ボッカ駅伝 2008年06月01日

C スタート    大倉 バス停前 


                              いざ出陣

S-DSC_3372.JPG - 128,941BYTES


                9:00  号砲一発 一斉スタート



S-DSC_3347.JPG - 110,659BYTES

S-DSC_3349.JPG - 130,277BYTES

   011 −1  山梨登志工房2008  小川選手 早くも飛び出す。    タイム 21:53  区間賞


S-DSC_3350.JPG - 128,672BYTES

S-DSC_3352.JPG - 110,430BYTES

登山道入り口に入るまでの坂道で飛ばしすぎると、オーバーペースとなりバテが早くる。 

                                              レース経験者 談


S-DSC_3355.JPG - 124,571BYTES

20kgまでは、ほとんどの選手がバッグを使用。  40kgになると背負子が圧倒的に多い。
出きるだけ重心を上げる。
負担感が全然違う。 ただし上げすぎると左右に揺れ、走にロス。
 走りづらくなる。 各チームそれぞれ知恵を絞る。

S-DSC_3362.JPG - 113,976BYTES

後方グループ。40kgの重いクラスが続く。 沿道の声援、送り太鼓に送られ、第二区への中継点見晴茶屋へ。