堀山の家 小屋近況報告

  
2009年
       4月18日(土)〜19(日
 


                           18日(土)


            
              
堀山名物  桃の花



S-P1140705.JPG - 156,939BYTES

一昨年新しい芽を伸ばすため、 桃の木の一部を切り、切戻しを行った。 花の量は小ぶりになったが
一つ一つの桃の花は昨年より更に大きくなった。




    
   星さん また連れてってください      先日は空の激写 失礼しました。

S-P1140708.JPG - 40,116BYTESS-P1140706.JPG - 33,214BYTES
       まこっちゃん   入岡   北館         米倉       熊木     大野
S-CHOTTOOMOTAI.JPG - 14,080BYTESS-KOYAKIWONOBORU.JPG - 12,514BYTES
      入岡             北館

2007年 大胆不敵。台風の日に初体験沢アタック。演出したのはあの想定外は当たり前、ダンデイ星。
無事に生還した?入岡、北館さん。 久しぶりに元気な顔みせてくれました。

先日は写真お届けできなくてごめんなさい。


米倉、熊木活発に動くお二人。

一緒に沢で水汲み。足腰、バランス文句なし。
 後はリーダー西村さんの復帰を待望

S-DSC_6715.JPG - 11,718BYTES S-DSC_6739.JPG - 11,839BYTES


S-P1140710.JPG - 36,324BYTESS-P1140758.JPG - 46,663BYTES
                                          桃の花 撮影  保安官 佐藤


S-P1010792.JPG - 49,590BYTES


S-P1140715.JPG - 52,486BYTES


          エイザンスミレ


   
   第53回 秦野丹沢祭り   山開き   
                            集中登山出発式       
                               4月19日(日)秦野戸川公園

S-DSC_7570.JPG - 36,055BYTES

                                         市長 も参加して登山安全祈願式

     S-DSC_7640.JPG - 18,773BYTES
                    待ちに待った式典スタート   8:30
     

             「丹沢讃歌」の合唱が丹沢の山々にこだまする 

          幸せの木の芽ふくらみ  鳥は歌い人は目覚める
                       夏  幸せの光はてなく      川は流れ人はともに働く
                       秋  幸せのみのり豊かに   鹿は鳴き人は相寄る
                       冬  幸せの生命あたため   鳥は帰り人は生きぬく

アルプホルンの重厚な響き

S-DSC_7804.JPG - 27,010BYTES

玉川アルプホルンクラブ  丹沢アルプホルンクラブ


S-DSC_7670.JPG - 21,549BYTES

                 秦野市合唱連盟         
                  



      
   S-TORERESEIDSC_7739.JPG - 31,338BYTESS-DSC_7596.JPG - 27,525BYTES
             勇壮な和太鼓が山開きを盛り上げる        秦野観光和太鼓

S-HOSEIDSC_7679.JPG - 20,011BYTESHOSEIS-DSC_7683.JPG - 42,673BYTES
         安全祈願の鍵が市長から               この鍵を使って開門する

                    
                      
山開き式 
               

S-DSC_7686.JPG - 27,095BYTES

                    開門

S-DSC_7690.JPG - 32,208BYTESS-DSC_7733.JPG - 28,495BYTES

丹沢山東光院山伏による開門の儀式。 この後、開かれた門を通って、山伏が先導集中登山出発。


               19日(日)

         開門の鍵 
          
S-P1010810.JPG - 52,771BYTES

山開きの儀式の後、秦野戸川公園から渋沢隊が開門の鍵を先頭に登山者があがってくる。 塔ノ岳でヤビツ峠から登ってくる秦野隊と合流。鍵の交換式を行う。
 
            
            金盃登山クラブ

S-P1010813.JPG - 51,398BYTES

      新しい顔が! 今年は新戦力投入?

40kg 今年も自衛隊チームの参戦決定。決戦迫る。

      
    緊急出動はタスクチームで

S-P1010814.JPG - 49,252BYTES

山岳パトロール。秦野警察署の皆さん。
山岳救助隊という常設された組織はなく、山で事故が発生した場合、近隣の警察署、交番、パトロール等に緊急召集をかけ、救助隊を編成、出動するそうです。

山の厳しい条件の中での救出活動。 一刻を争う人身事故、強い体力だけでなく臨機応変素早い決断、
冷静な判断力が求められる。
皆さん強い使命感を持って仕事にあたる。

S-P1140744.JPG - 43,944BYTES
      ユックリペース  澤田さん



     悲しみは振り払い              
                    ベンチ作り 第二弾

S-P1140724.JPG - 47,751BYTESS-P1140737.JPG - 47,536BYTES

     中島隊長・大目付加藤さん・金城さん・私の4名で作成しました。
     シングル・ベッド位の大きさで良い出来だと思いますよ。   
                                           まこっちゃん
                                                   
S-P1140719.JPG - 34,613BYTES S-P1140729.JPG - 47,465BYTES

「 田舎のない私には 堀山は自分の故郷 」   新しいベンチの土台となる木の皮を剥いでいます。
  カクさんの訃報に大きなショック。          簡単そうですが少しばかりコツがいります。

                                                       まこっちゃん

S-P1140757.JPG - 54,955BYTESS-P1140725.JPG - 42,517BYTES

       カクさんとのつながりで堀山にきていただくようになった金城さん。

S-P1140730.JPG - 43,355BYTESS-P1140731.JPG - 46,088BYTES

       沢訓練を終えて上がってきたグループ。  「 ありがたい!」 さっそくベンチを利用。






                 絶好調!

S-P1140764.JPG - 41,319BYTES

                    次々と新製品が! 「堀山の家」新名物に急成長。

S-P1140765.JPG - 43,342BYTESS-P1140766.JPG - 47,182BYTES

                        気持ちのこもった手作り。 良品廉価。 大人気です。



            2008年8月2日
      

                                    カクさんが最初に声をかけてくれました


S-P1130134.JPG - 115,275BYTES
    伊沢         ひげ   金井       カク   井深        坂巻ファミリー                                                               


   
    ひなたちゃん 塔ノ岳征服

S-DSC_7527.JPG - 43,460BYTES

        ひなた        パパ   

        
    カクさんに呼ばれたのかなぁ



S-DSC_7534.JPG - 39,777BYTES

         坂巻夫妻      ひなた

          
ひなたちゃんこんなに大きくなりました。
カク叔父さんに見せたかった。


          

       
一年前
   カクさんとのやりとり


 1年前の夏に初めてカクさんにお会いしました。
それまで、登山なんてしてなくて、ハイキングと言えば二宮町の吾妻山程度でした。この年に子供も小学校に入学したので、一緒にできるかと考え、健康のためにもと登山を始めたのです。
登山を始めて2回目、初めて塔ノ岳を目指して登って、堀山の家にやっと着いたとき、カクさんと出会いました。
「よく来たな!」なんて、とても温かく迎え入れてくれて、「二宮に住んでて何で今まで登らなかったんだ?」なんて言いながら登山の面白さを話してくれて、帰る時は「また来いよ!」って。
帰る時に鐘を鳴らしてくれたこととても思い出に残ってます。
先週も子供と「ヒゲのおじさんの家」までガンバルゾ!って話してたんです。


今、家族で登山を趣味として楽しめているのは、カクさんとの出会いがあったからだと思います。
感謝しております。カクさんありがとう!

                                         坂巻

         掲示板より使わしていただきました。

         
      カクさんの訃報に絶句!

S-DSC_7547.JPG - 28,205BYTES

  カクさん 安らかに。焼香していただきました。


       
     
カクさんは皆のカクさん

S-S-P1140762.JPG - 56,790BYTES

       笠原パパ         大目付

 



昨日とは打って変って上天気。
日差しも暖かく、小屋前のベンチで大目付とのんびりマッタリ。山開きで上がってくる皆さんと挨拶していました。
カクさんの事を初めて聞いてびっくりされる方も多く、ご説明しましたが、天気や人手の多さとは裏腹に寂しい一日でした。

                  笠原パパ  




訃報に接し、すばやく的確な判断で横の連絡とっていただきました  感謝いたします。

 
                 ボッカ頼 


                      見晴らしコンビ         

S-HOSEI2DSC_7495.JPG - 64,696BYTES

              林          柳橋(やなぎばし)

通称 「りゅうきょう」さん。 体型そのまま、明るく、きさく。皆に愛される
柳橋
さん。
「 たてパパ」こと舘林さんは義理の弟さん。 今日は見晴茶屋の総会。 
「・・・来れない人も・・ 」  「 なかなか全員そろうのはむずかしいね。」
「皆、いろいろ忙しいんだよ」 二人の呼吸はピッタリ。相性合っています。

 背景の新緑が美しい。 ちょっと小休止!     丹沢ベースにて


               
                  
                 
ボッカ頼

                    気まま スナップ    


4月19日(日)


S-DSC_7961.JPG - 95,936BYTESS-DSC_7920.JPG - 86,896BYTES
                              秦野戸川公園チューリップ    4月19日(日) 撮影