ボッカ駅伝 2011年06月05日


                      

       第3中継点 駒止茶屋




       写真は駒太郎こと太田さんから送っていただいた写真を使用しています




前日 夕方大会役員皆さんがテーブル囲んで一杯。 ボッカ駅伝の思い出話が次々と




      6月5日(日) ボッカ駅伝の朝




早朝7時。 いつもは静かな駒止茶屋。 なんとなく落ち着かない。





                       ここがゴールライン






       7時49分   大会役員もなんとなくそわそわ。  だんだん緊張してくる。


8:00    選手に渡すゼッケン
が準備されている




9:05   9:0にスタート  第二走者の到着を待つ










トップ到着 




            ハンサム団 A 049−2 渡辺 祐治









                 富団村RC 018−2 伊藤  馨




             秦野運動公園AC 51−2 間壁 正良  



           すすむファミリーA 59−2 大須賀 拓哉


NSC43−2 小島 悠太


                狭いスペース ゴール前は大渋滞




韮崎高校B 306−2 中村 賢弥 





            Sushi1 筋肉部二部  安池 清徳






        麦酒倶楽部のグループが上がってきた。   固い結束力









Sushi1 筋肉部  401−2 佐貫 竜一  
きつい駒止階段あとわずかでゴール
 最後尾 サポーターは一区から同じ男性と女性が続く