堀山の家近況報告 2013年2月3日

  田口さん   丹沢塔ノ岳 2000回登頂記念特集 

                                            
                  2013年 1月19日(土)


                山内          田口        佐々木


                                               写真提供 石井

  

気力・継続・マイペース

モット 無理をしない

      登頂記録
 06年  5月5日     初登頂
 2009年 12月8日    1000回 
 2013年  1月19日    2000回  
 


人に会うのはほんとうに楽しい! 多くの山の仲間ができました

 

  


後列  花岡  山内  平池  田添  佐々木  最上  吉田
前列  石井  平間  野村  田口

この度は,塔ノ岳登頂2000回お目出度うございました.
一口に2000回と言っても,仮に1年に100回登っても,20年掛かることになります.
これはもう,大変な,偉大な記録だと,改めて感銘を受けております.

                                          花岡

  

                       佐々木  田口   飯嶋   

快晴 富士山も 田口さんの壮挙を祝う

  
 
70の手習いでパソコンに挑戦、 交友の輪を広げる


   「 喜寿に思う 」

田口義治

世の中には90歳・100歳につても達者でピンピンしている人がいる 余生を病床で過ごす人 元気で日々を楽しんでいる人と その差は大きい
原因は病気・事故等いろいろあると思うが日頃から身体の手入れ・点検していないと 病状が悪化してからでは挫折感や回復に時間・お金等がかかる
要は元気な内に自身の体に元気の元を貯蓄して置かなければ 加齢と共に目減りするのが自然である 
私も過去(40歳台〜50歳後半)体重がピーク74キロ台の超メタボで 医者から早死にするぞと再三脅かされて来たので奮起一番減量に挑戦してきた

現在体重49〜51キロ 身長163センチ 体脂肪6〜8% 

心拍数40〜60台で 今がベストコンディション状態にある

    運動の継続

  ○    充分な睡眠

    早寝早起き

    飲食・間食=極力える

    規則正しい習慣

    無理は禁物 

    気力の保持

    継   続

    マイペース

 

以上をモットーに  健康保持のため現在も半日登山を継続中です


「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」

江戸後期の米沢藩主、上杉鷹山の詠んだ歌であるが 正に的を射る言葉だ 喜寿を過ぎても常に好奇心を持ち 人に接して自分自身で知りえなかった世界を知ることにより

自分の考え方に幅を持たせて行きたい
 
  
                    

     

        
塔ノ岳登頂2000回祝い
     
                                     
                                    1月19日(土)  観音茶屋にて
 
    本日観音茶屋に於いて私の塔ノ岳2000回登頂達成懇親会に
    ご出席戴けた皆様 誠に有難うございました。
    満足感に溢れた楽しい一日でした
    私の塔ノ岳の最初の出会いは2006.5.5ですので今年の5月で
    満7年になります その間多くの山友が出来ましたお蔭で
    健康維持のため半日登山をほぼ毎日継続していても
    日替わりに皆様にお会いできるのが楽しく いやになる事はありません
    大倉尾根の山友は私が蓄えた宝・財産です 目減りしない様
    引き続きご交誼のほど宜しくお願い致します 
    本日は有難うございました 重ねてお礼申しあげます       田口
           

 
                    最上さんはビデオ撮影


  みなさんにシャンペンをついで回る
 
    ちょっと遅れて下山してきた飯嶋さん

     


     何と書こうか? お祝いの言葉
 
 花岡   山川       上川   田口

 

 
     お祝いの言葉を書く最上さん
 
   平間  中山 野村      山内        塚田


      平池           稲田  
 
      山内             金井

 
          柴田さん登場
 
        平池さん  田添さん登場



      最後の登場  飯嶋さん 
 
   大人気「瓦版」編集町 山川さん   田口さん

   


後列左から       石井   田添   金井    花岡       上村   稲田   佐々木   最上
前列左から 山内 柴田  野村  塚田  平間   田口   中山    飯嶋   吉田  山川 重田  平池


                        
  
          2011年 8月6日  秦野戸川戸川公園 東屋にて
                                   



    転倒 怪我を乗り越え

           


      田口 義治   77歳
 転倒して半月板亀裂3センチ・靭帯損傷でギプスを嵌められ謹慎を
 余儀なくされました リハビリを含め45日間の空白


 年間300回以上累計1900回超えて同じ山道を往復しているのに何故頻繁に転け るのか? 別の名 脛に傷を持つ男と言われる程転ける回数が多い
 私自身の体験では目線の動きが一番の原因と思われます 

 通常危険 は 周辺の景色を見たり 人との擦れ違い時に目線を映しています 特に 下降時にアクシデントが多いのは目線の動きです
 動きながら目線を足元から外すと何センチかずれが生じて躓きや不安定な浮石に乗 ったり また滑ったり予期していない事が起りがちです

 若い人と違って高齢者は反射神経が衰え瞬時に体勢を立て直す事が思っているほ ど容易でなく つい転ける次第です
 これからも健康維持のため試練を与えてくれる 好きな塔の岳への登頂に挑戦して いきたいと思います




          田口さんが愛する大倉尾根   
四季 感動の風景
         
 
     朝日に輝く相模湾 塔ノ岳山頂
 
             霧氷 塔ノ岳 山頂
      

   

 
      塔ノ岳山頂  富士山を望む
  
         塔ノ岳 山頂でお弁当を開く    


 
 
     凍結!アイゼンを履いて  金冷やし馬の背
 
          金冷やし馬の背

      

 
           チャンプ畠山   花立山荘 上
 
       世界チャンピオン畠山は 友人

   

 
                夕焼け富士山

花立山荘から夕焼けの富士山を見る


              花立階段 
 
               花立階段  

      

 
          堀山の家 前
 
 土日は堀山の家で一服が楽しみ  ひげさん なっちゃん


         地熱放射現象      富士見平
 
             表尾根三ノ塔を望む

   

 
       雨上がり、緑が映える霧の一本松
 
 「今日も無事に終わった」 山仕事 帰りの一団
 が下山していく



              紅葉          見晴階段上
 
        落ち葉のじゅうたん   見晴階段上

 
        大倉尾根登山道 入り口
 
           秦野戸川公園  風の吊り橋