ボッカ駅伝 2008年06月01日

G ゴール     花立山荘前

S-HPFUMI.JPG - 20,589BYTES

 踏み踏み


S-P1030844.JPG - 43,085BYTES

塾長

 
 撮影者プロフイール

  

山歩きが趣味。理想は高く最終目標はエベレスト。妻、母、仕事、 自分でもHPを主催。

 「時間がない」のではなく、時間は作るもの」
実践。 超過密スケジュールをぬって
各地の山を歩く驚異の行動力。豊富な人脈。
お酒はおつき合い程度? 

 困ったときの踏み踏み頼み。今回もお願いしてしまいました。 すいません。

 各チームがめざす花立ゴール。ツボを心得た撮影。 お願いしたかった場面を撮影していただき感激! 塾長との連携もバッチリ。








畳職人と塾経営、塾の講師。
異色の二束のわらじ。イタリア民謡を原語で歌い、小屋衝撃デビュー。
横文字に弱い?小屋仲間の度肝を抜く。

いたずら小僧ががそのまま大きくなったようなところあり。熱血指導一直線。 現代っ子塾生にも一目置かれるコワイ先生。 親に叱られたことのない生徒には頼りになる兄貴。 

細かい気配り。広い視野。

自称おしゃべり。相性ばっちり。若殿との新コンビ結成? 

初めてのボッカ駅伝撮影。的確な撮影で踏み踏みを補佐。

迫力ある写真を撮ってきてくれました。


いい場所取ろうと大倉スタート1時間前には花立で陣取りました。これからやってくる大所帯にはピンとこない静かなゴール地点。いいお天気に江ノ島も見えてます。
堀山前のダッシュな一瞬の走りは見たことありますが未知の世界にワクワクしながらも花立前は右側に雲があり寒いのです。そう思って上着は持ってきましたが最後は震えてしびれてきました。
1番手がゴールしてからがけっこう間があり・・・登山者も増えてきて数珠繋ぎの場面もありました。なんだか寒いけれど熱いものを感じて見てるだけってつまらないとさえ思ってきましたがたくさんのグループのそれぞれの背景が見え隠れして感動しました〜。「がんばれ〜!!」って本人、相当頑張っているのよね??
きっと(うるさい!!)と思ってるね?? どう声援送ればいいのか迷いました。
「もうすぐ!!」がいいのかな〜? どこかのグループは「ビールが飲めるぞ!!」これからの課題です・・・。

                                                                                                      踏み踏み



        これが 恐怖の花立階段だ



    信じられない長い階段

S-100_0010.JPG - 41,200BYTES



   最後に待ち受ける 厳しい登り

   「かんべんしてくれ」
    の悲鳴が聞こえそう

S-DSC_0157.JPG - 37,377BYTES

 大学・高校の登山部訓練にも使われる
 大倉尾根の最大の難所。




あー 選手が見えた

S-TENNJINNONEHASIRU.JPG - 143,932BYTES

          ゴール花立めざして天神尾根を走る選手        花立山荘付近から撮影


   
        場所取り
              
S-DSCN0222.JPG - 44,447BYTES

花立で撮影場所取りしていたらゼッケンつけた022―理科大2部山岳部、下見に来ましたがもうすぐ大倉をスタートする時間・・。
大丈夫?声を掛けるが計算した時間ではまだまだ堀山へは着かないはず!と自信たっぷりの返事に登山者で登山道も込み合うから下りた方がいいよ〜!! のんびり下りて行きました

   


    最初にやってきたのは?


S-DSCN0215.JPG - 45,223BYTES

  そろそろ一番がやってくるか〜? 川村さんがやってきました!!

      
           
        王座 奪還!
 

S-DSCN0234.JPG - 43,633BYTES

ひとめぼれ〜 さすが貫禄を感じる!! 普通の歩きに見えます〜

 
女子1位 総合4位   1:17:11 

 201-4 法領田 0:23:16 総合4位区間賞


      お役所流?
       
S-DSCN0237.JPG - 45,142BYTES

茅ヶ崎市役所A 腕組みし・・・・ホント普通に歩いているように見えます

S-DSCN0240.JPG - 44,863BYTES

     平成山岳会東海大隊 

    来ました 本命

S-TOPPU.JPG - 41,635BYTES

一番でやってきたのは
山梨登志工房2008
さわやかに何気に
現れました〜。

  
総合1位   1:03:56 

  011-4 土屋 0:19:39総合1位  区間賞



   
S-DSCN0230.JPG - 41,537BYTES

期待の韮崎高校A さっそうと軽々〜〜かけあがってきました。さすが 〜!!

        高校1位  総合2位  1:15:13 

304-4 岡村 0:19:39  総合2位 区間賞



S-DSCN0241.JPG - 45,272BYTES

韮崎高校Bもやってくる〜!!


      
         
              トラブル?

S-TORABURUDSCN0339.JPG - 54,417BYTES 


 

ゴール直前、「がんばれ〜もうすぐ〜走れ〜!!」と激が飛ぶ中がんばってがんばったけれど脚がつって倒れこみました。マッサージを数分すると復活しましたがかなりのダメージが・・・若いから大丈夫なのでしょうか?気になりました。


    気力振り絞って
 

S-DSCN0345.JPG - 42,739BYTES

復活後の歩きはきつそうでしたが声援を受けて無事にゴールしました




          やっぱりチャンプ

S-DSCN0245.JPG - 38,507BYTES


さっそうと〜チャンプもやってくる〜!! 走ってきました〜


       ファッション
S-DSCN0292.JPG - 34,253BYTES

   ちょっと目を引きました〜


    22回連続出場の金字塔

    大会ただ一人。しかも常に上位
      優勝多数

S-DSCN0259.JPG - 48,230BYTES
046-4 秦野山岳会 A
花立・高橋守 さん最後の数段を全速力で駆け上がる


 
    
競技させていただいています
 
S-DSCN0255.JPG - 43,988BYTES

 一般登山者の横をぶつからないよに。
 「そこどけー」  なんて怒鳴ったら、即失格!

 大会のこの謙虚な競技姿勢に好感をもつ




                      激走 
                                           〜
S-KITUI2.JPG - 18,866BYTESS-KITUI1.JPG - 23,839BYTES


             歓喜のゴール


S-KAKUDAIGORU.JPG - 89,553BYTES

                        412ー4 平宮神城  神谷選手

S-DSCN0323.JPG - 31,179BYTESS-KOUDOKANN.JPG - 35,534BYTES

金盃が元気にゴール!! さすが〜貫禄のあるゴールでした〜

S-KAKUDAIKANNKIGORU.JPG - 85,989BYTES



S-DSCN0360.JPG - 158,556BYTES

花立前はゴールしたグループ、登山者でごったがえしてました。




  
       戦い終わり 下山


S-DSCN0378.JPG - 32,468BYTES

チャンプは表彰式に間に合うよう走り去って行きました。

     すがすがしい達成感!

     たとえようのない充実感


S-DSCN0353.JPG - 45,053BYTES

 厳しい戦いが終わり、選手、伴走者が続々下山。

午後2時から秦野戸側公園 大会本部前での
閉会式に参加する。


     計量の目も厳しい

S-KEIRYOU.JPG - 34,074BYTES

      万一重量不足の場合は失格! 


       寒い・・  

S-DSCN0365.JPG - 31,534BYTES

下界は晴天、気温も高そうですが花立前は右側に雲が巻き上がりかなり寒くってただ立っていると震えてきます。

右側の雲はずっと取れませんでした