ボッカ駅伝 2008年06月01日
B
 スタート前 風景   
秦野戸川公園




       秦野酔心太鼓

S-DSC_3378.JPG - 32,042BYTES

 スタート地点。 選手を戦いの場へ送る。



        アトラクション

 S-DSC_3456.JPG - 38,298BYTES

  
勇壮な太鼓の音に気持ちが高ぶる


                   
                   パパ頑張って!




S-DSC_3418.JPG - 156,900BYTES

      成田 歩未 (あゆみ) 4歳    ママ   育未(いくみ) 3歳

パパの応援に来ました。 パパは男子20kgに出場 ポテンシャルの第一走者。 毎年応援に来ています。

ママの幸せそうな笑顔。 豊かな未来を! パパママの願いをこめた素敵な名前のかわいい姉妹達。




       まもなくスタート

S-DSC_3311.JPG - 39,402BYTES

 40kg 404 T−KIDS=A 優勝候補
    背負子の最終チェック

S-HOSEITOREDSC_3314.JPG - 41,811BYTES

  404−1   第一走者 中尾 選手


            
初登場

S-KAKUDAIDSC_3334.JPG - 39,925BYTES

006−1 バルブTM 峰岸君
007−1 アクチュエータTM  新谷君

   優勝以外もありえる? 果たして

        おのぼり隊
     名前か変りました
S-DSC_3308.JPG - 32,028BYTES
S-DSC_3318.JPG - 36,810BYTES

20kg 038−1  おのぼり烏合 山口選手

応援の皆さんがお見送り。この後出発。堀山の家で
恒例の打ち上げ会が待っている

S-DSC_3326.JPG - 29,975BYTES

  40kg  強豪 金盃登山クラブ。 

 407−1  井口 均手とチームの象徴的存在
 松五郎さん(左)  

ひさしぶりに登場の 「
群馬からっ風」のことを
しきりに気にしていました。    
              




 

       ボッカ駅伝にようこそ  

  選手以外の方も お気軽にどうぞ!



                     大人気! 豚汁コーナー

       ご飯もあります。

          お変わりも出来ますよ

  
  もちろん無料です。 今日は丹沢のお祭りだ!

S-KAKUDAIDSC_3433.JPG - 124,107BYTES

               萩野     青木     原田大和  原田医師       井上     吉田

湘南山岳会、丹沢山岳会に所属した山の先輩達。おいしい豚汁を作る。全員ボランテイア
大会を裏で支える。原田医師は大会専任医師。
過酷な競技。激しい消耗、大量の汗をかく。競技を終わった選手はまずここに飛んでくる。

   「 おいしいを連発 」 底なしの食欲。 見ているこちらも嬉しくなる。

選手、役員、一般の登山者をまったく区別せず、希望者すべてに振舞う。老若男女に大人気。
そして抜群においしい。
3回お変わりにきた元気な子供も。 
ボッカ駅伝意気に感じ、無私の心。ボランテイアの皆さんの心意気がうれしい。 


S-DSC_3465.JPG - 36,786BYTESS-DSC_3388.JPG - 32,157BYTES

 約 1,000人分を用意。地元から防災用の大鍋借りる。 朝4時から準備。大変な作業。


  にんじん 30kg たまねぎ 40kg こんにゃく 20kg

   長ネギ 20kg じゃがいも 20kg 3合・・・・お肉聞き忘れました!



S-DSC_3396.JPG - 38,679BYTESS-DSC_3384.JPG - 36,946BYTES

美味しさは 子供達が証明。 お代わりにきた子供達。 「はい!一杯食べて!」 笑顔でサービス満点!

S-DSC_3400.JPG - 32,475BYTESS-DSC_3420.JPG - 36,456BYTES

たきだしのご飯も 「 あーおこげ 嬉しい!」 大人も子供に帰る。  タマゴに小さな穴をあけ、ゆでる。とても剥きやすい

S-DSC_3436.JPG - 35,243BYTESS-DSC_3421.JPG - 34,253BYTES

走り終えた選手がぞくぞくかけつけてくる。 「 豚汁 大好き!」  鍋持参のチームも。

S-DSC_3472.JPG - 34,292BYTESS-DSC_3471.JPG - 41,209BYTES
   
 001-3 横須賀岳走会 田中荘三郎(71歳)さん       「 ・・・ください 」  かわいいお客様も      
  最高齢選手で表彰される

                  
 競技終了後の 家族団欒

S-HOSEIKAKUDAI046DSC_3437.JPG - 103,239BYTES

046−2 秦野山岳会A 濱本 選手とご家族。 わざわざセッケンが見えるようにつけ直しくれました。

「 おいしいね!
」   パパは疲れが吹っ飛び、ママも楽しそう!

S-DSC_3475.JPG - 33,717BYTESS-DSC_3461.JPG - 36,695BYTES

選手が次々とおとずれる。 競技を終えたバルブTM  アクチュエータTMの選手も。
すごい食欲。 
見ている私もが嬉しくなる。


      
 ご馳走様でした               

S-DSC_3474.JPG - 34,503BYTESS-DSC_3446.JPG - 43,453BYTES

  かたずけ。 感謝の気持ちで一杯。           洗い担当?の大和君。 嬉々としてお手伝い。