堀山の家 小屋近況報告
2008年
02月2日(土)〜3日(日

                       



西高東低の強い冬型の気圧配置
南岸を低気圧が発達しながら通過。大雪となる


S-20080203ASTROSNOW[1].JPG - 19,871BYTES

                                           2月3日天気図

今週末は今シーズン一番の雪になりました。二月に入って季節は春のはずなのに大雪でした。
日曜は一日中降り続きトイレに入ろうとして遭難しそうになり、小屋の中にまで雪が舞っていました。

                                                     なつこ


                     2日 土曜日 

      
            長靴決まっています

S-ISHII2P1030530.JPG - 38,465BYTES

石井さんがお嬢さんの友人の井沢さんを連れてきました。井沢さんは初めての山登りでしたが、雪景色がきれいでよかったですね。

花立から上はアイスバーン状態。危険防止のため
滑り止め鋲(びょう)のついた小屋作業用の長靴を
使っていただく。
  チャンプがくしゃみ?   
  


S-P1030533.JPG - 38,133BYTES

カイザー桑野、同窓会の為早めに降りる。
帰る途中、観音茶屋でボッカ頼、塾長と遭遇。

桑野さん 大倉食堂で聞いたチャンプ畠山の独白?
「40万で購入した車をぶつけて修理代が100万円!
結局また別な車購入!」
桑野さんの特ダネ情報で30分ほど楽しい会話。





                 ボッカ頼塾長一緒に荷揚げ



S-IMGP7695.JPG - 35,080BYTESS-IMGP7657.JPG - 40,175BYTES

     久しぶり!平日の荷揚げでよくお会いする本多さん。            塾長      雑事場



S-IMGP7685.JPG - 42,467BYTESS-IMGP7681.JPG - 40,767BYTES
             ボッカ頼                                塾長
                      この辺りにくると 雪が残っている           一本松 


                       笑顔とはにかみ

S-IMGP7698.JPG - 155,756BYTES

                    下山中の    石和さん    石井さん            駒止階段

桑野グループの石井さんと会う。 いつも荷揚げでお世話になっています。
ちょっぴり誇らしげ?はにかんだような笑顔が素敵です!
一緒の石和さんは笑顔抜群。 脚が長い!   (石井さんのお嬢さんの友人とのこと)

                                  

     ここから先は凍結、アイスバーン状態

S-IMGP7721.JPG - 38,721BYTESS-IMGP7738.JPG - 36,537BYTES

 アイゼン装着 塾長。  ボッカ頼は底に鋲のついた    駒止の休憩場から 雪景色三ノ塔を望む
長靴着用のためアイゼン不要
                                                        駒止



                    夜 小屋で

         若々しい関夫妻

             体調回復
S-P1030535.JPG - 36,284BYTES

関夫妻が雪の中やってきました見違えるほど元気なった関さん。一瞬の他の人かと思った若若しい奥さん。

「 冬の間 犬冬はどうしているんですか?」
 クルミとミミ & 出戻り犬?
犬社会の上下関係など大陽館のワンちゃんの近況
伺う。  

            
    腹がへっては・・・・

S-P1030537.JPG - 38,591BYTES

「欠食児童!」カクさんの悪口なんのその。
おにぎり6個、なっちゃんの美味しいシチュ一
腹一杯食べまくりました。 この後下山。


                     ボッカ頼
                

          厳冬期の富士山

      アイゼンが全く効かない世界
S-P1030540.JPG - 40,534BYTES
      沢津橋さん        ボッカ頼

沢津橋さんが初めて泊まってくれました。東野からやってきました。健脚です。いつもはビールを飲んでくれましたが、名前が難しくなかなか覚えられませんでしたが、今度は忘れないようにします。

雲取山山荘 片岡さんの紹介で小屋に泊まっていただいた沢津橋さん。冬の富士山も登られるとのこと。
厳冬期、富士山7合目から上は、風があるとアイゼン、ピッケルが全く効かないそうだ。
滑落したら終わりだとか! コワー・・・。


    ベストショット連発

S-P1030541.JPG - 39,508BYTES

一緒に荷揚げした塾長(右) よもやま話をしながらの荷揚げ。とても楽しかったです。
 写真のセンスがとてもいい塾長。今回も素敵な雪景色たくさん提供していただきました。
                       ボッカ頼




S-P1030529.JPG - 32,218BYTES

炊事用の水も凍る。ストーブの傍で氷を溶かす。




S-P1030532.JPG - 42,954BYTES

前日の堀山の家 一夜明けたら・・・・・


              3日 日曜日 

                                           

                      雪の朝 堀山の家  
 

S-YUKINOASA.JPG - 144,824BYTES 
                             幽玄の世界               塾長撮影  
  
         

                     なんとなく ウキウキ

S-HIGEANNDONATU.JPG - 149,426BYTES

                     雪にも負けない ヒゲ&なつ         塾長撮影
                  

S-P1030549.JPG - 36,684BYTESS-P1030545.JPG - 46,924BYTES

     つらら 一晩で出来ました。 小屋入り口        小屋前登山道 アイスバーンになり
                                     転倒者多数。アイゼン必要。


                          
               にわか 雪国の人気分?

S-P1030553.JPG - 41,525BYTESS-P1030562.JPG - 27,852BYTES
                                   
     小屋から登山道側を見る                           後方トイレ側



    
 私達、家に帰れるのかしら?           今日は一緒に出発

S-P1030552.JPG - 41,794BYTESS-P1030547.JPG - 40,281BYTES

秩父から来た若者達。帰りの交通機関が心配!              関夫妻! 

                                          いつもは体の不自由なご主人が先行。
                                      今日は大雪。はじめて一緒に帰りました


                        帰りの道  銀世界



S-P1030565.JPG - 37,112BYTES

       積雪60cm  ひげ      富士見平
        
S-P1030568.JPG - 9,982BYTES

 強風のため登山道の端がせっぴの様になっている

S-IPPONNMATU.JPG - 38,483BYTES

            一本松        塾長撮影


S-P1030577.JPG - 20,807BYTES

              吹雪   ひげ      一本松

S-P1030574.JPG - 57,158BYTES

    強い風で、全ての木片側の雪が剥がれている

S-ZATUJIBA.JPG - 38,991BYTES

前日の写真と比較してください      雑事場 
                          塾長撮影