山の家 小屋近況報告

  2008年
     8月9日(土)〜8月10日(日


                                 
                 
                                       植物ウオッチング


S-P1130170.JPG - 18,133BYTESS-P1130169.JPG - 41,144BYTES

                       ウバユリ(ユリ科

花期は夏。 薮や林の中に生える多年草。 和名は「姥百合」。 名前の由来は花が咲く頃には
.根元の葉が枯れてなくなってしまうところから 。.
                                                                                   

S-P1130174.JPG - 46,072BYTESS-P1130179.JPG - 27,307BYTES

                                        カラスウリ(ウリ科)              

   ..和名(烏瓜)。. ウリ科の植物で、つる性の多年草。良い香りを漂わせ、盛夏の夕方から夜間に
  白や黄色の花を開く。

                                                      


 S-P1130183.JPG - 19,994BYTESS-P1130184.JPG - 49,784BYTES

                      ヤブミョウガ ( ツユクサ科)

 多年生草本植物。 
葉の形がミョウガに似ているので、食用にするミョウガ(ショウガ科)の仲間と
 勘違いされることがおおい。  
                                         

                                      8月10日  18時30分頃  登山道入口

                                                                                 なっちゃん撮影



                 
              
   ひそかに・・・秋の気配


9日は早め(時間的)の雷雨の来襲で、登山者が小屋に避難するというハプニングが起きました。
小屋の登り下りは蒸し暑いですが、小屋に着いてしまえば里の暑さはウソのようです。
山はもう秋風と秋の雲です。

                                     大番頭  カク





                   9日(土)

                  
          富士登山

         静かな人の輪のひろがり


S-KAKUDAIP1130151.JPG - 153,910BYTES


  女性3名は中央が近藤さん(なっちゃんの友人 先日、冨士山に同行)、左が須賀さん、右が越智さん。
  近藤さんの友人です。 お二人も富士登山願望者です。 
  他の方は、雷雨の来襲があり、小屋に避難してきた人達です。一段落してから下山しました。



     

      
          自分に克


S-P1130152.JPG - 45,822BYTES

                   井深

体調くずし、3ケ月後の堀山復帰は往復10時間もかかってしまった。 負けじ魂に火がついた井深さん

身体を鍛え直す!先週に引き続き堀山挑戦。
強い気持ちが伝わってきます。

        

          熟睡


S-P1130153.JPG - 35,929BYTES

テント生活初体験ではありません。ITTO会の
テントを持参して乾燥させている時に、薪割りで疲れた金さん(熊にあらず?)が潜り込んでしまいました。

    金さん (金城さんのことです



      さて 明日の作業は

S-P1130154.JPG - 30,787BYTES

小田       カク       金城

夜は涼しくなってきた。 気心の知れた仲間。
美味しい料理とうまい酒。




                        10日(日)

                        
                   ひげ動く

S-P1130156.JPG - 46,746BYTESS-P1130166.JPG - 47,491BYTES

表の100円ジュース類販売の出血サービスが好評です。空缶容れが、風で飛び、無くなってしまったので、
新しいプラケースをひげさんが設置してくれました。







S-P1130165.JPG - 47,033BYTES

薪割りで出来た木の皮が汚い感じでしたので、金さんの提案で掃除を始めました。木屑は小屋裏の通路に敷き詰め、クッション材のような効果がありました。
ナイスアイデアです





      
S-P1130160.JPG - 45,525BYTES


木の皮掃除に、マイ熊手を持参して、後かたずけをしている金さん。  さすが薪割り名人、事後処理にも
責任をもつ。立つ鳥跡を濁さず。