堀山の家 小屋近況報告

  2008年
     9月13日(土)〜9月15日(月)             


                            13日(土)


3日間ともスカっとしない天候でしたが、登山者は多めでした。
小屋に訪れてくれる方も多く、お馴染みさんも入れ替わり立ち替わり
の賑やかさでした。

                                                
                                                            
                           大番頭 カク



         バス停での出会い

S-P1130323.JPG - 48,012BYTES
                  鈴木さん 
以前秦野片岡のバス停でバスを待っている鈴木さんを
車で通りかかったひげさん、なっちゃんが拾って一緒に
大倉まで。 これがご縁で小屋にきていただくようになりました。
今日は小屋へ出勤途中のひげさん、なっちゃんに
後から追いついた鈴木さん。  ( なっちゃん撮影)

           同じ経験

実はボッカ頼も6年ほど前、同じ場所でひげさん、なっちゃんに車で拾ってもらったことがあります。
不思議なご縁感じます。      
                     ボッカ頼

                
      
   自慢の孫です
 
S-P1130327.JPG - 47,898BYTES

体調くずし、3ケ月後の堀山復帰は往復10時間もかかってしまった井深さん。 身体を鍛え直す!
じっくりマイペースで山歩き。

今日はお孫さんと息子さんを引き連れ登場。
元気の源?かわいいお孫さんは6歳、来年は一年生。



        とても柔らかい

S-P1130324.JPG - 27,392BYTES

石井さんが栃木産と茨城産の梨をおみやげに持ってきてくれました。とてもジューシー。皆さんでいただきました。


     ドライカレー


S-P1130328.JPG - 28,046BYTES

自宅でじっくり下ごしらえ。野菜もたっぷり。タッパにつめて堀山へ。 自信作 「 堀山の家ドライカレー」
好評! 涼しくなり、皆さんの食欲も旺盛。


ジイと金城さんの「へんてこトリオ」で登りました。
ジイと食材を荷揚げしましたが、夏の時期と違い、
いい季節のせいか、荷物も軽く感じました。
金城さんは、荷揚げ組の我々より約1時間遅れで
到着、相変わらずマイぺースです。

                       カク


                              
14日(日)




S-HOSEIP1130333.JPG - 36,908BYTES

今村さん 久しぶりの堀山。プロのカメラマン。
カメラ学校の教授も勤める。ひげさんも元プロカメラマン。 ひげさんのカメラの知識に一目置く今村さん。
写真の歴史に話が及ぶ。スピードグラフィック  クラウングラフィックなどクラシックカメラの名が次々と。 
                  S-TOP_RF_LEFT[1].JPG - 10,026BYTES
               スピードグラフィック  



S-P1130331.JPG - 46,012BYTES

今日は荷物がなく丹沢まで足延ばしたチャンプ。

右の男性は最上さん。塔の常連さん。
最近体調を崩し久しぶりの堀山。


   
S-TOREP1130334.JPG - 40,770BYTESS-P1130335.JPG - 44,491BYTES

前列 左から  金城 カク                左から タカイチ カク スミレママ タンナル ヒゲ加藤
後列 澤田 ひげ 殿 タカイチ 小野ジイ 忍足


 突然の「タカイチ」コール 



大阪在住、社長業、仕事に忙殺される日々。気分転換はやっぱり 「人生の友ひげさん」に会いに堀山へ。 
時間捻出、連休利用して大阪脱出。早朝5時自宅から車をとばして一路大倉へ・・
「もしもし 今車の中・・」 ひげさんの携帯が鳴る。


遠路はるばるやってきました。
   「やっぱり堀山はいい 」
久しぶりのタカイチスマイル

     恒例リースの注文

忍足(おしだり)さん。毎年敬老の日には堀山へ。 なっちゃんへリースの注文。
なっちゃんの昔からのお得意様です。

冷えたビールを飲みながら楽しそうに皆の仲間入り。

   
      親孝行

タンナルとママ。 タンナル今日は一人で下山。
故郷の石川県金沢へ。 明日は敬老の日
お父さんに お孫さんを見せに嬉しい里帰り。
「おとうさんにとってはひ孫?」 素晴らしい。
ママは久しぶりの堀山泊まり。


ひげ加藤、重い水ボッカしてくれました。
白井さん「タマゴダケ」もって登場。みやま山荘へ。

      
        

        小野ジイ、金城下山。

         カク、 殿は 連泊








              15日(月)



    毒きのこ? 食用なんです             ひげチェフ 腕を振るう

S-P1130332.JPG - 39,107BYTESS-P1130337.JPG - 31,018BYTES

   白井さん  前日14日に持ってきてくれました。       めずらしいスナップ。皆注目!

白井さんが小屋近くで発見。持ち込んでくれた
タマゴダケ 真っ赤な赤い色 「 毒キノコ?」
 いえ食べれるんです

S-TAMAGODAKEP1130332.JPG - 9,243BYTESタマゴダケ



  ひげさんより 大切な注意!

  形が良く似たタマゴテングダケ猛毒。
  熱に強く料理しても毒は消えない。
  食べると死亡事故につながる。
  知識のない人は 絶対に食べないこと

S-SITATE_1[1].JPG - 8,481BYTESS-SITATE_2[1].JPG - 11,928BYTES

         シロタマゴテングダケ

        
「こんなりっぱなタマゴダケ見るのは
 5〜6年ぶり。僕の一番好きなキノコ。
 とても美味しいんだ。皆にご馳走作るよ 」

泥きれいに拭き取ってさっそく塩 胡椒で味付け バターでいためる。
 さっそく ひげさんが一口 「 うまい」

 
 
皆で食べればこわくない?

ほんとに食べれるの? 戦々恐々カクさん。
毒味を確認?  一口 「 いけるじゃん } 
皆さん次々と味見。 大好評!



小屋裏の斜面に「たまご茸」がありました。いただいたモノも加え、ヒゲさんが料理してくれました。

最初は 「びくびくしながら食べる人はいませんでしたが、一人二人と味見しているうちに全部食べてしまいました。 毒キノコでは無いようです?

                  カク

 

           月曜日の男

S-P1130338.JPG - 29,002BYTES

 榎本さん。川崎の床屋さん。仕事の関係で
 いつも月曜日に登るためなかなかお会いできない。  
 今日は敬老の日、月曜日久しぶりです。
 今回も水をボッカしていただきました。

 尾ケ瀬さんは3リットルのワインをお土産に
 持ってきてくれました。奥様は研修で大阪とのこと。

         チャンプの大先輩

S-P1130339.JPG - 33,509BYTES

       門馬             浅見

塔ノ岳登頂1000回達成している門馬さん。 
気力充実。 まだまだ現役。

女性は塔ノ岳常連浅見さんです。
浅見さんもタマゴダケもって来ていただきました。


            
 殿  タカイチ スミレママが一緒に下山


                 
            やっぱり大倉屋さんで

    S-P1130340.JPG - 69,456BYTES
    前列左から 今野 カク 若林 白井    後列 ひげ 笠原パパ  工場長


   
 格闘家の今野さん。言葉少なくいつも笑顔。 静かな風格が漂う。 
    白井さん みやま山荘帰り。 前日のキノコありがとう。ひげさんが料理してくれました。
    笠原パパは事前にコール。 「荷揚げありますか?・・・」 荷揚がなくがっかり。
    工場長もすっかりおなじみになりました。


    みやま山荘の帰りの白井さん達と下り、ヒゲ加藤氏や工場長、空手青年を誘い
    大倉屋で打ち上げをやりました。          
                                         カク