で擬似披露宴(司会はもちろん柴田さん!!)なるものを行ってしまいました。

あの『披露宴』がきっかけでその後すぐに結婚することになり、おかげさまで今年の新年会には『夫婦』として
参加することがでました!!
そして皆様には手厚くお祝いして頂き、自分で言うのもなんですが本当に幸せ者であります。

仕事が忙しい時期には山に登れないことありますが、
これからも2人でのんびり色々な山に登って行きたいと
思っています。
(もちろん堀山にも登っていく所存でございます!!)


                                            エコ 
    
S-TOREP1030452.JPG - 41,527BYTESS-P1030453.JPG - 35,201BYTES

         雲取山を愛する会、芦川さん・小檜さん、グループのみなさんも参加 小屋全員でお祝い      

   
                                  
                    カクの威力

              新年会、大動員。 大盛況! カク爆発を起こす。

S-KAKUP1030468.JPG - 67,863BYTES

         営業の柱、年間の小屋行事は彼が企画、動く。 大番頭カク

   この時期恒例の新年会の呼びかけに、大勢の方のご参加を頂き、ありがとうございます。
    お蔭様で盛会で終了いたしました。ご協力頂いた方々にお礼申上げます。
    なお、次ぎの催事は花見BBQかな?

    
カクの願いは「狭いながらも楽しい我が家」と言うムードが醸し出せれば最高です。
    細かいことを言ったら限がありません。抽象的な表現ですが楽しくやりましょう。
    これが最高です

                                                     カク


                         雲取山を愛する会
        
  
     
芦川(あしかわ)G

S-ASIKAWAGP1030471.JPG - 32,751BYTES

       心がとてもやさしい

S-P1030474.JPG - 39,343BYTES
        はるみちゃん
(中央)
お母さんからパン作りを教わり私たちにレーズン入りの食パンを持ってきてくれました。
台所を手伝ってくれましたが、とても几帳面でお皿を洗った後はきっちり拭き、巨大な長ネギを5本くらい切ったら、細かく丁寧に切ってくれました。
はるみちゃん、ありがとうございます。            
 

       
       
小檜(こひのき)G


S-KOHINOKIP1030471.JPG - 34,934BYTES

芦川さん・小檜さん、そしてグループのみなさん。
今回もありがとうございます。
感謝!統率のとれた行動にいつも感心しています。


(鍋割山稜径由〜鍋割山荘〜大倉=ここでばったり再会しました)
     
                           カク

 

    料理の鉄人 マヨ   津軽の郷土料理  チャンチャ焼

S-P1030458.JPG - 130,375BYTES

  鮭とキャベツを中心とした野菜を味噌で味付けしたものです。
  それにしてもけいちゃんの華やかなファッションはチャンチャ焼きもかすんでしまいますね

    マヨ特製のチャンチャ焼きはお奨めでした。みんなから評判の味でした。
    鍋料理と同じで、皆で食べられる料理がいいね。味付けが抜群でした。さすが
    山のガイドですね。あのパワーは大いに助かりました。ありがとう。  
                                               カク
、   マヨさんのフランス料理が実においしかったです。 
                                   塾長 

    黄色い頭袋に黄色いマフラー。この男ジャッカルです。実はプロ野球開幕戦・横浜スタジアムで
    阪神戦を観戦の際TBSラジオさんからいただきました。黄色い手袋とセットでした。
    新年会には宮崎の地焼酎「百年の孤独」を持参しました。
    「さすがにうまい」と言ってくれた斎藤さん・川崎さん・カクさん、どうもありがとう。東国原知事に
    ナリカワリ御礼申し上げます。
    新婦に「HPではよく存じ上げてましたが、初めてお会いします」など言いましたら、
    「初めて堀山に来たとき、お会いしました」とのこと。トホホホ

                                                                                                          ジャッカル      



          

   
     楽しそうなので泊まることに       

S-P1030470.JPG - 33,736BYTES
  左 沖本    アル斉藤    塾長
   
 

左の沖本さんはお医者さん。本当は塔ノ岳へ泊まる
予定だった。 ちょっと休憩の積りで寄ったところ
「今日は小屋の新年会」とかで活気に溢れて
いた。楽しそうだったので泊まることに。

感想どうでしたか?沖本さん。 こういったご縁大切にしていきたいと思います。

           
 
        純粋

 アル斉藤。 今年は体調もよく、フジ中の小屋作業を積極的に手伝う。はにかみやで誤解をまねきやすい。しかし心はとても純粋!やさしい。
一見まったく違うタイプに見える若殿柴田とはとても親しい。 不思議!人への興味はつきない。


             裏方に徹す

ケーキの手配。新年会の準備。スタッフの手が回らないところをしっかりサポート。気配りはすごい。塾長                

     
      
  大目付はぶれない

S-P1030469.JPG - 31,544BYTES

お父さん時代からの長い付き合い。人柄がまったく
かわらない。温厚な人柄。付和雷同しない。
荷揚げも現役。裏方の大変さを理解。それとなく支える。分け隔てなく人と接する堀山の良心。
悩みは健康の為、好きな焼き鳥をあまり食べれない。
ひげ&なつの信頼あつい大目付加藤。

S-P1030466.JPG - 34,846BYTES

一時体調こわし、しばらく顔見せなかった東郷さん。
今年は新年から顔出してくれる。高度成長時代の
建設現場の生き字引!  そろそろ取材スタート!


ぜったい泊まらない人と思ったら、心境の変化?
最近はよく泊まる。とても明るい桜井さん。 
快足ますます磨きがかかる!


              20日 日曜日
 

 

            出会い
 

昨年 突然あらわれた 大物中学生
  「今から一人で丹沢へ?
」みな唖然!

S-P1030017.JPG - 36,620BYTES

       昨年10月20日  19:52

夜20時近く、突然小屋前に現れた鈴木君。
これから一人で 「丹沢みやま山荘へ借りたランプを返しに行く。小屋の人が寝ていたらそのまま蛭ガ岳に行くつもり」 まだ中学生とのこと。
常識が吹っ飛ぶ
スケールの大きい話に皆ビックリ。

「この時間からだと危険。今日は小屋に泊まって、
明日早く出なさい」 危険回避!山小屋の長として
ひげが説得! 気持ちが通じ素直に一泊!

 体格もすぐれ、面構えもなかなか。凛々しい若者!小屋で食事用意。翌朝元気に一人で丹沢へ。

 無限の可能性を感じさせる若さ! 人を育てる!
 損得抜き!  未来への投資。


      

 
   未来の大物 礼節を知る

S-P1030481.JPG - 37,008BYTES

 まだ中学生!更に一段と精悍な面がまえに

          
未 明           

「昨年は大変世話になりました」 
2リットルの水を6本、スルメ、ほっけの開きを持って
朝6時前に  「ひげさんいますか」 と訪ねてきました。
中嶋さんは大人だと思っていたそうです。 
その後蛭ガ岳に向け出発していきました


 気持ちが通じたひげは感激!喜びこの上なし。
 「こういった男に未来託したい!」




S-P1030487.JPG - 45,672BYTES

右端の方はお医者様の沖本さん。塔ノ岳へ行く予定でちょっと休憩の予定が小屋がとても楽しそうと泊まっていただきました。騒然! 眠れましたか?
またぜびきてください。

             餅つき

3S-P1030483.JPG - 41,946BYTES

大きなボールで餅つき。 食へのこだわりアル斉藤。
我慢できずに 芦川さんのお手伝い。
  「こうやってこねるんだ。おいしいよ!」
 はにかみや。意外とおせっかい?
 いや親切なんです。

            
      一撃入魂(にゅうこん)

S-GYAP1030492.JPG - 50,033BYTES


           もう少し時間が・・

S-TOREP1030495.JPG - 49,883BYTES

大ナベさんとの付き合いは、ITTO会との付き合いです。本格的な”山ヤ”です。ただ、最近は足(膝)の故障で、彼本来の活動が出来ないようです。
そのことは本人が一番モノ足りない、と思っていること。膝の故障を抱えながらも小屋に来てくれる、この精神力に頭が下がります。   
                   カク

S-P1030485.JPG - 39,854BYTES

「E野さん。一昨年青ガ岳山荘では大変お世話になりました」 久ぶりひげと再開!
大倉尾根を登り塔に向かっていきました。トレーニングだそうです。

 

                          雲取山を愛する会

S-P1030484.JPG - 163,074BYTES
      カクさん 課外活動の成果。  雲取山を愛する会 芦川Gと小檜Gの皆さんと

               
 いざ鍋割山荘へ「名物鍋焼きうどん}をめざして