堀山の家 小屋近況報告

 2009年

      11月21日(土)〜11月23日(日

             
 21日(土)


S-P1150768.JPG - 41,584BYTES

      ボトルキープの齋藤さん      
 
 ジャッカルビール製造手伝っていただいた齋藤さん。
 忙しくてジャッカルビールお出しできませんでした。
 すみません。

 「今度こられたら遠慮せずに飲んでください」
  とジャッカルも言っています。

 私事で忙しい齋藤さん。 なかなか山にこれません。
 来年は何とか堀山にきたいと切望。 

S-P1150769.JPG - 53,402BYTES

小屋のソーラー設備について関心。ひげさんと
やりとりした佐々木さん。
10月7日に続いてマキ割を楽しむ。

本格的に取り組んでみてはいかが?  
 



S-P1150774.JPG - 37,279BYTES

20:28  細野夫妻 遅い到着。明日は丹沢縦走へ。




 


S-P1150776.JPG - 39,629BYTES

      細野夫妻 白井  中嶋   亀

 お迎えしたのは中嶋、亀の強力布陣。
 一緒に宿泊した白井さん。




                                 22日(日)

                        S-P1150777.JPG - 27,986BYTES
             6:09   朝一で出発。今日の予定は

             塔ノ岳 〜 丹沢 〜 蛭ガ岳〜 桧洞丸〜 犬越路
                      夫婦揃って健脚。 このスタミナ、笑顔の源泉は?
                      「夫婦一緒の山歩き 」  ご馳走様。

                         

S-P1150778.JPG - 53,112BYTESS-P1150780.JPG - 54,120BYTES

     まきわり挑戦 白井さん                 「 私にもぜひ 」 登山者も飛び入り


                   S-P1150783.JPG - 22,826BYTES

                    今週も遊びにきてくれた花立山荘 金井さん。

                     寡黙ながら冗談も好き。信頼度抜群。



S-P1030026.JPG - 28,889BYTES

       小屋入り口に警告  

 登山者もびっくり。  「怖いね!」


     警 告
 
山小屋 「堀山の家」 妖怪・猛人多数出入り。
    ( 年齢不詳 本職不明・・)

いずれも 「堀山の家頂上現象」 菌に感染
○ 水汲み、薪作り手伝いたい
○ 堀山が頂上
○ 又来たい
  副作用 ダジャレの応酬。
 いずれも強烈な個性、自己流哲学を持つ。

  感染のおそれあり。 強力です。 
 一度この小屋に入ったら後は・・・・
 一切責任負えません。 
 巷の噂では  重症患者多数。

  



石川先生 強打空を切る


S-P1150786.JPG - 38,767BYTES

Dr青木           石川先生 
    
Dr青木とは初対面
さっそく第一ラウンドのゴング。
石川先生鋭い先制ジャブ。
自慢の強打左右フックを振り回す
Dr青木流軽いフットワーク。パンチをかわす。
のらりくらり。

パンチが全く当たらない。 あせる石川先生。
     
「薬は飲まないほうがいい」 
    何故?
「飲めば飲むほど悪くなるから」
   科学的な根拠は?
「根拠はない 」 
    ×○△・・??  ヒートアップ石川先生。

Dr青木 変幻自在。
今まで対戦したことのないタイプ。  
繰り出すパンチが空を切る。
逆にDr青木のカウンターパンチをくらい、
体勢を崩す。
伝説の武闘派石川先生大苦戦!
難敵現る!  「あんたは何者?」 
酒酌み交わし、ファイトは深夜に及ぶ。


              23日(月                


            S-IMGP1469.JPG - 22,799BYTES

              7:05  雲が動いて青みをおびた富士山が現れる 。

S-IMGP1472.JPG - 17,556BYTESS-IMGP1490.JPG - 36,549BYTES

  7:08  小屋前 霧が雲海のように山裾をおおう。   7:13  まきストーブの煙。 堀山の一日が始まる。

 


  なっちゃん
            
 ドライリース 大フィーバー


中嶋さんの援助、大量の材料確保、加工技術、技術指導でたくさんの製品が作れるようになった。
品質、保存度も飛躍的にアップ! デザインも多彩。  プレゼント お持ち帰りできるように箱も用意!


S-PS-IMGP1501.JPG - 169,232BYTES

目の肥えたお客様は見逃さない! 日曜日はお客様がひっきりなし。 小屋仲間もとても嬉しい。

           PS-KAKUDAIIMGP1505.JPG - 93,620BYTES

           携帯カメラを片手に、とても熱心にドライリースご覧になっていた皆さん。

S-IMGP1532.JPG - 33,914BYTESS-IMGP1530.JPG - 30,606BYTES

                              中嶋 作                         「 素敵!」 中嶋さんが作ったドライリースに注目が。

  「かわいいね」 「クリスマス」 「 プレゼント 」 という言葉が飛びかう。  「罪滅ぼし」という言葉も?

S-IMGP1527.JPG - 35,422BYTESS-IMGP1525.JPG - 42,265BYTES

         なっちゃん一押し              「 なっちゃん お客様!」 何度も呼ばれるなっちゃん 

           小屋見学

S-TOREP1150798.JPG - 53,346BYTES

秦野に住んでいる石川さん親子。近くに住みながら山登りはあまりしなかった。
「小屋の中を見学させてください」と子供たちが入ってきたのがきっかけで仲良くなりました。
この日は登山口まで自転車で来たそうです。
犬の名前はアン おとなしくておりこうです。




      アンです


石川一家の皆さん。主役はもちろんワンちゃん?
名前はアン。 赤毛です。 
カナダの女流児童文学者L・M・モンゴメリーの
少女小説。 あの 「赤毛のアン?」

首にぶら下げているのは 自分の下のものだそうです。 アンは何故か誇らしそう!
笑っちゃいけないですね。 素晴らしい躾!
自然環境保護。 パパやりますね!


S-KAKUDAI.JPG - 68,270BYTES

     下山途中でお会いました。


             S-KAKUDAIIMGP1543.JPG - 47,001BYTES

    米田一家 達弘(11才)  晿弘(6才)。

            
 

  初めての丹沢


自力で歩いてきた子供達へ。
「よく来たね!」
ひげさんからご褒美のオモチャのプレゼント。
お父さんのやさしい笑顔。家族サービス。


無事に明るいうちに下りれましたか?



無事に下山したと連絡いただきました。
今度はぜひ小屋に泊まってくださいね!


     お話したHP管理人 ボッカ頼です。

                             

          

        自己満足度100%

ボッカ頼の意地にかけても。10往復。36本一人で荷揚げしました。
ノルマ達成! 自己満足。
かってに一人で楽しんでいます。


S-IMGP1549.JPG - 40,261BYTES






            ノルマは10往復 

S-P1150800.JPG - 50,410BYTES

最初中嶋さんから教えてもらった丸太の保管場所が分らずウロウロ。 下まで下ってしまい大幅時間ロス。
やっぱり方向オンチ?
 なっちゃん撮影にもついつい苦笑い

                       ボッカ頼
          放送禁止用語?

S-P1150788.JPG - 36,387BYTES

           倉重      香川 

電鉄会社に勤めておられた二人。定年退職後
毎週土曜日塔ノ岳に登るお二人。
 駅屋。 引込み線。 業界用語が次々と。
冬の必需品 「金玉火鉢 ?」 も飛び出し
一堂びっくり大笑い。 楽しい話題がつきない。

S-P1150795.JPG - 36,800BYTES

 休憩に寄っていただいた女性。 学校の先生。
「帰って問題集を作らなきゃ!」 マキ割りも初体験。


S-P1150791.JPG - 42,621BYTES

          水書(みずがき)

千葉の我孫子からこられました。
素敵な水彩画の入った名詞をいただく。
犬越路 蛭ガ岳経由でこられました。
静かな表情。穏やかな語り口。


S-P1150792.JPG - 53,788BYTES

石川先生 女の子にマキ割り指導。
楽しく笑わせながら、教え方がとてもうまい。 
先生のやさしい性格が伝わってくる。



   すぐれた写真家の撮影をじかに見る

S-DSC_6999.JPG - 32,463BYTES

2009年2月28日

 塔ノ岳頂上。 日の出直後の霧氷を撮影中の
石原永昌さん。


 田口さん塔ノ岳1000回登頂記念アルバムで使用。


      石原永昌写真集

    
  四季光彩沢   山と渓谷社

「 大倉尾根でも
  こんな写真撮れるんですね」   

S-P1150794.JPG - 37,998BYTES

田口さん塔ノ岳登頂1000回記念アルバムをご覧になる写真家 石原栄昌さん
 いつも15kg近い写真機材を背負い、毎週塔ノ岳の撮影に来られます。
毎回 堀山の家でコーヒーを飲んで一服。

  「夕暮れの一本松」をほめていただき感激。

 
                      ボッカ頼




                            夕暮れの一本松

SIEJI20011125.JPG - 195,371BYTES


山仕事。 「今日も一日無事に終わった」  仕事帰りの人達の後姿があっという間に小さくなる。
夕日を浴びた紅葉が美しい。

                                      2001年11月25日。荷揚げ時に撮影。




S-P1150799.JPG - 52,422BYTES

            石井   Dr 青木

  大人気みやま山荘の石井さんの奥さんです
  美人の奥さん。 先生昨夜の疲れも一気に回復?


S-P1150805.JPG - 48,993BYTES

大倉高原山の家の常連 梶山さんです。いつも小屋に水を差し入れに来てくれます
。 
ありがとうございます。

        


               判定は?

S-P1150804.JPG - 44,071BYTES

       石川     Dr青木     ボッカ頼

昨夜の延長、場外乱闘ではありません。すっかり青木Drファンになった石川先生のスキンシップです。

両巨頭の対戦。今回は有効打の確認出来ず? 
     
       「 引き分け」  
                  ジャッジ ボッカ頼


       先生 昨夜のこと覚えている?


S-P1150796.JPG - 52,306BYTES

       中嶋           石川

 二日酔い? 外でくつろぐ先生。
 もちろん 昨夜のことはほとんど憶えていません。

  愛すべき石川先生。 体ご自愛ください。


               紅葉 真っ盛り!

 S-P1150763.JPG - 65,559BYTESS-P1150767.JPG - 56,854BYTES
 21日撮影
S-TOREPPIMGP1594.JPG - 231,745BYTES
紅葉のトンネルだ!   見晴木道を少し上がったところ。
                                       23日撮影






               

from 下大槻 to 大倉
   片道10km サイクルロード 
            
 ボッカ頼

                            気まま スナップ  
 

                      28(土)

                                           

S-PIMGP1663.JPG - 86,959BYTES

                  錦模様に衣更え  風の吊り橋

S-IMGP1744.JPG - 78,897BYTES

             女性が熱心にモミジを描く    秦野戸川公園

S-IMGP1609.JPG - 96,545BYTES

                     冬近し!イチョウの落ち葉の中をいざ大倉へ。