堀山の家 小屋近況報告

  2008年
     7月19日(土)〜7月21日(日


  

とても暑い連休でした。猛暑の中、日曜は今年最高の人出だったそうです。塔へ行った登山者の話によると広場はぎゅうぎゅうだったそうです。
         
                                                                           
                           
 なつこ

   

          
 朝のヤマユリ 

S-P1130051.JPG - 111,130BYTES

                                        7月19日 7時14分
           
            S-P1130103.JPG - 39,404BYTES  
                     大倉尾根 登山道入口

                      
          
 夕暮れのヤマユリ

S-P1130105.JPG - 35,365BYTES

                                            7月21日 18時37分 

                                                                                 
                                              撮影 なつこ


                       19日(土)


           冷たいものを

S-P1130054.JPG - 41,583BYTES

の常連さんです。塔ノ岳に向かう途中寄ってくれました。 


         素晴らしかった富士登山

S-P1130055.JPG - 30,871BYTES

細野さん夫妻。富士登山のお礼に手作りのケーキと
シソジュースを持ってきてくれました。   


       
        お久しぶり

S-P1130057.JPG - 39,320BYTES

千代田という中華料理店の長谷川さんです。
何年ぶりかで来てくれました。

       
      
       全部ほしい・・?

S-P1130101.JPG - 34,797BYTES

お兄ちゃんが8歳 妹が3歳。自分で歩いて来ました。 
ごほうびのオモチャのプレゼント。
両手で箱ごとつかんで離さない妹。 気持ちが伝わってきます。子供らしいしぐさがとてもカワイイ。



                                                   20日(日)



     やさしい 笠原パパ 
 
S-P1130061.JPG - 51,287BYTES

年「海の日登山(高尾山)」に初参加しましたが、
旗上げのセレモニーに、何かサプライズ企画を盛り込めないかと考えていました。それで、今回、友人の「旗竿」を借りて参加。
ポール自身がわりと重かったので、歩荷は軽くお手伝い程度にしよう思いつつデポ小屋へ向かったら、頼兼さんがイター!。
「水物が足りない!」との事で、結局3ケース運ぶ事に・・小屋前でホッとした顔ですが、途中は熱くて大変でございました。
                     笠原パパ


        お父さんの秘蔵っ子

S-P1130059.JPG - 40,560BYTES

   若殿             父上

おとうさんを知らない世代が増える中、おとうさんと
つながりの深かった二人。 おとうさんのよき理解者。 
海の日久しぶりの再会。

 
          仲良し

S-P1130067.JPG - 24,515BYTES

    きよみ        小清水

今回またジャッカルに会えなかった小清水さん。
「小田原ナーゲル山の会」の仲間のきよみさんと。


       荷揚げ隊 次々と到着

S-P1130065.JPG - 50,385BYTES

 大番頭カク 引率?荷揚げ部隊到着。 
 白井さん、東郷さん、 若殿がお出迎え。



S-P1130064.JPG - 10,791BYTESS-P1130062.JPG - 13,532BYTES


S-P1130063.JPG - 12,953BYTESS-P1130066.JPG - 14,634BYTES



    

    すいません。大きな荷物を

S-P1130058.JPG - 44,204BYTES

     まこっちゃん  彩海  ママ

「何か、荷ありますか?」 小屋ストック置場から電話
してきた まこっちゃん。
 「体調に合わせて選んで!」 なっちゃん。
ストック小屋開けたら荷が一杯。 びっくり。
2ケースも運んでいただきました。

夏山のトレーニング。 今日はママも一緒に塔へ。
彩海(あやみ)ちゃんは見違えるほど大きくなりました。 
「さあ 今年はどこに行くか?」 嬉しい夏山計画
思案中! 




              



 
   海の日と おとうさん
       (故高橋仁美)



P1020527.JPG - 23,706BYTES
        
海の旗

 今から十数年前、海の日を国民の祝日にしようという運動が起こり、堀山の家のおとうさんは、その事務局の一人として 活動してきました。
山登りが大好きなおとうさんは、自分達が 動き、決めた海の日に思い入れ、10数年前から海の日には、山に登り、海の旗を掲げてきました。

 その間、十勝連峰、北アルプスはもちろん、宮の浦岳など 毎年、どこかの山に登り、海の旗を振り続けてきました。 おとうさん亡き後 一昨年は
小屋2日間休み、全員で富士山へ。
 そして13回目となる今年は、おとうさんの最後の海の日登山となった塔ノ岳へ登り、お父さんを偲びました。





10年かけて家族で

   「堀山の家」つくりました


S-OTOUSANNKAKUDAIIMG058.JPG - 34,071BYTES
       
    若き日のおとうさんと家族

 1985年(昭和60年)3月31日
 NHK「 にっぽん列島朝一ばん 」 で
 「 堀山の家 」が放映された時の
 NHK取材チームとの写真です。





                  おとうさん 今年も海の日の旗

S-UMINOHIKINENP1020359.JPG - 84,882BYTES

前列 左から  大目付  父上  大番頭  ボッカ頼  ヒゲ加藤  若殿
後列 左から  笠原パパ 桜井  爺小野里  シェフ野村 バツサー井上  タカ

                                       塔ノ岳 尊仏山荘前


S-P1020345.JPG - 40,982BYTESS-HOSE2IP1020366.JPG - 21,252BYTES
                                      塾長  大目付  笠原パパ

   表尾根コースの バツサー井上  タカと合流      ちょっと遅れて到着。 もう一度。

   ほっと一息            尊仏山荘で                  


                                           「 もう一杯食べたいね 」

S-101_0117_2.JPG - 32,213BYTESS-P1020378.JPG - 30,279BYTES

           花立山荘前                  堀山への帰途、 かき氷がおいしくて・・
                                   物足りなかった ボッカ頼も大賛成!
忙しいのにお騒がせして申し訳ありません。          二人合わせて4杯も!  

                                                     花立山荘

S-8.JPG - 35,175BYTESS-P1130073.JPG - 47,148BYTES

               小屋前                  表尾根コース バッサー井上、タカさん下山




                             
        
 
国際色豊かな海の日記念になりました

                 5人を囲んで楽しいひととき
                
S-1EGAO.JPG - 131,850BYTES

(時計回り 左から) 鈴木 大目付 大番頭 アレクセイ キム 永谷 きよみ クリス ボッカ頼 シェフ野村


多国籍の人が自由に利用できる寮(ゲストハウス)の仲間5人が、塔ノ岳の下りの宿泊として予約してくれました。
今年春から登山を思い立ち、前回は湯河原の幕山に登り、少しずつ高さを上げながら登山を楽しんでいこうと
計画しているそうです。
夜の楽しいおしゃべりに続き、翌日は朝から水くみや薪運びを体験し、とても充実した二日間だったようです。
5人はそれぞれ職場は異なりますが、明るく素直でとても仲が良く、まじめな人柄が頼もしく感じられました。
彼らと話をしていて、まだまだ世の中捨てたもんじゃない、共に頑張ろうじゃないか。なんて少し元気が出ちゃいました。

                                                 塾長

S-2.JPG - 31,351BYTESS-3.JPG - 30,272BYTES

   アレクセイ(ドイツ)  キム ヘヨン(韓国)  永谷          クリス (アメリカ)      ヒゲさん



         大目付みずから         UNIVERSAL DREAM を体感しました

S-4.JPG - 24,120BYTESS-5.JPG - 18,824BYTES

大目付にワインを注いでもらって緊張気味?              ♪リビア〜モ♪のイイダです                                 
鈴木さん  
                     


                        21日(月)

         体験コース準備


S-P1130088.JPG - 42,315BYTES

 爺小野里  キム    大番頭カク




       叱られちゃいました

S-P1130099.JPG - 44,536BYTES

若者5人組の「朝飯前の水汲み、丸太運び」体験コースにお付き合いしました。油汗かきかき、水汲み2回、丸太3本上げましたけど、丸太運び2回目は、金さんに交代してもらって、応援のみ。^^ 

 ママ曰く、「家でもこのくらい働け!」

                             笠原パパ


  
S-P1130093.JPG - 38,030BYTES
        
 「 アンニョンハセヨ 」

   金恵蓮 (きむへよん)です。

   二日間、お世話になりました。
   いろいろ新しい経験をさせていただき、一生忘れ   
   られないいい思い出を作ることができました。
   本当にありがとうございます。
   また皆さんとの出会いを楽しみにしてますので、
   お元気で、お過ごしください。

                          
                          掲示板より

         楽しい課外授業

S-P1130092.JPG - 38,565BYTES

英語の先生しているクリス(右)は 楽しそうに見学。
     
 

S-P1130097.JPG - 42,654BYTES

                永谷

初めての山小屋一泊でしたが最高に美味しいお酒を飲むことができました。ありがとうございます。
帰りも紹介していただいた温泉に入ってきました。
みんな満足した登山となりました。まだまだ登山をはじめたばかりですが、9月の富士山登山はぜひ参加させて頂きたいと思っています。宜しくお願い致します。
                    (小泉似のなおき) 
 
                       掲示板より
S-P1130098.JPG - 44,831BYTES

                               鈴木

昨日、今日とお世話になりました!先ほど全員無事帰宅しました!初めての山小屋が皆さんとても親切で明るい場で本当に楽しかったです。サトシ
                        掲示板より



             助太刀参上

S-P1130100.JPG - 43,853BYTES

               
   笠原パパからバトンタッチ キム


        
       ドイツ野郎はスゴイ!

S-P1130096.JPG - 42,849BYTES

           アレクセイ

座ったとたん、丸太の重みで背負子ごと後に倒れてしまったアレクセイ。
なんとこの後信じられないことが・・・
背中に丸太背負ったまま、腹筋の力だけで自力で
起き上がってしまいました。
やっぱり外人にはかなわない?



                       楽しい週末でした。出発!

S-7.JPG - 162,450BYTES

                          貴也とママも登場! 大きくなったね貴也。
                                                   塾長 撮影



                     
           
 順調に回復。神田明神 元気な姿を

S-9KANNNO.JPG - 146,063BYTES

 左から   父上  爺   観音茶屋夫妻  神田明神  ひげ加藤 笠原パパ 桜井 きよみ 若殿
       大目付 大番頭
                                                                                                               観音茶屋にて   塾長 撮影

昨日は大倉バス停でみんなを待ち受けるつもりで出かけた。それなのに突然”観音茶屋を目標にして行けるところまで行ってみよう”と決めた。観音なら取りこぼしは無い。早く着いてもいい、缶ビール2〜3本呑んで待っていればいい。ゆっくりゆっくり。
ところが観音の下まで来ると聞き覚えのある声が聞こえてきたのです。見覚えのある姿も見えてきた。堀山の面々が既に降りてきてビールを飲み始めたところでした。私は三度笠を阿弥陀に〜という感じで顔を隠すように帽子を深くかぶり腰をかがめ歩み寄った。ワアー!お久しぶり〜! 会いたかった人たちがみんないる〜。
嬉しい再会。気持ちがはちきれました。ありがとうございました〜〜〜。
                                                       神田明神
                                                
                                                       掲示板より

 




 荷揚げスケッチ       
                  
                      
          
         ボッカ頼


                            
        7月24日(木)
           


S-P1020386.JPG - 37,086BYTES

      観音茶屋で見つけたヤマユリ


 
       
        日本にきて15年

S-P1020394.JPG - 47,721BYTES

                        観音茶屋近く

TIM PALMER  テイム パルマー (イギリス)
                      

英語の教師(中・高)されているそうです。
昨年1年間は、関西の学校に。 丹沢は久しぶり。

「 8月には白馬をめざす・・ 立山もいいなあ・・・ 」
 山大好き。 ストレートに伝わってきました。
「見てください。今度使う新しい靴を履いてきました・・」

初対面。よどみのない楽しい会話。日本語が堪能。 
   「でも読み書きは難しいです 」
日本人にはマネの出来ない天性の明るさ。
話をしていると自然に元気が出てくる先生でした。